江戸川サイクリングロードからすぐ!天然酵母のパンが食べたい人ようこそ【カフェOPEN OVEN】

R0031855 2

サイクリング中の暑さ(寒さ)で苦しんでいると、どこかで休息したいことはよくある。

「休息しよう!」

そう思ってから、感じの良いカフェをフラフラと探すと、なかなか見つからない。結局、セブンイレブンに到着ということになりがちだ(^_^;)

そうならないためにも、ぜひ予習をしてサイクリングに出かけたいところ。もし江戸川サイクリングロードを真夏に(真冬に)走っているなら、ぜひとも記憶に留めておいてほしいカフェ(というかパン屋)が千葉県市川市にある。

 

OPEN OVEN

 

毎日せっせとパンを焼いているそのお店の訪問レポートをお届け!

 

スポンサーリンク

OPEN OVENはどこにあるの?

江戸川サイクリングロードを北上してくると海から13kmくらいのところ、市川橋近く。東京ディズニーリゾートから北上し走り続けてきたなら、ちょうど休憩を取りたくなる頃合だろう。

ところで、市川市には弘法寺(ぐほうじ)という大きなお寺があるのだが、その寺へと続く参道は今も残る商店街である。

この山道を大門通りという。

この商店街は魅力的なお店が多い。ワイン屋、肉屋、鉄板焼きなどなどフラリと訪問したくなるお店ばかり。その大門通りにある天然酵母を売りにしたパン屋というかカフェが今回紹介するOPEN OVENだ!

朝は8AM開店。7時過ぎくらいから準備をしているのだろう。

DSC 0189 44382

↑準備中なんだけど、楽しそう。

 

木の色を基調とした明るい店内

R0031850 2

入店前から期待が高まってくる。お店に入ると、パンが良い感じで並んでいる。陳列棚からパンを選んでも良いし、モーニングセットやランチセットを選んでも間違いないなさそうだ。

R0031849 2 

↑どのパンも美味しそうだ♪

 

座席数は全部で10席ほど。決して大きくないが、ゆったりと座れるスペースが確保されている。

R0031851

↑店内は落ち着く自然色を多用している。

 

固いけどふんわり、なぞのパン

今回はモーニングセットで、パンは「おまかせ」で選んでもらった。パンは自然な温かみ。固いパンだが、ふんわりとしている不思議な食感だ。気づけばどんどんと食べ進めてしまう。

R0031836

↑モーニングセットは11AMまで

 

サイクリストにとってはちょっとオシャレな量。おもむろに席から立ち上がり、ショーウインドウにあるサラダを追加注文してしまう。

R0031841 

↑エビとブロッコリーのサラダ

はっきりいう。サラダはコンビニやファミレスとは別次元の味。明らかに食材の鮮度が違う!サイクリングを健康のためにしている人にピッタリな優しい味わいがする。

実を言うとブロッコリーは苦手なのだが、このブロッコリーサラダはすいすいと箸が進んでしまう。

注意したいのは、自転車乗りのためのお店ではない。街中の商店街にあるお店なので、バリバリのサイクルウェアで来店すると浮いてしまうだろう。

ミニベロ(折りたたみ自転車)で来店するのにピッタリだ!

店内はしずかな音楽が優しく流れている。このままゆっくりと休んでいたい想いに包まれるが、今日は次の用事もあったので、ここでお別れ。 

R0031854 2

 

OPEN OVEN情報まとめ

サイクリスト情報: バイクラックありません。汗だくのサイクルウェアで入店するとヒンシュクと思われます。

店内: 店内もちろん禁煙、次はどのパンにしよう!?と悩んでしまう不思議なお店です。

店外: テラス席もありますが、利用している人はいるのかな?

定休日: 木曜日

営業時間: 0800 – 1900

TEL: 047-324-8067

Web: おそらく意図的にない

住所: 〒272-0034 千葉県市川市市川2-30-25(市川橋近く、大門通りの商店街にあります)

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。このカフェでもうサイクリング終了と思ったら市川駅から輪行して帰宅しましょう。