DAHON2019年モデル情報集めています!

例年ならば、9月上旬に発表があるDAHON2019年モデル。今年は7月下旬に関西で発表された!

  • 例年は9月に関東、それから関西
  • 今年は7月に関西、それから関東

私は関係者ではないので、展示会に招待されていない。だから、1番速報は無理。速報としてもたらされる情報をまとめて随時更新(予定)するよ!

サイクルショップカンザキ伊丹店さんの記事やサイクルショップカンザキ上新庄店さんのTwitterなどを参考にしました。

 

スポンサーリンク

DAHON 2019年モデルその1: DAHON K3

R0031480 2

予想的中!!!……と叫びたいところだが、先行発売されているので、当然。

すでにレポートをした通り、14インチなのに3速軽量でけっこう走る。

Deltecという技術も導入されている。これはフレーム合成を高めるためにダウンチューブとしてワイヤーを張るという考え。ワイヤーがあることでフレーム剛性が増す(らしい)。

【試乗レポート】噂の14インチ7.8kgで3速のDAHON K3
【試乗レポート】噂の14インチ7.8kgで3速のDAHON K3

 

DAHON 2019年モデルその2: さらにパワーアップしたDAHON Boardwalk D7

実はDAHONの名車はDAHON Boardwalk D7だと思っている。クロモリフレームで快適な乗り心地、様々な身長に対応する設計。カスタマイズのしやすい汎用規格。

そのDAHON Boardwalk D7が久しぶりにパワーアップする。

先行発表されたDAHON K3に搭載されているDeltecが採用された!

DAHON Boardwalk D7の改良型は予想したがDeltecときたか。

【試乗レポート】DAHON Boardwalk D7をはじめての折りたたみ自転車として全力でオススメする
【試乗レポート】DAHON Boardwalk D7をはじめての折りたたみ自転車として全力でオススメする

 

DAHON 2019年モデルその3: DAHON Clinch D10復活

2015年モデルにDAHON Clinchというモデルがあった。

  • Lock Jawと呼ばれるアーレンキーを利用する折りたたみ
  • 太くて低車高化したフレーム
  • カーボンホイール
  • SRAM REDのリアD
  • 高剛性化と軽量化を実現
  • 520,000円+税

という仕様。

そう、520,000円だったのだ!この値段のために私は試乗車には乗ったが、実際に走っているのは見たことがない。実際に限定20台とも言われるし、日本販売は取りやめになったという話もある。

今回出直し。パーツ構成を見直して167,000円+税である。比較すれば安い。どのくらいの性能なのか改めて試乗をしてみたいところだ。

 

R0031861

↑DAHON Clinch 2015

なお、dahon.comにはDAHON Clinch D20というモデルがある。このモデルをフロントシングルにしたのが、DAHON Clinch D10と思われる。

DAHON Clinch D20は公称11.98kg。DAHON Clinch D10はフロントシングルなので、幾分軽いだろうがそれでも11.3kgくらいらしい。

随分重いなぁ……。

 

DAHON 2019年モデルその4: DAHON Dove i3

発表を聞いたときに、「あーーーやっぱりなぁ。」と負け惜しみを述べたw DAHON Presto i3だと思ったが残念。

近年のDAHONは14インチに力を入れているのは疑いがない。先に述べたDAHON K3の先行発売もその一環である。

今回は、DAHON Dove i3。つまり、Doveフレームで内装ギア3段。内装ギアなので、多少の重量増は目をつぶり、それをメンテナンスのしやすさ!として販売する模様。

3速あるのはよいと思うが、この自転車も試乗してから、いろいろと言いたい。

DAHON K3、DAHON Dove Plus、DAHON Dove Uno、14インチDAHONそれぞれどんな人にオススメか
DAHON K3、DAHON Dove Plus、DAHON Dove Uno、14インチDAHONそれぞれどんな人にオススメか

 

DAHON 2019年モデルその5: DAHON Mu D9

Muシリーズの復活キターーーーーー!近年のDAHONといえばMuシリーズ。そのギュイ〜ンと曲がっているフレームはDAHONらしかったが、昨年度のモデルではMu SLXのみとなってしまった。

今回、DAHON Mu D9として復活する。しかしながら、DAHON Mu P9だったのがDAHON Mu D9。P (premium)からD(deluxe)はグレードダウンである。

実際のところはどうなのだろうか?

 

DAHON 2019年モデルの主な変更点

  • DAHON K3登場
  • DAHON Boardwalk D7にDeltec
  • DAHON Clinch D10
  • DAHON Dove i3
  • DAHON Mu D9

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。追加情報を引き続き集めていますので本記事は随時更新(予定)。なお、私の予想は空振りでした(^_^;)

 

2018と2019の変更点を改めて整理しました。

DAHON2019年モデルの変更点を徹底網羅
DAHON2019年モデルの変更点を徹底網羅