折りたたみ自転車DAHONを購入したらここをチェック!【翻訳】

折りたたみ自転車を購入した場合、他の自転車よりもしっかりとメンテナンスをしたほうがよい。折りたたみ=可動パーツが多いというのがその理由。


でも、どこをチェックすればいいの?

 

今回はDAHONを購入した場合、どのようなチェックをすればよいかを公式サイトより翻訳して紹介!

元記事はこちらで、翻訳およびコメント追加の許可を得て掲載

 

スポンサーリンク

折りたたみ自転車DAHONをベストな状態で!

DAHONはヒンジの調整、ホイールの取り外し、フェンダーの付け方など公式メンテナンスYoutubeチャンネルを公開をしている。もっと一般的なメンテナンスについては次の通り。

 

乗車位置について

乗車姿勢に関しては、購入時に渡されるマニュアルには完全ガイドが掲載されている。

折りたたみ自転車の場合、若干シートポストを低めにする傾向があるみたいだ。しかし、全くそんなことをする必要はない。シートポストには最大値と最小値がそれぞれ記載されているので、そのメモリを見ながら、シートポストを固定すれば良いのだ。

R0030781

↑シートポストにメモリあり

 

ペダルに足をおいて一番下に持ってきたときに膝が若干曲がっているくらいがちょうどいい高さだ。お尻がペダルを回しているときに左右に揺れていないかを確認しよう。シートポストが高すぎると揺れてしまう。

折りたたみ自転車では、折りたたみサイズがよりコンパクトになるように、ブレーキレバーがやや下側に隠れるような感じになっている。展開時にレバーが引きやすい位置にあるかどうかを再確認してほしい。

 

掃除

どんな自転車も掃除の必要があり、DAHONも例外ではない。インターネット上には無数の最適な掃除方法動画がある。掃除をすることで明らかに自転車の寿命が延びるのは疑いのないことだ。

十分な時間を確保して、ブラシと洗剤入りのお湯を用意して、こちらのガイド(英文)に従って掃除してほしい。

R0030790

↑チェーン清掃が基本!

 

注油

掃除後は可動部が適切なオイルで効率よく回転して保護されているかを確認しよう。チェーン、ディレーラー、ブレーキ、ケーブルなどがチェック項目だ。

こちらのガイド(英文)では注油についても述べられているけれど、こちらの記事(英文)こちらの動画も参照してほしい。

 

調査をする

ときおり自転車の様子をみてほしい。そうすることで大問題になる前に問題をみつけることができるかもしれない。

もちろんフレームのひびがないかを確認してほしいが、他にも色落ち、引っかいたような傷、しわのようになった塗装がないかを確認しよう。

こういった問題は結合部分やステム周りに起こりやすく、フレームの金属疲労のサインとなっている。

ブレーキパッドの確認をしよう。正しくついているか、パッド内に異物が挟まっていないか、擦り減りすぎていないかをみてほしい。

R0030787

↑ブレーキは命綱、確認をしっかり

 

ブレーキレバーを1/3ちょっと引いたときにブレーキパッドがリムにあたるくらいがちょうどいいのだ。ブレーキがキーキーと鳴るようなら、こちらの記事を見ながら、調整してみよう。曲がってついているのかもしれない。

R0030785

↑ブレーキチェック!

 

ホイールの確認もしてみよう。スポークを手でぎゅっと押してみて、どれも同じテンションであるか、錆びていないか、曲がっていないかを確認してみよう。

グリップ、ケーブル、タイヤの様子もみてほしい。擦り切れていたり、ボロボロだったり、ひび割れしていたり、ゆるゆるだった場合は交換時期だ。マニュアルをみてほしい。

 

ヒンジ

R0030783

↑フレームがしっかりロックされているか?

 

折りたたみ自転車特有の注意点としては折りたたみ箇所のヒンジがある。もっとも複雑なパーツなので、マニュアルをしっかりと読み、つねに正しい状態かを確認してほしい。

DAHONには何種類かのヒンジがある。もし状態に少しでも疑問があるならば、自転車屋さんに持っていってほしい。フレームに遊びがあったり、カタカタ音、カチカチ音がしていると危険だ。

また、ラッチ固定部分はきつく締めすぎてはいけない。39から88Nの力で開け閉めできるくらいが適正値である。

ヒンジに砂ほこり、破片、歪み、色落ちがないかを頻繁に確認してほしい。適切に固定されていなかったり、きつく締めすぎた状態で乗ると、自転車に大きな負担がかかってしまい、安全とはいえなくなってしまう。

ステムやハンドルポストの固定ラッチは、しっかりと固定しているか、十分に上向きな状態で固定されているかを常に確認してほしい。

R0030792

↑クイックリリースをしっかりと固定しよう

 

DAHONを購入した時は、購入後しばらくしたら、一度点検のためにお店に持って行くことを強く推奨したい。全ての自転車には「初期伸び」時期が存在するので、コンポやヒンジの微調整が必要になることがある。

R0009732

もしオンラインで購入をしたのなら、乗り始める前に絶対に正規代理店による組み立てとチェックを受けるべきだ。保証のためでだけでなく、安全のためでもある。

以上のアドバイスは完全ではないけれど、走行性能を高め、よりたくさん走ることができるようにつながる。さあ、サイクリングを楽しもう!

DAHONが考える折りたたみ自転車をおすすめする5つの理由【翻訳】
DAHONが考える折りたたみ自転車をおすすめする5つの理由【翻訳】
折りたたみ自転車の魅力は伝えにくい。みなさんも友人に「いかに折りたたみ自転車が素晴らしいか」を力説して失敗に終わった経験がありますよね。 今...

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。メンテナンスをしっかりして乗車しないと楽しめないし、そもそも危険です。

 

スポンサーリンク
wiggle

シェアする

フォローする