DAHON2019年モデルの変更点を徹底網羅

すでに多くの自転車屋さんサイトで報じられている通り、DAHON 2019年モデルがどのようなものになるか明らかになった。

昨年度とどこが変わったの?

ということを整理した。変更点は次表の通り。

モデル

価格(2019年度)

変更点

DAHON Dove Plus

76,000円

色、2,000円値下げ

DAHON Dove Uno

なし

終了した

DAHON Mu SLX

195,000円

色、3,000円値上げ

DAHON Visc EVO

127,000円

色、4,000円値上げ

DAHON Speed Falco

82,000円

DAHON Ciao

76,000円

色、2,000円値上げ

DAHON Horize Disc

92,000円

限定モデルじゃない、2,000円値上げ

DAHON Horize

なし

終了した

DAHON Boardwalk D7

62,000円

Deltec採用、色、2,000円値上げ

DAHON Route

50,000円

1,000円値上げ

DAHON Dash Altena

128,000円

DAHON Dash P8

89,000円

色、2,000円値上げ

DAHON Curve D7

71,000円

色、2,000円値上げ

DAHON EEZZ D3

なし

終了した

DAHON Presto SL

なし

 

DAHON Clinch D10

167,000円

復活

DAHON Mu D9

88,000円

新発売

DAHON Dove i3

66,000円

新発売

DAHON K3

82,000円

先行発売中

 

それぞれについて一言コメントをつけた。なお、2019年モデル情報は橋輪さんからもたらされている記事を中心に参考した。

 

スポンサーリンク

DAHON Dove Plus

DAHONの主力製品と考えられているようだ。唯一の値下げが行われて、色の選択肢も増えた。

最も軽いモデルになるので、とにかく重さが重点ポイントの人におすすめ。

走行性能については2018でも2019でも差がないと思われる。

【試乗レポート】重量わずか6.97kg、DAHON Dove Plusはやっぱりプラス
【試乗レポート】重量わずか6.97kg、DAHON Dove Plusはやっぱりプラス
みんな実は期待していますよね?DAHON史上最軽量6.97kgと軽さをアピールしているあの自転車です。 DAHON Dove Plus  ...

 

DAHON Mu SLX

DAHONの誇る20インチ(406)スーパーカーは今年も継続となった。色変更と値上げ。

ハンドルポストが以前はアーレンキーで固定するタイプだったが、2018年モデルくらいからクイックリリースで固定するタイプになっている。それなら、ハンドルポスト中折れで、コンパクトにしても良いと思うが。

 

DAHON Visc EVO

発表当初から継続されていた黄色が廃止されてしまった。DAHON Viscといえば、黄色だったのに……。

 

DAHON Speed Falco

DAHONといえば、Speedシリーズ。いつのまにかカタログの隅に追いやられている気がする。

 

DAHON Ciao

2018年モデルで復活して、2019年は色を変更しての継続。男性的な色になったと思う。

ciao-black

↑黒のCiaoって不思議な感じ。(写真は橋輪さんより

 

DAHON Horize Disc

2018年モデルでは特別限定モデルだったが、今回は通常モデルとなった。Disc仕様にできるならそれが標準であるべきだよね。

折りたたみ自転車でDisc仕様は珍しい。

 

DAHON Boardwalk D7

2013年モデルから2018年モデルまで大きな変更がなかった安定のDAHON Boardwalk D7。今回はDeltecが採用されてフレーム合成をさらに増しているとのこと。

値上げするなら、8速にしてほしかったよ。

 

DAHON Route

値上げだけ。エントリーモデルとしては上記のDAHON Boardwalk D7とどちらが良いか吟味してほしい。

DAHON RouteとDAHON Boardwalk D7どちらを買うと幸せになれるか?
DAHON RouteとDAHON Boardwalk D7どちらを買うと幸せになれるか?
初めての折りたたみ自転車購入。割としっかりと走るのを選ぼうとすると、次の2つのエントリーモデルDAHONが選択肢に浮上する。 DAHON...

 

DAHON Dash Altena

LockJawというアーレンキーを利用する折りたたみ。価格据え置きいいね♪

 

DAHON Dash P8

そういえば、試乗したことがない。今度試乗してみよう。

 

DAHON Curve D7

R0031227

 

DAHON Presto SLとDAHON EEZZ D3がなくなってしまったので、16インチ唯一のモデルとなった。一時期は16インチがたくさんあったのだが、DAHONの主力は14インチに移行したようだ。

このモデルも2013年から変更が行われていないので、安定モデルと言える。

DAHON Curve D7とは
DAHON Curve D7とは
DAHON Curve D7とはどんな自転車か? 一言でいえば『7速16インチ折りたたみ自転車。』 もう少し詳しく書いてみると↓な感じ。 ...

 

DAHON Clinch D10

以前は520,000円という無茶苦茶な価格設定だったが、今回は167,000円。パーツランクが下がったとはいえ、値段の下がり方が異様だw

BMXのような見た目、はたして売れるのかな?

 

DAHON Mu D9

DAHON Muシリーズが復活しました。この流線型フレームは21世紀DAHONの象徴だとおもうので、やはり継続するべきだよね。

販売店側から「なんとかしろー」という声が多かったと推測している。

 

DAHON Dove i3

DAHON Doveシリーズに内装式3段ギアを搭載した。ちょっと重くても内装式が良い人どうぞ。

R0000225

↑DAHON Dove Unoはシングルだった

 

DAHON K3

R0031461 2

今をときめくDAHONの14インチ折りたたみ自転車。売り上げ絶好調みたい。

【試乗レポート】噂の14インチ7.8kgで3速のDAHON K3
【試乗レポート】噂の14インチ7.8kgで3速のDAHON K3
突如の発表以来、多くの注目を集めているDAHON K3。スペックだけをみれば注目されるのもうなづける。 14インチとタイヤが小さいけれど...

 

まとめ

DAHON K3にどうしても注目があつまるが、DAHON Boardwalk D7のマイナーアップグレードが気になっている。

安定しているモデルを変更することは勇気がいると思う。どの程度、乗り味が違うかをぜひ体験してみたい。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。お目当の2018年度モデル(昨年度モデル)があったなら、自転車屋さんで在庫処分セールが行われているかも。