美味しいコーヒーがあればサイクリングがもっと楽しみになる!

Coffee 1

美味しいコーヒーがあればサイクリングがもっと楽しみになる!

サイクリングしている人、全員にオススメしたくなるような最高の体験がある。それは、サイクリングの休息中にコーヒーを煎れることだ!

山頂でもok、河原でもok!

ぜひ、美味しいコーヒーをいれて、サイクリングを盛り上げてほしい。

 

読者様心の声「面倒くせーーー」


そんなことを言わないで一度試してほしい。素敵な休息時間が訪れること間違いなし。

そこで、今回はサイクリングの休息でコーヒーを飲むために揃えるべきものを列挙した!

 

スポンサーリンク

サイクリング休息でコーヒーを飲むのに必要なもの、その1:コーヒー豆

コーヒーをいれるので、コーヒー豆がなければ始まらない。ドリップコーヒーパックを用意するという作戦もあるけれど、どうせなら自分で豆を挽きたいと思いませんか?

「面倒だ……」と言われてしまうと先に進めないw

コーヒー豆を購入して携帯していこう。200mlに対して20gの豆を用意するのが目安。

R0031018

↑豆を用意

 

サイクリング休息でコーヒーを飲むのに必要なもの、その2:コーヒーミル

せっかく豆を持ってきたのだ、自分で挽きたい。豆を挽くときのゴリゴリという感触がとても心地よいのだ。その手応えが程よいもので、疲れた心と体を癒してくれる感じがする。

絶対にセラビー効果があるのは間違いない(自分基準w)

ただし、豆を挽くのが楽しいのは最初の10秒くらい。そのうちに面倒臭くなってくるw そして面倒でやめたくなった頃に終わる。

ところで、コーヒーミルにも性能があるようだ。初めは格安の中国製を購入した。その後、キャプテンスタッグ (日本製)のものも購入した。

中国製と日本製で値段が2倍くらい違うけれど、 刃の切れ味が違う気がする。同じセラミック刃でも日本製の方がよく切れる。

つまり、豆を挽くときの手をぐるぐると回す負担が少ない!

R0031022 

↑中国製の格安品

 

R0031021 

↑キャプテンスタッグ (日本製)

 

サイクリング休息でコーヒーを飲むのに必要なもの、その3:バーナー

炎で冷水をお湯にしなければいけない。

冷水ならば多くのサイクリストが持参しているはず。それを使えば問題なし。たまにスポーツドリンクを持参しているサイクリストがいるので、注意したいところ。

コーヒー豆を挽いている間にお湯を沸かせば、時間短縮になる。

 

サイクリング休息でコーヒーを飲むのに必要なもの、その4:クッカー

ペットボトルの冷水を沸かすためのケース。ヤカン代わり。大きめのものを用意すると荷物入れも兼ねることができる。

もう少しコンパクトになるといいんだが。

R0030052 

↑愛用のクッカー

 

サイクリング休息でコーヒーを飲むのに必要なもの、その5:フィルター

コーヒー豆を挽き終わった頃にお湯がわくはず。沸騰手前の90度くらいがコーヒー抽出には良いらしい。

お湯を豆に注ぐのだが、フィルターが必要。

Coffee 2 

↑円錐状になっている。

 

コーヒー豆の処分に悩むが、豆そのものは植物なので、自然に返して良い。適当なところがあれば、埋めていこう。

 

R0031025 

↑コンパクトになる携帯用を利用してもよい。紙も忘れずに。

この場合はペーパーフィルターと共にゴミ箱へ捨てよう。

 

サイクリング休息でコーヒーを飲むのに必要なもの、その6:コーヒーカップ

コーヒー完成!カップを忘れて飲めないということがないようにw

snowpeak製のコーヒーマグを愛用しているが、450ml用は少し大きいような気がしている。コーヒーをドリップするだけなら、300mlでよいと思われる。

 

 R0030055

snowpeakコーヒーマグ 450ml(amazon.co.jpへリンク)

 

サイクリング休息でコーヒーを飲むのに必要なもの、その7:お菓子

コーヒーを飲み始めると軽食をとりたくなってしまうw あまり重くないものを選びたい。サイクリング補給食でもいいけれどね♪

 

 

サイクリング休息でコーヒーを飲むのに必要、特別編:素敵な話し相手w

ここまでの工程を一人で行うと、ちょっと寂しいw 友人と自転車談義をしながら行おう!

先日、千葉県君津市鹿野山に登った時は大人気自転車メディア『サイクルガジェット』を運営されている中山さんにご同行いただいた。

一人でサイクリング&コーヒーよりも楽しさ倍増であったと思われる!

 

まとめ

R0030049

サイクリングでは休息がつきもの。給水でもいいけれど、ぜひ野外コーヒーを楽しんでほしい。手間暇をかけるだけの楽しさは十分ある。

必要なものは多いので、忘れ物がないようにしたい。

  • コーヒー豆
  • コーヒーミル
  • バーナー&ガス
  • クッカー
  • フィルター
  • コーヒーカップ
  • お菓子

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。もちろんこの記事もコーヒーを飲みながら書いています♪

スポンサーリンク
wiggle

シェアする

フォローする

コメント

  1. 近藤泰夫 より:

    私はドリップコーヒーパック愛用です、公園で休憩中に淹れます。
    そして休憩中のサイクリストを強引に誘って飲ませます。
    紙コップ等、用意は怠りません。
    自転車乗りはシャイな人が多いようですが、強引にでも誘えば話ができます。

    • Kay より:

      近藤様
      いつも閲覧いただきありがとうございます。
      強引に誘うとか笑ってしまいました。
      私は「コーヒー飲めないので」とかつれない返答をしてしまいそうです。

  2. KT より:

    渚の駅 たてやまでお会いした方は、こちらでよろしかったでしょうか?
    もし人違いでなければ、、本日は楽しいお話をありがとうございました。館山の浜辺で寝袋の中からBlogを拝見してとても楽しませていただきました

    • Kay より:

      KTさん
      コメントありがとうございます。渚の駅では素敵な時間をありがとうございました。
      とても面白いお話で、わたしもキャンプをしてみたくなりました。
      しかし、長話のためにせっかくの夕焼けショットの時間を邪魔してしまったみたいで申し訳ありませんでした。

      内房と外房では海の様子が違います。ぜひ、道中気をつけてください。
      また、お会いできる日を楽しみにしております。