折りたたみ自転車なぜ買うの?買うとどうなるの?Tyrell IVEカスタマイズまとめ

R0032646

折りたたみ自転車を3台所有しているw その中でもTyrell IVEが気に入っている。購入して2年くらいになり、気づけばこの自転車に乗っている頻度が最も多い。

そこで、私のTyrell IVE利用歴史を振り返ってみたい。これまでの整理。

振り返ることで、これから折りたたみ自転車を購入しようとしている人に「折りたたみ自転車を購入するとカスタマイズしたくなる!」ということを伝えることもできるでしょうw

 

スポンサーリンク

Tyrell IVEなぜ購入したの?

R0000003

すでに折りたたみ自転車を所有していた。DAHON Curve D7とTyrell FX。それにもかかわらず3台目を購入したのは、「家族みんなでサイクリングをしたいなぁ!」と考えたから。

サイクリングはとても楽しい。この楽しさを家族で共有できたらもっと楽しいと考えている。そのためにはドロップハンドルを搭載したバリバリのスポーツバイクではなく、もっと気軽に乗ることができる自転車がよいと考えた。DAHON Boardwalk D7BROMPTONも候補だったけれど、最終的には見た目が最も気に入って、サイズもピッタリだったTyrell IVEにした。

購入するときの最終決定事項は見た目が気にいるかどうかにするべきだと思う。細かいパーツの違いはわずかで利用しているうちに分からなくなる。値段も購入時は意識するけれど、購入後はいくらだったかを忘れてしまう。わずかな金額をケチって後悔はしたくない。

よって、最終的には見た目が大事だ!パーツは変更できるけれど、フレームデザインは変更することができない。

R0032652 

↑三角形デザインが気に入ったTyrell IVE

 

Tyrell IVE最初の印象は?

R0000117

Tyrell IVEに乗ってみた最初の印象は、非常に安定しているということ。18インチの小径車で折りたたみ自転車とは思えない。実に安定して走りやすい自転車だと思う。

ただし、12kgくらいある重量があって、駐輪する時は持ち上げなければいけない。何度も持ち上げているとサイクリングとは別のところで疲労してしまうと感じた。

購入してまもなく、船橋市一周をしたときに駐輪&撮影を繰り返していたら結構疲れた。

折りたたみ自転車Tyrell IVEでサイクリング♪船橋一周のフナイチに挑戦!
折りたたみ自転車Tyrell IVEでサイクリング♪船橋一周のフナイチに挑戦!
琵琶湖を周遊するのをビワイチ、霞ヶ浦ならカスイチ、千葉県1周ならチバイチ、1周シリーズはいろいろとある。いつかは再挑戦したい千葉県1周だが、...

R0000145

↑撮影のたびに後輪を折りたたむのは疲れる(-_-)

 

それでも、走行性能という点では満足をいくもの。一般的なスポーツバイクよりは前傾姿勢もきつくないので、初めてのスポーツバイクという人でも、抵抗なくサイクリングを楽しめる。当初の計画通り、家族とのサイクリングを楽しむことも容易にする自転車である。

 

Tyrell IVEカスタマイズの妄想

ミニベロを購入するとなぜだが、カスタマイズ欲が湧いてくる。家族用と割り切って購入したはずなのに……。この気持ちはブログを閲覧していただいている多くの方々に共感をしていただけるだろう。

カスタマイズ妄想の記事を書いたw

Tyrell IVEの弱点は12.0kgある重量だ!それなら軽量化すればいいんじゃないか?と妄想する(前編)
Tyrell IVEの弱点は12.0kgある重量だ!それなら軽量化すればいいんじゃないか?と妄想する(前編)
1年以上前に試乗車に乗った時も感じたし、購入後の感想もやっぱり同じだった。走行性能抜群のTyrell IVEの弱点は重量である。 折り畳み自...

1年くらいして、「カスタマイズしない→あんまりカスタマイズしない」と都合よく解釈するようになった。

 

Tyrell IVEカスタマイズのはじまり、タイヤ変更で激変

R0000026

購入後1年くらいして、ついにカスタマイズをする決心をする!「あぁ〜やっぱりね」という声が多くのところから聞こえてきたw

折りたたみ自転車Tyrell IVEで1年間サイクリングをして決心したこと
折りたたみ自転車Tyrell IVEで1年間サイクリングをして決心したこと
Tyrell IVEという新型が発表されてから2年、そして購入をしてから1年が過ぎた。月日が経つのは本当に速い!!!     ↑Tyrell...

最初に変更したのがタイヤだった。Tyrell IVEに最初から付いてくるタイヤはSchwalbe Marathon RacerかMaxxis Overdriveのいずれか。私の場合はMaxxisで、かなりの重量級タイヤであった。

そこで、軽量細身のタイヤSchwalbe Kojakに変更したところ、走行性能が激変した!特に加速性能がよくなり、グィとトップスピードに乗せることができるようになった。

折りたたみ自転車Tyrell IVEにSchwalbe Kojakを装着した話
折りたたみ自転車Tyrell IVEにSchwalbe Kojakを装着した話
ワクワクが止まりません、いよいよTyrell IVEのカスタマイズをはじめますよ♪ 今回はタイヤをSchwalbe Kojakに変更した話!...

 

Tyrell IVEにキックスタンドを追加してみたが

R0000036

駐輪のたびに後輪を折りたたむのはストレスだった。キックスタンドさえあればもっと気楽に駐輪することができるのだ。純正キックスタンドを心待ちにしているが、2018年8月現在でも未発売である。

ないなら、作ってしまおう!と後輪のクイックリリースでロックするタイプを購入して、パイプカッターを使用して長さ調整をした。

【キックスタンド自作!】折りたたみ自転車Tyrell IVE大地に立つ!
【キックスタンド自作!】折りたたみ自転車Tyrell IVE大地に立つ!
折りたたみ自転車のTyrell IVE、その走行性能は素晴らしい。しかし、1年利用してきて改善点も見えてきたので、カスタマイズを始めることに...

最初のうちはお気に入りだったのだが、駐輪のたびに蹴ることになる。そのため、後輪ハブのクイックリリースが緩みがちになってしまった。

現在はせっかく自作したキックスタンドも取り外している。純正のキックスタンドが待ち遠しい。

 

Tyrell IVEのポジション見直し

R0000100

さらに、Tyrell IVEのポジション見直しをした。やはり、アップライト姿勢になるポジションは多くの人にとって乗りやすいもの。つまり家族の誰もが乗れるものだ。しかし、自分はもう少し前傾姿勢にしたいと感じる。

こういう微調整は折りたたみ自転車では難しいのだが、Tyrell IVEの場合はロードバイクなどと同じく、ステムで調整をすることができる。 ステムを前に出すことで、ハンドル位置を調整することができる。

R0031384

結果は良好。快適な乗り心地となったが、家族には乗りづらい自転車になってしまった。たまにサイクリングに付き合ってくれる家族からは不満の声が……。もう一台購入するチャンス!?(バカ)

【1kgで大きな違い】見せてもらおうか、折りたたみ自転車Tyrell IVEの本当の性能を!
【1kgで大きな違い】見せてもらおうか、折りたたみ自転車Tyrell IVEの本当の性能を!
はっきり言うけれど、Tyrell IVEは重い。最大にして唯一の弱点といってもよいが、重い。 現在はカタログスペックでは11.5kgと...

 

Tyrell IVEでシミー現象に悩まされる

R0031740

快適な走行性能と思っていたが、実はシミー現象にずっと悩まされていた。ハンドルから手を離すと、信じられないくらいにハンドルがガタガタと揺れるというもの。実際の走行中はハンドルを握っているので、気にはならない。しかし、振動の影響を受けているということは疲労にもつながるのだ。

これはTyrell IVEの仕様かと諦めていたが、ある日、Tyrell中の人に相談をする機会をえた。

私「ハンドルから手を離すとガタガタと揺れるんです」

Tyrell中の人「え?本当ですか?ちょっと見せてください」

私「シミー現象というのでしょうか?信じられないくらいに揺れます」

Tyrell中の人「安定味だけは自信を持って送り出しているのですが……」

アーレンキーを用いてハンドルポストをチェックすること数分が経過

Tyrell中の人「乗ってみてください!」

その後はシミー現象が嘘のようになくなった!どうやらハンドルポスト周りのネジが緩んでいたのが原因であるようだ。つまりはメンテナンス不足!!!

メーカーとの距離が近いのもこの自転車の魅力であると改めて思った。

 

Tyrell IVEを11速化したのはなぜか?

R0032550 2

真夏のある日のこと、我が家に転がっている自転車パーツを見渡すとTyrell IVEを11速化できることに気づいてしまうw

11速化しても大した変化はない。性能的には金額に見合わないカスタマイズだと思うが、「11速化してみたい!」という気持ちが抑えられずに、カスタマイズをはじめた。

R0032642

結果は大成功。自分だけの1台という気持ちがますます高まり、愛着のわくTyrell IVEとなった。

折りたたみ自転車Tyrell IVEを9速→11速にしました!
折りたたみ自転車Tyrell IVEを9速→11速にしました!
突然ですが、Tyrell IVEのギア数を11速にしました!↑の写真をみてほしい!ギア数を数えて!!!9速→11速!!いつかこの日がやって...

 

Tyrell IVEをこれからどうするの?

11速化をしてしまったTyrell IVE。現在の不満は重量とキックスタンドくらい。

走行中に重さは気にならないが、輪行すると1gでも軽くしたいと思うもの。軽量化を目指すとして、残っているカスタマイズポイントは……!?

  • シートポスト変更
  • ホイール変更
  • エラストマー変更

この3つはすでにTyrell IVE Sports Completeというニューモデルとして提供されている。同時にオプションパーツとしても提供されている。お金を払えば実現できるカスタマイズである。

しかし、これをすべて実現しても10kgを切る重量にすることはできなそうだ。現在は走行できる状態で11.5kg。軽量化の壁は厳しい。

重量以外だとキックスタンドの導入だが、これは純正品が登場するのを気長に待つことになりそうだ。

R0031736

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。3日に1回くらいが自分の生活では妥当な更新頻度かなぁ!?