道の駅まで車で移動&サイクリングスタートって良いアイデア!?【道の駅いちかわ】

自転車を購入しても「どこを走るべきか?」で以外と悩むもの。自宅スタートで自宅ゴールが当たり前のようで、「自宅の周りはトラックが走り回っていて走りづらい」「道が細くて怖い」「車や人の飛び出しが多い」「自宅近辺は坂ばかり」などの理由で自宅近辺がサイクリングに向いていない人も多い。

そういうサイクリストに向けた提案として道の駅スタートをお勧めしたい。道の駅いちかわをスタート&ゴールにするサイクリング計画を例にしながら、道の駅を起点としたサイクリングを提案する!

 

スポンサーリンク

なぜ道の駅を起点にするの?その1:駐車場があるから

R0032755 

↑駐車場が広がっている

 

道の駅は24時間、無料駐車場として機能している。だから、車で出かけた時にどこに駐車しようかという悩み、つまり駐車場探しというイベントがついてくるが、道の駅ならばその問題も解消する。(道の駅駐車場が満車でない限り)

車に自転車を積んで、道の駅まで来てしまおう。途中のサイクリングしづらい道中は車で移動してしまおうというわけ。

24時間駐車場ということは早朝到着も可能ということ。朝早くに車で都内からワープしてサイクリングスタートができる。

なぜ道の駅を起点にするの?その2:地域情報を習得しやすい

地域情報はgoogleから取得する。それは正しい。しかし、現地で確認するのはとても大事。

道の駅に置かれているパンフなどで、行きたいところが有名なのか、地元がどのくらい熱心に盛り上げようとしているのかなどgoogleではわからない熱みたいなのが伝わってくる。

また、定番コースがどういったところなのかもわかりやすい。

 R0032736

↑地図なども合わせて地域情報あり

 

なぜ道の駅を起点にするの?その3:お土産購入&持ち帰りが容易

道の駅には地元野菜コーナーと地元おみやげコーナーが併設されていることが多い。サイクリング途中に休息所として道の駅を利用すると

「重くて野菜は運べない!」

「おみやげも嵩張るので持てない!」

「そもそも休息しているだけだから、早く出発したい!」

ということになってしまう。つまり、道の駅を単なる休息所として利用するのはもったいないのだ。

サイクリングの帰り道に八百屋さんや特定のおみやげを購入する場合は別にして、道の駅で定番ものが揃うというのは安心感がある。

サイクリングついでに買い物をして、ちょっとした日帰り旅行気分が味わえる。

R0032728 

↑千葉県北西部なら梨でしょ!(8月〜9月がシーズンです)

 

R0032731 

↑チーバくんコーナーもある

 

道の駅いちかわで実践するぜ!

ここまで、道の駅をサイクリングスタートにする理由を紹介したので、道の駅いちかわを例にして実践してみよう!

道の駅いちかわとは?

千葉県市川市に2018年春に完成した道の駅。東京外環道の市川区間開通と合わせて作られたこともあり、高速道路のパーキングエリアのような趣もある。東京からもっとも近い道の駅かも。

公式サイトによると

市川市のシティセールスの拠点としてさまざまな方々が参加可能な市川市のアンテナショップを目指します。

と記載があるので、市川市の宣伝も熱心にしている。

 

R0032737

↑併設のカフェあり。開店は8AMから。

 

R0032662

↑電源も確保できる!

 

R0032741 

↑コーヒー豆も売っているとは!

 

R0000002

↑目玉商品の大型シュークリーム、ウケるwww

 

R0032724

↑グラニータレモン(イタリア風のかき氷)とアイスコーヒー

 

道の駅いちかわにて近隣情報を再確認

道の駅いちかわには地域情報を掲載している場所がある。googleで事前情報取得をしている人も多いだろうが、印刷されてものを見ながら、サイクリングプランを立てても良いと思う。

 

R0032756 

↑案内板もあり

 

さらに、docomoが運営するレンタサイクルもある。電動アシスト自転車に乗って近隣を散歩することが可能。道の駅との相性は良いと思っていたので、これは嬉しい。

週末だと全て貸し出しということもありなので、事前予約をしたいところ。

NTTドコモが主催しているバイクシェアで東京散歩をした
NTTドコモが主催しているバイクシェアで東京散歩をした
ちょっと所用あって今にも小雨が降り出しそうな中、東京へでかけた。駅を降りて目的地までフラフラと散歩をしていると、バイクシェアがあるのを発見し...

 

道の駅いちかわ周辺はサイクリングロードあり

東京外環道が完成して、その側道にはサイクリングロードが建設された。正確には建設途中。ちょっと走ってみると途中でプチプチと切れてしまうのが残念。

しかし、対向車とも十分すれ違うことができる専用サイクリングロードの設置は画期的!歩道と自転車道と車道を完全分離している取り組みは期待したい!

 

R0032762 

↑しばらくサイクリングロードを南下

 

R0032765 

↑途中でプチプチと切れる

 

R0032760 

↑2018年8月現在では建設中の箇所も多数

 

道の駅いちかわ周辺でのおすすめポイント

周辺のおすすめポイントを掲載しておく。私が独断と偏見で選んだ。

 

天然酵母パンOPEN OVEN

江戸川サイクリングロード近くで、以前にも紹介した。道の駅からも近い。朝ごはんにおすすめ!

江戸川サイクリングロードからすぐ!天然酵母のパンが食べたい人ようこそ【カフェOPEN OVEN】
江戸川サイクリングロードからすぐ!天然酵母のパンが食べたい人ようこそ【カフェOPEN OVEN】
サイクリング中の暑さ(寒さ)で苦しんでいると、どこかで休息したいことはよくある。 「休息しよう!」 そう思ってから、感じの良いカフェ...

 

市川市立歴史博物館

市川市の歴史を学ぶことができる無料博物館。期待していくとガッカリ。でも、期待しないでいくと、楽しめる(かも)。

道の駅いちかわからは2km弱。無料であること、高台にあって貝塚があることを考えると休息地点に良いかも。

 

じゅん菜池

R0000038

市川北部で緑地公園ならここ。ボランティアガイドもいる。公園内は自転車禁止なので要注意。

 

ピーターパン曽谷店

千葉県で有名なパン屋さん。どの店舗にいっても行列ができているオバケパン屋さん。メロンパンを1日で10,000個近く販売したとか記録をもっているらしい。

曽谷店は他店と比べても空いているので、おすすめ。道の駅から1kmも離れていないが徒歩ではちょっと厳しい距離なので、自転車がおすすめ。

 

国分調整池

あえて取り上げるまでもないけれど道の駅いちかわに隣接している公園。緑がひろがっていて気持ち良い♪多くの地元民が散歩をしている。

R0032667

↑緑がいっぱい!

 

まとめ

道の駅スタートでサイクリングは悪くない。途中の混雑は車で回避をして、施設が充実している道の駅を基地としてサイクリングスタートをしてみよう。

ロードバイクでガンガン走るのもいいけれど、折りたたみ自転車を車内につんで、ちょっとした観光気分で現地へ行き、ふらっと走ると良いかもしれない。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。道の駅いちかわ周辺は梨が有名です。隣の鎌ケ谷市が提供している梨ワインいかがですか?とても甘口ですが、結構いい感じです♪