「DAHONとTernの20インチ折りたたみ自転車多すぎる!」ということで、まとめました

20インチ折りたたみ自転車の検討をしていたのだが、やはり主流はDAHONとTern。似たようなブランドだが、両者には違いも結構ある。

DAHONとTernって何が違うの?という疑問を7つにまとめてみた
DAHONとTernって何が違うの?という疑問を7つにまとめてみた
DAHON Speed Pro TT、DAHON Curve SL、DAHON Curve D7などの数多くのモデルを所有してきた。そんな...

しかし、それでもラインアップが多すぎて購入検討していると混乱してくる。14インチや16インチという小径車を選びたいならDAHON、24インチや26インチを選びたいならTernしか選択肢はない。しかしながら、20インチとなるとどちらのブランドも多数がひしめき合っている。値段、ギア数、フレーム材質、ブレーキ、そして20インチでも2種類のサイズ……と大混乱。

そこで、DAHONとTernの折りたたみ自転車20インチを網羅して、その特徴を整理した。

なお、Ternの折りたためないミニベロ(Surgeシリーズ、Crestシリーズ)やDAHONのインターナショナルモデルは除外している。

今回はあくまでも折りたたみ自転車限定。DAHONインターナショナルは2019年モデルを発表していない。

え?DAHONって3種類もあるの?アキボウモデル、インターナショナルモデル、日本未発売とややこしい(-_-#)
え?DAHONって3種類もあるの?アキボウモデル、インターナショナルモデル、日本未発売とややこしい(-_-#)
自転車業界では、2017年モデルの発表が行われて、盛り上がっている。折りたたみ自転車を今秋に購入しようかという人にとって混乱に拍車をかける...
徹底分析!!話題のミニベロtern surgeに乗ってみた!
徹底分析!!話題のミニベロtern surgeに乗ってみた!
ミニベロに関心がある全員が注目しているtern、そのこだわりのデザインが話題の中心となっている。2017年モデルから、なんと451ホイールの...

 

スポンサーリンク

DAHONとTernの20インチ一覧

まずは表を見てくれ。2019年モデルで折りたたみはこれで全部。

モデル

価格(税抜)

特徴

Tern Vektron S10

298,000円

406、10速、電動アシスト

Tern Verge X11

280,000円

451、11速、ディスクブレーキ

Tern Verge S8i

232,000円

406、8速、ベルトドライブ、内装ギア、ハブダイナモ

DAHON Mu SLX

195,000円

406、11速、8.6kgと最軽量

DAHON Clinch D10

167,000円

451、10速、BMXみたい、工具必要

Tern Verge P10

139,000円

451、10速、軽量ホイール、ディスクブレーキ

DAHON Dash Altena

128,000円

451、16速、ドロップハンドル、2サイズ、工具必要

DAHON Visc EVO

127,000円

451、20速、フレーム剛性が高いらしい

Tern Verge D9

98,000円

451、9速

DAHON Horize Disc

92,000円

406、8速、ディスクブレーキ

DAHON Dash P8

89,000円

406、8速、2サイズ、工具必要

DAHON Mu D9

88,000円

406、9速、ハンドルポスト調整可能

Tern Verge N8

86,000円

406、8速、大ヒット日本モデル

DAHON Speed Falco

82,000円

451、8速、クロモリフレーム

Tern Link N8

76,000円

406、8速

DAHON Ciao

76,000円

406、7速、極端に湾曲したフレーム

Tern LINK C8 MODERN LINE

66,000円

406、8速、タイヤ50-406

Tern Link C8 CLASSIC LINE

65,000円

406、8速

DAHON Boardwalk D7

62,000円

406、7速、クロモリ&Deltec採用フレーム、ハンドルポスト調整可能

DAHON Route

50,000円

406、7速、ハンドルポスト調整可能

Tern LINEK A7

48,000円

406、7速、ハンドルポスト調整可能

 

価格帯別オススメモデル 

21種類もあるよ。はぁ〜〜。ということで、いくつかのオススメを価格帯で取り上げたい。

DAHONとTernでオススメ:80,000円以下

エントリーモデルでオススメなのはDAHON Boardwalk。ハンドルポストが可変するタイプで万人が乗りやすいポジションを選択することができる。クロモリフレームでちょっと重いけれど、乗り心地は素晴らしい。

【試乗レポート】DAHON Boardwalk D7をはじめての折りたたみ自転車として全力でオススメする
【試乗レポート】DAHON Boardwalk D7をはじめての折りたたみ自転車として全力でオススメする
折りたたみ自転車といえば、DAHON。DAHONといえば、DAHON Boardwalk D7。 DAHON Boardwalk D7はオ...

ただし、Tern C8 MODERN LINEにも注目している。タイヤが極太タイプで加速性能は落ちるだろうが、乗り心地はかなり良いはず。

 

DAHONとTernでオススメ:150,000円以下

ミドルグレードは選びづらい(^_^;) 誰にでも乗りやすいならハンドルポストの調整が効くDAHON Mu D9だろうし、フレーム剛性ならDAHON Dashシリーズが良いだろう。スピード重視ならホイール性能が高そうなTern Verge P10やドロップハンドル標準のDAHON Dash Altenaかと。

ギアなどのパーツは購入後に変更が容易だが、フレームは変更できない。この価格帯では安いDAHON Speed falcoを選んで、カスタマイズを試みるのも一考。

DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed falcoはどう違うのよ?購入前に必ず読んでほしい7つの違い
DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed falcoはどう違うのよ?購入前に必ず読んでほしい7つの違い
DAHON Boardwalk D7の魅力について書いたばかりなんだが、その後ふと思い出した。 100,000円ならDAHON Speed ...

 

DAHONとTernでオススメ:150,000円以上

R0009963

 

ハイエンドモデルで選ぶなら、お好きなモデルをどうぞw

  • 未知の魅力DAHON Clinch D10
  • 最軽量のDAHON Mu SLX
  • 変わったモデルTern Verge S8i
  • 高性能Tern Verge X11
  • 唯一の電動アシスト式Tern Vektron S10

ただし、150,000円以上なら他ブランドも検討しても良いのでは?

折りたたみ自転車なぜ買うの?買うとどうなるの?Tyrell IVEカスタマイズまとめ
折りたたみ自転車なぜ買うの?買うとどうなるの?Tyrell IVEカスタマイズまとめ
折りたたみ自転車を3台所有しているw その中でもTyrell IVEが気に入っている。購入して2年くらいになり、気づけばこの自転車に乗っ...

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。DAHONとTernの主な違いについては次の記事を参考に!

DAHONとTernって何が違うの?という疑問を7つにまとめてみた
DAHONとTernって何が違うの?という疑問を7つにまとめてみた
DAHON Speed Pro TT、DAHON Curve SL、DAHON Curve D7などの数多くのモデルを所有してきた。そんな...