シマノアルテグラ(SHIMANO Ultegra)のスプロケットスペック比較【どれを買えばいいの?】

R0000052

 

SHIMANOのセカンドグレードであるUltegra(アルテグラ)。モデルチェンジしたのは2017年7月くらいだから、そろそろ1年が経とうとしている。

そういえば、旧型の6800シリーズと何が違うのだろうか?身も蓋もない結論を言ってしまえば、

 

どちらもほとんど同じじゃん!(少なくとも私には)

 

ということになる。

私には2つの性能差なんて感じることはできない。性能差よりもしっかりとメンテナンスをされているかどうかが、より大きな違いとなって生まれてくる。

しかし、新型がよいか旧型がよいか?どのギア比がよいか?いやいや上のモデルがいいか、下のモデルがよいか?と日夜悩むのが楽しい。だって趣味ですから!

今回は、その悩んだ経過を記事にしてみた。Ultegraのスプロケット新旧スペック比較。以下にまとめてみたので、スプロケ選びの参考にしてほしい。

 

スポンサーリンク

Ultegra新型、R8000シリーズについて

新型は一体何が違うのか。シマノ公式サイトをみても、スプロケットに限定して違いを唄っているサイトは見つからず。コンポーネント全体に対しては

新しいULTEGRA R8000シリーズは、「プロが証明する」テクノロジーです。それは、DURA-ACEグループセットから直接派生したテクノロジーだからです。ロードバイクのコンポーネントとして、ストレスを感じない操作は、ブレーキとシフトを通じて日々のライディングを快適に過ごす上で最も重要な機能の1つです。

すぐれた人間工学を駆使したバイクで、ハードなライディングを楽しみましょう
あらゆる条件で優れたコントロール機能を提供
レーシングスタイルに合わせてカスタマイズ可能

という記載がある。抽象的すぎてわからんねw

 

Ultegra CS-R8000とCS-6800の新旧比較について

重量比較

DSC 7645

ホビーライダーにとって大事なのはやはり値段と重量だ。重量は体感することはできないだろうが、輪行を頻繁にする私としては無視できない項目である。

歯数

CS-R8000

CS-6800

11-23T

n/a

212g

11-25T

232g

232g

11-28T

251g

251g

11-30T

269g

n/a

12-25T

243g

243g

14-28T

300g

300g

11-32T

292g

292g

11-34T

335g

n/a

なんと、重量については新旧に全く差がない。個体差による若干の誤差はさておき、公式発表ではどちらも同じ重量である。

値段比較

値段については財布へのダメージが大きいので、とても大事。amazon.co.jp primeの2018年5月価格を調べた。

歯数

CS-R8000

CS-6800

11-23T

n/a

7,054

11-25T

6,279

?

11-28T

6,279

?

11-30T

7,360

n/a

12-25T

6,375

?

14-28T

7,400

?

11-32T

6,861

?

11-34T

7,188

n/a

すでに、旧モデルprimeはなくなっていた。新型R8000シリーズでは存在しない11-23Tのみ取り扱いがあるようだ。

製品比較

おそらくスペック表から察するに違いはほとんどない。少なくとも私が感じることができる違いはないはず。

みどりいろはじめました…』さんのサイトでは新旧を写真入りで比較されている。この記事によると、歯がちょっと違うみたい。

 

上位モデルDURA-ACE CS-R9100は?

剛性感が違うらしい。チタンで構成されているパーツもあり、魅力的だなぁと思うが、やっぱり高すぎる。

 

下位モデル105 5800は?

DSC 7612

おそらく、自分ではUltegraとの性能差を体感することはできないだろう。しかし、見た目が好きになれない。コーティングが安い金属感で、好きになれないのだ。

2018年6月に発売される新型の105 R7000は写真で見る限り、Ultegraのような加工処理が行われているようにもみえる。もし加工されているならば、購入を検討してもよいだろう。

 

自分に合う歯数は?

11-23Tの旧型に惹かれてしまうw 小さいスプロケの見た目が好きだから。そして最軽量だし!しかし、もっとも軽いギアが23Tということに不安を覚える(^_^;)

だからといって大きなギアは好きではない。28Tでも大きくみえてしまう!

11-25Tが妥当な結論!?実際にこのギアで困ったことはない。ということは11-25Tを買えばいいんだけれど……。

本当は走りに合わせてスプロケットのサイズを選べばよいのだが、ミニベロだけに見た目も大事にしたいよね! 

 

結局、どれを買えばいいの?

新旧の差はほとんどないと思われる。むしろ新型発売から一年あまりが経過しているので、旧型の6800シリーズを見つけづらくなっている。店頭などで旧モデルの新品在庫をみつけることができたら、それはお買い得かと思われる。

自分に合う(好きな)歯数を考えて、旧型の格安在庫を探すことにしよう♪

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。パーツ選び楽しいですよね♪