【翻訳】DAHONが考える折りたたみ自転車をおすすめする5つの理由

折りたたみ自転車の魅力は伝えにくい。みなさんも友人に「いかに折りたたみ自転車が素晴らしいか」を力説して失敗に終わった経験がありますよね。

今回はDAHON自らが熱く語っているのを見つけた!折りたたみ自転車DAHONがいかに魅力的かについて翻訳して紹介するよ!

元記事はこちらで、翻訳およびコメント追加の許可を得て掲載

 

スポンサーリンク

自転車を折りたたむ5つの理由

R0009732

ちょっとこれは宣伝になってしまうけれど、それでも自社製品が良いと思うんだ。1970年代に、DAHONの創設者David Hon氏は環境に配慮した街づくりに貢献するには、自転車を折りたたむのが実用的だと考えた。なぜ折りたたみ自転車か?その理由を紹介する。

 

折りたたみ自転車が良い理由、その1:マルチモーダル

DSC 3670

マルチモーダルを直訳すれば、「複数の方法を用いて」になる。

折りたたみ自転車があれば、1回の移動で、自転車+1の交通手段を使うことができる。つまりは輪行して移動することができるのだ。

電車やバス会社はフルサイズの自転車をそのまま載せることを認めていないが、DAHONを利用すれば、心配なし。

輪行バッグが必要というルールがあるかもしないので、地元の交通機関に一応の確認をするのはお忘れなく。

 

折りたたみ自転車が良い理由、その2:盗難対策

R0010403

そう、完全ではないけれど。ないけれど、折りたたんで室内に入れてしまえば、かなりの盗難対策になる。

職場で机の下におくとか、カフェの席下に隠してしまうとか。そうすることで、自転車にカギはかけたけれど、大丈夫かなあという心配が無用のものとなる。

折りたたみ自転車で泥棒対策!

 

折りたたみ自転車が良い理由、その3:さらに遠くへ

R0010127 2

マルチモーダルであるということは、すなわち何kmも行動範囲が広がるということ。

さらに遠くへ行くだけではない。(メチャクチャに高い駐車料金を支払わずに)乗り換え駅まで行くことも容易。3kmちょっとを歩くのは大変かもしれないけれど、自転車を利用すると、環境に配慮した通勤計画を立てるのが、ぐっと簡単になる。

さらに言えば、車で行くよりも自転車で行く方が速いのも事実。

 

折りたたみ自転車が良い理由、その4:友達をつくり、人に影響を及ぼす

折りたたみ自転車に乗る人がよく言うことがある。多くの人に振り向いてもらえるということだ。

自転車に乗っている人には、サイクリングやスペックに関心を持たれるだろう。また、折りたたみ自転車なんてみたことがないという人には、どのような仕組みになっているのかと注目を浴びること間違いなしだ。

いつもいつも社交があるわけれではないけれど、その気になれば、気軽に多くの折りたたみ自転車ユーザーと仲良くなれる。折りたたみ自転車の同好会やサークルが多くの都市にあるから参加してみよう。

 

折りたたみ自転車が良い理由、その5:自由だ!

R0001176

折りたたみ自転車の利便性や経済的であることが、健康にいいのはいうまでもなく、市中の車を減らして環境改善にも貢献できる。

ダイエットのためであれ、節約のためであれ、屋外に出るためであれ、環境のためであれ、利便性を高めるためであれ、昔からあるサイクリングの楽しみを満喫するためであれ、自転車にのれば、そういったことを全部まとめて楽しめてしまう。

今まで自転車通勤をためらっていたとしたら、折りたたみ自転車に乗れば、サイクリングする喜びを感じることができる。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。折りたたみ自転車の利点、乗っていない人に伝えるのは難しいですよね。