DAHON2019年モデルの発表が待てない(自分のような)人へ

Dahon 2019

DAHON 2019年モデルとしてDAHON K3が先行発売された!

先行モデルが登場したということで、例年9月上旬に発表されている新型のお披露目が、今年は早まるかもしれない。

どんなモデルが登場するのかな?と楽しみだ!

そうはいっても全然情報が漏れ伝わってこないので、勝手に予想をしました。昨年の予想は空振りにおわってしまったが、今年こそ1つくらいは的中させたいね♪

 

スポンサーリンク

2019年モデル予想その1:DAHON K3

R0031467 2

これは予想というより、すでに先行発売されている(^_^;)

DAHON Dove Plusのヒットもあって、14インチ小径車で軽量モデルが最近のトレンド。なかなかの走行性能なので、きっとヒット作となるだろう。

 

2019年モデル予想その2:DAHON Curl i3

dahon-curl

画像は公式facebookより

 

35周年記念モデルとして発売されたDAHON Curl i8。それのスペシャル感を無くして、内装3段モデルで割安になって登場したりするかな?

BROMPTONと酷似している本モデルなので、継続販売をするかどうかは謎。ただし、国によっては14速モデルにパワーアップしているものもあるようなので、可能性がゼロではないと思われる。

 

2019年モデル予想その3:DAHON NuWave

Nuwave13

*写真はDAHON公式動画より引用

時代は電動アシスト式に注目が集まっている。TernもVectron S10という折りたたみ電動アシスト式を発売した。

DAHONも独特の折りたたみ形状のモデルを本国では発表している。その名もDAHON NuWave。日本でも登場しないかと期待している。

もっとも折りたたみサイズが従来と全く違うので、輪行バッグから全部作り直しだが(^_^;)

 

2019年モデル予想その4:DAHON Presto i3

20151018 DSC 5793

最近のDAHON(アキボウ)は超小径車に力を注いでいる。DAHON Dove Plusとか、DAHON K3とか。

それなら、かねてより16インチで軽量のPresto SLが多段型になって発売されてもよいのでは?

もともと、DAHON Presto SLは多段化する余地が残されているモデルだ。本家自らが多段化したモデルを発売しても良いと思う。

せっかくなので、内装型で発売したりしないかな?ということでDAHON Presto  i3。

去年はハズレだったが、今年こそはと期待!

 

2019年モデル予想その5:DAHON Boardwalk SE

R0031502 2

プレミアムディーラー限定モデルとして登場しないだろうか? 安定のDAHON Boardwalkの特別バージョン。

ホイールが軽量タイプにアップグレードされていて、シートポストなども変更して軽量化を測ったモデル。60,000円の標準モデルに対して98,000円くらいで発売されると期待したい。

カスタマイズの楽しみを奪ってしまうかもしれないけれど、DAHON Boardwalkの良さを改めて伝えることができると思うんだが……。

公式で発売されないなら、私が作ってしまいますよw

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。好き勝手に2019年モデルを予想してみました。

スポンサーリンク
wiggle

シェアする

フォローする