【ロードバイクのバーテープ選び】本当に赤で良いの?やっぱ黒でしょ!?

最近、Tyrell FXの話をしていないw 別に嫌いになったわけではなくて、いろいろとメンテナンスが必要だった。メンテナンスの一つがバーテープ。

R0033323 

↑こんなにボロボロ

 

やっぱり、好きな自転車はキレイであってほしい。

 

「汚してしまってゴメンネーーー」なんて自転車に話しかけることはないけれど、汚れていたりボロボロだったりするのは気にしてしまうもの。

今回はバーテープ。これは手に持つところでもあり、サイクリング中にいつも視界に入ってくる。ここがボロボロだとサイクリング気分も萎えてしまうのだ。ボロボロだから乗りたくない→乗らないとなってしまう。

というわけで、今回はバーテープ選びの話。

 

スポンサーリンク

バーテープの選択肢:質感を考える

バーテープだけをみてもいろいろな素材があるのだ。素材によって感触が違う。

さらに厚みもある。厚い方が振動は少ないが車体重量が増えてしまう。40gが100gになるくらいの違いだけれど、少しでも軽い方がよいのは言うまでもない。

ここで、いろいろな比較をしたいところだが、Fizik→deda→Lizard Skinsという変遷を経て、今は迷うことなくLizard Skinsとなった。

Lizard Skinsでは1.8mm、2.5mm、3.2mmと厚さが3種類ある。私が愛用しているのは一番薄い1.8mmのモデル。薄いけれど振動を十分吸収している感じで疲労感はないし、重量も50g以下で文句なし。4,000円くらいするのがネックだが。

 

バーテープの選択肢:色を検討する

今回、バーテープ選択で最も悩んだのが色だった。Lizard Skinsでも10色以上がある。黒が無難で汚れも目立たず最も良い選択肢。自転車全体のバランスを考えてもピッタリだと思う黒。

しかし、心の中の悪魔が囁く。

「せっかく変えるのに、また黒かよ!?」

「他の色だって合うかもしれないじゃん、試さないの!?」

「色を変えればブログネタですよw」

葛藤すること12時間。背中を押したのは奥様の一言。

「どうせ黒が良かったと言うのに決まっている、だからこそ赤を試すべし。何事も経験だ!」

ということで、赤を選択しましたw

R0033327 

↑赤ーーー!

 

バーテープの色を変えてみたけれど!?

赤いバーテープが到着したので、早速の到着。新旧の比較。

R0033326 

↑黒いバーテープ。無難、というよりも最高。

 

R0033331 

↑赤いバーテープ。これはこれでありか?

 

R0033330 

↑赤といっても鮮やかな赤で輝きが目立っている

 

バーテープは何色にするべきか?

さて、赤色で正解なのか?

赤い彗星と言われたシャア・アズナブル。彼が乗るモビルスーツは赤が基調で黒があって引き締まる感じだった。バーテープに赤ってどうなんだろう?

 

R0033415 

↑シャア専用ザクは赤が基調で黒が入る。

 

Lizard Skinsの公式サイトで紹介されているバーテープ巻き方ガイド動画。そこで利用されているのが赤だった。しかし、フレームは黒が基調で赤が差し色で入っているパターン。私のTyrell FXは赤なので、黒を差し色にするべきだったか?

 

Lizard skins official bar tape video 

↑赤いバーテープは差し色だとイイね♪

 

Tyrell FXに赤いバーテープ。まだ色合いに違和感が残る……(^_^;)

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。赤いバーテープもしばらくすれば気にいると信じているw

 

コメント

  1. TREX より:

    赤もいいですね。
    私は悩んだら2色グラデとかのを買ってしまいます。
    そういえば、タイレルのウェブストアでiveのスタンド売り始めましたね。

    • Kay より:

      TREX様

      コメントありがとうございます。
      赤が良い!。。。と必死に言い聞かせていますw
      グラデ考えていませんでした、次回検討してみます。

      Tyrell IVEのキックスタンド、あれだけ騒いでいたのに、いざ発売されると購入しない天邪鬼がここにいます(⌒-⌒; )

      これからもよろしくお願いします!