ミニベロにフロントディレーラーが必要な3つの場合

いつもミニベロのことばかり考えている私ですが、今日はフロントディレーラーの話。

フロントディレーラーなんていらないでしょ?

多くのミニベロにはフロントディレーラーがついていない。それは不必要だから。しかしながら、フロントディレーラーが搭載されたモデルや、搭載することができるモデルがある。

どういう場合でフロントディレーラーが必要なのだろうか?

 

スポンサーリンク

フロントディレーラーが必要な場合その1:頻繁な山登り

フロントディレーラーがあれば、さらなる多段化ができる。とりわけ軽いギアを選ぶことができるので、坂道もスイスイ……。

いやいや市中の坂道であれば、軽いギアがなくても登ることができる。フロント53、リア25などでも、斜度10%を登ることはそんなに辛くない。

R0001431

↑劇坂でも一瞬で終わる

 

もちろん1kmも続く上り坂ならもっと軽いギアが必要だけれど、市中でそんなに長い坂はほぼない。つまり、フロントディレーラーはいらない。

たまに山道に行く場合に軽いギアが必要?そういう「たまに」なら、坂道手前で手動で軽いギアにすれば問題ない!

実際に、筑波山ヤビツ峠富士山とミニベロTyrell FXで登ったけれど、いつも登る前に手動でフロント側を変速した。

IMG 2386

↑手動で変速しました!

 

頻繁に山登りをするなら、フロントディレーラーがあったほうが良い。しかし、「頻繁に」ならミニベロじゃないほうが良いのでは(^_^;)?

R0000136

↑こういう道に頻繁に行くなら必要だけれど……。

 

フロントディレーラーが必要な場合その2:個性的であれ!

ミニベロなだけに個性的でありたい。多くの人が自分だけの1台を創り出そうとカスタマイズをしている。

「個性的なミニベロのためにはフロントディレーラーが必要なんだ!」ということであれば、笑顔を向けたい。そんなものは単なる飾りなんだ!とわかっている。それでも、装着したいなら、「いいじゃないか(^_^)」と暖かい眼差しを向けたい。

 

フロントディレーラーが必要な場合その3:商業的に

高価なミニベロでスペックをアピールしたい。22段変速!とアピールするならフロントディレーラーを搭載する必要がある。搭載している側(メーカー)はそれが必要ないとわかっていて、買う側も必要ないとわかっているなら、まあよいかと。

しかしながら、買う側がわかっていない場合は悲劇だとは思う。

「フロントディレーラーをオプションで追加できます!」なんてアピールも商業的な理由だと思う。

R0000282 2

↑フロントディレーラー搭載用の台座

 

まとめ

ミニベロにフロントディレーラーが必要な場合は

  • 頻繁に山登り
  • カスタマイズの自己満足
  • 商業的にアピール

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。FD-R8000を購入しましたw

 

 

コメント

  1. Dr.David Hon より:

    更新お疲れ様です。
    ウチのロードもスラムの1×11フロントシングルです。最近は専らフロントシングルの方がシンプルでカッコよく見えますね、掃除も楽ですし。

  2. Kay より:

    Dr.David Hon様
    コメントいただきありがとうございます。スプロケをワイドにしてフロントシングルというのが昨今流行りですよね。まあ、FD-R8000を買ってしまったのですがw