折りたたみ自転車DAHON K3が緊急発表!14インチの3速7.8kgで発売予定

Dahon k3 07

DAHONから急遽新モデルが発表された!その名も

 

DAHON K3

 

橋輪さんのブログによると発売までに時間があると思いきや、2018年6月中旬には発売されるらしい!

発売前の、情報収集をしました。公式発売前なので、すべて未確定情報。Apple iPhoneの発表前と同レベルと思ってよんでね♪

また、画像は中国公式?と思われる動画のスクショを利用した。

 

スポンサーリンク

DAHON K3の主なスペック

主なスペックは

  • 白、赤と2色展開
  • 14インチホイール
  • 3速(9-13-17)
  • 新しいフレーム構成で剛性度アップ
  • 重量7.8kg(7.9kgという説もあり)
  • 82,000円+税

となるようだ。それぞれの詳細は以下。

 

DAHON K3の色について

黒を基調として、白、赤の2色パターンで発売開始。しかしながら、中国本国では、青、黄を加えて4色展開で発売している模様。

Dahon k3 01

↑DAHON Speed Pro TTのような黄色

 

Dahon k3 02 

↑青モデルが颯爽と走る!

 

DAHON K3のホイールサイズ14インチについて

中国では、DAHON K3は市街地を走るのに結構好評を博しているようだ。

昨今の16インチ以下の軽量小径車ブームの流れを受けて日本市場にも投入されると考えている。

スポーク本数もすくないホイールで軽量化を図っているようだが、これは従来よりLiteProが発売している14インチホイールであると推測する。

フロントスポーク数16、リアスポーク数20となる。

LiteProは偽物が作られるくらい人気の軽量格安アルミパーツブランドである。シートポストなど、私も利用している。

DAHON Curve D7のシートポストを変更しようと悩んでLitePro製にした話
DAHON Curve D7のシートポストを変更しようと悩んでLitePro製にした話

 

DAHON K3の3速(9-13-17)について

ワイドな印象をうける3速である。

リアDは通常のものを使用しているようだ。

 

Dahon k3 06

↑リアDハンガーも付いているのは好感度高い

 

フロントのチェーンリングはLitePro製、53Tが標準だ。このホイールのような大きなチェーンリングを搭載してもチェーンがフレームに当たらないように、リアフレームは湾曲している。

この53Tのチェーンリングをケイデンス70でペダリングをした時の時速は次のようになる。

  • ハイ=24.5km/h
  • ミドル=17.0km/h
  • ロー=12.9km/h

*タイヤ周長990mmとして計算

 

DAHONの超小径モデルで3速といえば、DAHON EEZZ D3があるので、それと比較してみると、違いが顕著となる。 

速度

DAHON K3(14インチ)

DAHON EEZZ D3(16インチ)

1

12.9km/h

13.7km/h

2

17.0km/h

16.1km/h

3

24.5km/h

19.7km/h

 

どちらも小径車であるが、DAHON EEZZ D3の方がクロスレシオ。つまり、小刻みにギアを上げていくことができるが、重いギアを踏むことができない。

市街地で、ましてや小径車でそんなにガンガン踏むこともないので、DAHON EEZZ D3のギア比の方が理にかなっている……。

いやいや、市街地といっても結構坂がある。そして、ある程度のスピードがでないと街中で車道を走るのはかえって危険。だからDAHON K3の方が妥当なギア比……。

と、それぞれコンセプトが違う感じ(^_^;) スピードを出すということはフレーム剛性がしっかりしていないと怖い。この点については試乗して25km近くで走っても大丈夫かを確認してみたい。

 

DAHON K3は新しいフレーム構成で剛性度アップ♪

Dahon k3 04

先に述べたようにDAHON EEZZ D3と比べるとスピードが出しやすい仕様に見えるけれど、そのためにはフレーム剛性がしっかりしていないと不安である。

そこで考えられたのが新しいバー!?バーといえるのかな?

橋輪さんによると、Deltecという新しい技術とのこと。これがピンと張っていることで、フレームのフロント三角形を構成して剛性を増しているようだ。

Dahon k3 05

↑ヘッドセットのあたりからBBの方へワイヤーのようなものが出ている。

 

中国サイトではフレーム剛性テストで素晴らしい結果が出たことがアピールされている。

 

DAHON K3の重量=7.8kg

LiteProの軽量パーツを用いることで、3速でありながらも7.8kgを実現している(7.9kgという報告もあり)。

他の14インチ自転車と比較すると次のようになる。

車種

フレーム材質

重量

値段

DAHON K3

アルミ

7.8kg

82,000円

DAHON Dove Plus

アルミ

6.97kg

78,000円

DAHON Dove Uno

アルミ

8.8kg

51,000円

Renault Ultra Light 7

アルミ

7.4kg

60,000円

Renault Light 8

アルミ

8.3kg

40,000円

他のモデルがシングルモデルであるのに、DAHON K3は3速ということを考慮すれば、かなり健闘している軽さであるといえる。

 

DAHON K3試乗する前の印象

おそらく14インチ利用者から軽量は良いけれど、変速できないのは辛いというフィードバックがたくさんあったと推測する。

そこで、中国市場で人気のDAHON K3を日本に導入することになったのでは?

20インチのような乗り心地という記載も見つけたが、さすがにそれは厳しいと思う。14インチでスピードを出すというのはタイヤが地面の凹凸に取られてしまい危険な気もするが……。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。試乗したらまたレポートします!→試乗はまだですが、追加記事を書きました!

発売近い!14インチ3速7.8kgのDAHON K3情報を追っています!
発売近い!14インチ3速7.8kgのDAHON K3情報を追っています!

 

【2018年6月23日 追記】

DAHON K3の試乗レポートを公開しました!

【試乗レポート】噂の14インチ7.8kgで3速のDAHON K3
【試乗レポート】噂の14インチ7.8kgで3速のDAHON K3