【カフェ トヘン】水元公園近くに自転車大好きなマスターが運営するカフェあり!

R0031806

その日、気温は35度を記録していた。おそらく江戸川サイクリングロードは刈られていない草むらのために、38度くらいまで上がっていたと思われる。

つまりは猛暑日

 

R0031826

テレビをつければ、「熱中症に注意してください。」とか「埼玉県熊谷市では38度が予想される」などという暑さを煽るようなニュースが流れてくる。

知人と会えば「アーーー汗でびっしょりだよ」「冷房で生き返るね〜」などと、いかに熱風の中で自分は頑張ってきたのかを自己顕示し、自身を労っている人ばかりであるw

そんな酷暑の中、江戸川サイクリングロードを北上していた。ほとんどすれ違う人はいない。サイクリストはクレイジーな人が多いが、さすがに今日は多くの人が自粛しているようだ。

「みんなが自粛していても、自分は行くぜ!みんな軟弱だな!」などと粋がっていたのは最初の200mくらいで、すぐに修行のようなサイクリングとなった。

R0031829

意地でサイクリングロードを走り続けるが、それも海から20kmくらいのところ、つまり東京都から埼玉県に切り替わるあたりで、限界を迎えてきた。

暑さから避難しなければ死んでしまう。

意識も朦朧としてきたところで、閃いたのが『カフェ トヘン』。『ゆるゆる自転車日記』のpcblueさんが一押ししていたことを思い出す!

 

スポンサーリンク

カフェ トヘンとは

水元公園近くに位置するカフェ、地元サイクリストに評判のカフェである。

R0031821 

↑カフェ トヘン

 

入り口にはバイクラックが並ぶ。しかも2つあり。多くのサイクリストに愛されているのが伝わってくる設営だ!

自転車を停めると、ちょうどお店の方が中からでてきたところ。

「どうぞ、ラックにかけてください♪こちらのラックのほうが店内からも自転車見えますよ!」

とのお言葉。気遣いがうかがえる。

そう、我々クレイジーなサイクリストは自転車盗難が心配なのだ。自宅では室内保管があたりまえ、出先でもカギを2つ使用するくらい、自転車を愛でている。

汚れてしまったらゴメンねゴメンねと言いながら乾拭き。小雨に降られてしまったら、やっぱりゴメンねゴメンねと言いながら乾拭き。部屋に飾ってお酒を飲みながらウットリと眺めるような存在なのだ。

そういうおバカなサイクリストの気持ちをわかっているのか、自分の自転車を眺めながら店内で休息をすることができる。

自転車を眺めながらコーヒーが飲めるなんて実に素敵じゃないか!

 

R0031824

 

カフェ トヘンに入ると……

サイクリスト贔屓を感じる店内。サドルやサイクルキャップがオブジェとして飾られている。

自転車を趣味とする友人のリビングルームにお邪魔したような印象を受ける。

 

R0031817

↑サイクリング用のウォーターボトルが並んでいる店内は珍しい。

 

R0031811

↑入り口には自転車雑誌が陳列されている。

 

R0031819

↑本棚には多くの小説などが綺麗に並べられている。

自転車グッズや書籍。静かに流れるジャズ。そういったことが合わさって、初めての店内なのに、前から知っている馴染みの空間のように感じさせる非常に落ち着く空間だ。

 

R0031818

↑落ち着く店内

アイスコーヒーが運ばれてくる。ゴクリゴクリと飲めば体が一気に冷やされていくのを感じる。

猛暑日のサイクリングは厳しかった。しかし、こんなオアシスが待っているなら、良い思い出だw

R0031806

↑「ワッフル&バニラアイスクリーム、お待たせしました♪」

 

しっかりと焼かれているワッフルに惜しみもなく乗せられた濃厚なバニラアイス山盛り、そしてミックスベリーつき。

R0031814

↑NEWのタグが付いているのでお店の新作であるようだ。

 

バニラ味のアイスクリームって王道だと思う。多くのフレイバーがあるが、昔はアイスクリーム=バニラ味だったと記憶している。夏に食べる三時のおやつはバニラアイスクリームであった。(すくなくとも我が家では)

バニラアイスクリームの上にあるミックスベリー。イチゴがさらに濃厚になった感じ、単なる飾りではなくて、しっかりと味があり、良いアクセントになっている。

溶け始めるバニラアイスクリーム。それと重なって下地のワッフルのパリパリ感&熱々感がよい組み合わせになる。

焼きたてのワッフルは甘すぎることなく、バニラアイスクリームの甘さとよく調和しているようだ。

すっかりバニラアイスで体調を取り戻した。本当はビールも飲みたいところだが、飲酒サイクリング=違法なので、ぐっと我慢して

「ごちそうさま!」と声をかけた。

お店を出たところで、マスターとしばらく談笑。やはり自転車好きな店長で自転車談義に華が咲く。いや、お気に入りのTyrell IVEを自慢しただけだけどねw

【走行距離3,000km突破!】折りたたみ自転車Tyrell IVEのここがマル!
【走行距離3,000km突破!】折りたたみ自転車Tyrell IVEのここがマル!

 

自転車好きなマスターのお店というだけで、応援したくなる。しかし、それ以上にお店の雰囲気に惹かれた。外は依然としての熱気。再入店することも考えたが、帰宅が遅くなるのもイヤだったので、再訪を誓ってお店を後にした。

 

カフェ トヘン情報まとめ

R0031808

サイクリスト情報: バイクラックが2つもある、自転車雑誌などもあり

店内: 店内禁煙で清潔感漂う、自転車アイテムや書籍と静かに流れるジャズが居心地の良さを創り出す

店外: テラス席もあり

定休日: 水木金らしい

営業時間: 10:30〜17:00

TEL: 048-959-9730

Web: 公式Facebook

住所: 341-0037 埼玉県 三郷市 高州4-28-4(埼玉県三郷市と東京都の境、水元公園近くで江戸川サイクリングロード近く)

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。江戸川サイクリングロード近くにあるカフェでお気に入りが増えました。千葉県流山市にあるtroncもいいですよ♪

【カフェ tronc】たまには江戸川サイクリングロードから寄り道してみませんか?
【カフェ tronc】たまには江戸川サイクリングロードから寄り道してみませんか?