サイクリストが感動しそうな法律『自転車活用推進法』知っていますか?

いきなりですが、自転車活用推進法って知っていますか?このブログを閲覧している人の多くは自転車大好き人間、きっと熟知していますよね……!?と脅し文句を書いた後で、白状すると、

 

なっ、なんと、私は知りませんでしたーーーーー!

 

もう本当に勉強不足で穴があったら入りたい。自転車業界に携わる身?でありながら恥ずかしすぎる。ここでブログにまとめておくことで、どんな法なのかを紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

自転車活用推進法とは?

なにかの悪いジョークではなく、正真正銘、日本の国会で審議され、2016年に全会一致で可決&公布、そして2017年に施行されている法律である!

自転車活用推進法の全文はこちらから

法律の文書は読み慣れていないと辛いので、ポイントをまとめたのが国土交通省のページにある(pdfファイル)。これをもとに紹介していきたい。

 

自転車活用推進法の基本理念

基本理念に次のような記載がある。

  • 自転車は、二酸化炭素等を発生せず、災害時において機動的
  • 自動車依存の低減により、健康増進
  • 交通混雑の緩和等、経済的・社会的な効果 • 交通体系における自転車による交通の役割の拡大
  • 交通安全の確保

クレイジーな自転車乗りならいつも話題にしているテーマばかりだw

この法律が注目できるのは、自転車を規制するのではなくて、国が前向きに支援しようという視点になっているところ。

その証拠に自転車活用推進本部の設置

そして、本部長=国土交通大臣

さらに本部員には、総務大臣、文部科学大臣、厚生労働大臣、経済産業大臣、環境大臣、内閣官房長官、国家公安委員会委員長など「本当に自転車の話し合いするの?(失礼)」と言いたくなるような偉い人たちが顔を揃えている。

 

自転車活用推進法の概要

この法律では、第8条で基本方針が述べられている。15項目も挙げられているが、その中でも注目するべき点を個別に挙げてみた。

1自転車専用道路等の整備

専用道路はなかなか難しい。すでに歩道と車道で一杯一杯だ。しかし、その落とし所として、自転車ナビと言われる青または白色のガイド線が引かれている道路が増えてきた。

2020年の東京オリンピックに向けてか、23区の主要道路にはかなり目立つ。

R0030353 

↑自転車ナビ

 

2路外駐車場の整備等

はっきりいって、駐輪場は景観を損なっている。自転車に乗っている私がそう感じるので、一般の人はその思いが強いと推察している。

しかし、最近は地下駐輪場が増えてきていると感じる。地下なら、雨風がしのげるし、景観を損なうこともない。素晴らしいアイデア(ちょっと面倒だけれど)♪

 R0030354

↑先日のサイクルフェスタの臨時駐輪場

 

3シェアサイクル施設の整備

シェアサイクル=観光地でボロいやつというイメージがあったが、最近は違う。ジャイアントのクロスバイクやロードバイクを提供する茨城県土浦や都内6区の赤い電動アシスト車はよく目撃されるようになってきた。

電動アシスト自転車導入は良い。サイクリングウェアではなくても気楽に乗ってA地点→B地点と移動して乗り捨てることが可能だ!

 

R0000396 

↑都内のシェアサイクル

NTTドコモが主催しているバイクシェアで東京散歩をした
NTTドコモが主催しているバイクシェアで東京散歩をした

北海道札幌では中国で導入されたどこでも乗り捨てができるシェアサイクルが導入されているのでこちらも注目だ!

 

4自転車競技のための施設の整備

競輪場だけでなく、MTBやBMXのコースとか!?

 

5高い安全性を備えた自転車の供給体制整備

街中には全くメンテナンスされていない自転車であふれている。車検がないから仕方がないといえば、仕方がない(^_^;) しかし、メンテナンスされていないのは性能が落ちるだけでなく、危険な場合もある。危険を指摘してもイマイチピンとこないことが多い。

その折りたたみ自転車壊れていてヤバいです!と勇気を出して言った結果
その折りたたみ自転車壊れていてヤバいです!と勇気を出して言った結果

こういう問題が年月をかけて解決されていくのだろうか!?

 

6自転車の安全な利用に寄与する人材の育成及び資質の向上

現在の自転車整備士資格のパワーアップ?

 

7情報通信技術等の活用による管理の適正化

「GPSで盗難対策バッチリ♪」とかかな!?

 

8交通安全に係る教育及び啓発

総合学習の時間で全校生徒に適切な自転車講習会とか!?

教育をしっかりしていれば逆走減るのにね……。

 

9国民の健康の保持増進

自転車通勤を会社が禁止することができなくなるね。

自転車通勤奨励金とか出るといいのになーぁw

自転車通勤していると健康保険の掛け金が下がるとか。

 

10学校教育等における自転車の活用による青少年の体力の向上

チャリ通奨励?

自転車通学の日を定めるとかwww

マラソン大会廃止してサイクリング大会とか?

 

11公共交通機関との連携の促進

これには期待するよ。B.B.Baseのように輪行しないでも電車に自転車を乗せることが当たり前のようにできるようになってほしい。

ラッシュアワーはダメでも時間と曜日指定でok。これはできるのでは?

先頭車両は女性専用車ではなくて、自転車専用車とか。(無理そうだね)

DSC 3454 

↑自転車を乗せて電車移動OK!のオーストラリア

 

12災害時の有効活用体制の整備

自転車屋さんは空気を読んで言わないけれど、311が自転車が最も売れた日(らしい)。少なくとも職場から自宅までどれくらいの距離かを把握しているといいよね。

 

13自転車を活用した国際交流の促進

現在でも自転車を使って東京ガイドをしている団体とかあって応援したいと思っている。自転車で走ると、その国を良く知ることができると思う。

google先生によると上記の団体がヒットした。今度体験してみようかな。

 

14観光来訪の促進、地域活性化の支援

多国語を話せる、地元を愛している、自転車に乗れる、そんな条件を満たす人材を育成していくのかな!?

 

自転車の日を設定

この法律では5月を自転車月間として、5月5日を自転車の日としている。

これはもっと周知徹底したほうがいいと思う。5月5日は五月晴れでサイクリングに適した日になることが多い。自転車の日を高らかに宣言して、各地でイベントをしてこそ自転車活用推進法にピッタリだと考えるけれど……。

 

まとめ

自転車活用推進法が施行された。今後の具体策に期待である。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。法律が有効活用されることを自転車大好きな一人として期待したい。

 

スポンサーリンク
wiggle

シェアする

フォローする