今年は2種類で登場!折りたたみ自転車Tyrell FX Special 2018がやってきます!

IMG 8454

今年もTyrellから素敵な贈り物、Tyrell FXの限定モデルが登場しますよ。その名も

 

Tyrell FX Special 2018

 

しかも、今年は2種類のフレームカラーがあるという。なんと悩ましげな……(^_^;)

さっそく、どのようなデザインかを確認しよう!

 

スポンサーリンク

Tyrell FX Special 2018 赤白バージョン

IMG 8473

スペシャルモデルにふさわしく、見る角度によって赤く見えたり、白く見えたりするように工夫されている。

Specialにふさわしく赤いクランク、赤いサドル、赤いグリップエンド、赤いスペーサーに加えて、AM-10plusの赤ホイールが採用されている。

赤いタイヤに赤いシートポストに赤いステムにすれば、さらに赤く染めることもできそう♪

まさに赤づくしだ!紅白饅頭のような色?赤い彗星?

 

IMG 8445

↑赤いホイール

 

Tyrell FX Special 2018 シャドウブラック

IMG 8417

今年は二色展開。もう一つはシャドウブラックモデル。漆黒の黒である。

ダースベーダーを思わせるような黒。しかし、真っ黒ではなく、2種類の黒を組み合わせている。黒と黒を組み合わせる色センスが素敵だ!

細かいところだが、チェーンキャッチャーも黒く塗装されている。通常はシルバー。本当に黒で統一しようとしているこだわりがいい!

IMG 8423

↑SHIMANO 105コンポと色がピッタリ♪

 

さらに、このモデルのために開発されたのか黒の新型ホイールAM-6が搭載されている。まさに黒、黒、黒!

 

Tyrell FX Special 2018のスペックと値段

フラットハンドルとドロップハンドルのモデルが用意されている。フラットハンドルを選んだ場合はTiagraベースの20速、ドロップだと105ベースの22速となる。

また、フレーム&ホイールセットの販売も行われるようだ。

気になる値段は次の通り。

フラットハンドルTiagra = 235,000円

ドロップハンドル105 = 253,000円

フレーム&ホイールセット = 175,000円

(いずれも税別)

 

あなたはどちら?赤い彗星か?ダースベーダーか?

個人的な好みではダースベーダーのような黒モデルがいいなぁ。105との色の組み合わせがピッタリと合っていて、さらに新型ホイールというのが惹かれる。

予約開始は3月20日から。購入を検討している人は正規代理店に問い合わせを急げ!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。写真はアイヴエモーション社よりご提供いただきました。ありがとうございます。