Apple Watch Series 4があればサイクリングライフが変わる!?

R0032946 Edit

Apple恒例の9月イベントで新しいiPhoneが発表された。正直に言って、スペック向上をのぞいて生活が変わるようなワクワク感がない。

一方で、同時に発表されたApple Watchはバージョン4となった。前からおもっていたのだが、Apple Watchをサイクリングと共に使ったら面白いかも!?と考えてApple Watchについて色々と調べ妄想したことのまとめ!

Play! Bike! Camp! バイクパッキング記録ブログ』さんの記事がとても参考になった!

 

スポンサーリンク

背景:Appleと私

R0032948

私は大のAppleファンである。Macは20年近く使用を続けている。iPodシリーズはいうまでもなく、iPadやiPhoneも。そんな私が今まで購入したことがないAppleアイテムがApple Watchシリーズ。

もしかしたらサイクリングで利用したら幸せになれるかも?と考えた。

MacBookとサイクリング、サイクリストがMacを買うならMacBook一択でしょ!?
MacBookとサイクリング、サイクリストがMacを買うならMacBook一択でしょ!?
最近ブログ更新が滞っている理由の一つにMacがある。今まで利用していたMacが壊れてブログデータが飛んだとかそういう話ではなくて、新しいMa...

 

Apple Watch Series 4をサイクリングで利用すると?その1:腕にスイカ!

最も画期的な機能は腕にスイカがついているということだ!休息中のコンビニで買い物するのが容易ということもあるけれど、もっとも効果を発揮するのは輪行のとき。

重い自転車を担いでヨイショヨイショと駅構内をすすみ、財布からスイカを出して「ピッ」とするのは結構大変。

こんな時、右腕にスイカがついていれば、「ピッ」と簡単に行える!

しかし、ここで私には根本的な問題があった!

「私は腕時計をつける習慣がない!アクセサリが大の苦手!」

サイクリング中はApple Watchをハンドルにつけておいて、輪行をするときだけ腕に装着すればいいのかな!?

 

Apple Watch Series 4をサイクリングで利用すると?その2:サイコンになるのか?

Apple Watchにはワークアウトと呼ばれる純正アプリがあり、それを利用すれば、GPS機能を利用して時速、走行距離、登り、下りなどの計測が可能。

さらにcyclemeterやSTRAVAを利用することも可能!

ただし私はサイコンを使わない(^_^;) 走行中にチラチラみてしまうので、危険と感じるからだ。計測して、それが目に入るところにあると気になってしまうのだ。

いつもはiPhoneのcyclemeterで走行開始時にスタートボタンを押して、走行距離とだいたいの時速やカロリー消費量などを記録している。iCloudでデータを共有できるので家でゆっくりと経路を確認して復習しているのだ!

古くなったiPhoneをCyclemeterを使ってサイクルコンピュータにしませんか?
古くなったiPhoneをCyclemeterを使ってサイクルコンピュータにしませんか?
旧型のiPhoneが家に眠っていませんか? 毎年、新型が投入されるiPhone。古くなったiPhoneを引き取ってもらっても二束三文。そんな...

 

あれ?Apple Watchなくてもよいのでは?

 

Apple Watch Series 4をサイクリングで利用すると?その3:ナビ

Apple Watchをナビがわりにできる。あらかじめルートを調べておき、次の交差点で右に曲がれとか左に曲がれと振動で伝えてくれる♪

ナビということに限定すればガーミンの方が性能が良い。またはiPhoneをナビ代わりにハンドルに装着して、確認することも可能。

ここでの魅力は振動ということに限られる。もっとも私はサイクリング中に腕時計をつけないので、振動を感じることができなそう。

それだけのためにアクセサリを体につけるのもちょっとイヤ。

 

Apple Watch Series 4をサイクリングで利用すると?その4:着信

セルラーモデルを購入するか、GPSモデルでもiPhoneと同期していれば、サイクリングしているときでも電話やメールの着信を通知してくれる。iPhoneでよいのでは?さらに大きな問題として

そもそも私にはほとんど友人がいないので、そんなに急いで着信することもない!

 

Apple Watch Series 4は本当にサイクリングで使えるの?

書いているうちに「必要ないのでは?」という結論に近づきつつあるが、ここでもっと根本的な問題が明らかになる。

バッテリーが持たない。

サイコンとして利用すると5時間くらいしかバッテリーがもたないらしい。朝から夕方までサイクリングしているとバッテリーが切れてしまい、帰りの電車でスイカが使えない!というトラブルに見舞われそうだ。

今回のSeries 4では、心電図の測定ができるなど健康面での機能アップが取り上げられている。しかし、2018年9月の発売段階では日本では未対応。いずれは対応すると思われるが、現在のところ大々的に発表される→未対応という状況。

そう考えていくとSeries 4の魅力は大きな画面のみということになるのかな!?

『Apple信者1億人創出計画』さんではSeries 3と4の違いがわかりやすく述べられている。

 

まとめ

Apple Watch Series 4を購入すると

  • スイカが腕につく!が私は腕時計苦手
  • サイコンになる!がそれ専用ありますよ
  • ナビになる!が魅力ならガーミンで
  • 着信通知!ってそんなに通知されない寂しい私
  • そもそもバッテリー5時間くらいでアウトぽい
  • 心拍数測定は日本未対応
  • 画面大きいのは良いけれど……。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。Apple Watch Series 3の旧モデルでいい気がしてきたというか、購入する意味あるのかな!?