DAHON2018年モデルの発表が待てない(自分のような)人へ

毎年9月上旬にDAHONのニューモデルが発表されて、11月中旬くらいから発売開始となる。

DAHON 2018年モデルの発表は9月6日と予想している!!おっと!そうだとすれば、あと2週間ほどで新製品が発表される!!!

どんなのが発表されるかとワクワクする。iPhone 8なら様々な噂が飛び交っているが、DAHONは情報が漏れ聞こえてはこない。

ないなら予想してしまおう!」というのが本記事だ!!!

なお、DAHONにはアキボウモデル、インターナショナルモデル、海外モデル、OEMモデルと多岐にわたるが、ここではアキボウモデルに限定して話を進める。

 

スポンサーリンク

2018年モデル予想その1:DAHON Dove Plus

これは予想といってよいのだろうか!?すでに先行発売が開始されている。簡単に言えば、DAHON Dove Unoという14インチモデルがさらにバリバリとカスタマイズされたようなモデル。

結果的に7kg以下という折りたたみ自転車にしては素晴らしい軽さを実現している。ゴールドという特殊な色を選択していることもあり、目立つこと間違いなし。

NewImage 

↑DAHON Dove Plus (写真はこちらより頂きました

詳細はこちらから

折りたたみ自転車DAHON 2018年モデル!?Dove Plusってなによ?
折りたたみ自転車DAHON 2018年モデル!?Dove Plusってなによ?
自転車業界は9月頃に新製品発表のピークを迎える。ということは、各社そろそろ2018年モデルの情報を発表し始めている。 DAHON2018年モ...

 

2018年モデル予想その2:DAHON Curl i8

これまた予想とはいえないw すでに40台限定で予約を受け付けている。折りたたみ方法がBROMPTONに酷似。タイヤサイズもBROMPTONと同じ。比較動画も自ら用意するなど、BROMPTONを限りなく意識している本モデルだが……。

b4cさんなど、多くの人が注目しているみたいだ。私も過去に記事にしました。

DAHON35周年を記念してCurlがついに登場します......!?
DAHON35周年を記念してCurlがついに登場します......!?
以前から噂があったものの、ついにDAHONが35周年を記念して新型の折りたたみ自転車を正式発売するらしい。 (* 写真などはこちらのkick...

 

2018年モデル予想その3:DAHON Boardwalk D8

DAHONといえばBoardwalk。そのくらい代表モデルとなっている。クロモリフレームで様々な色が用意されている。50,000円くらいの入門モデルで、カスタマイズも可能。

ハンドルポストの高さ調整ができる数少ないモデルで、多くの人に合わせることができる。大人から子供まで、初心者からカスタマイズマニアまで。一家に一台DAHON Boardwalk!

もうほとんど改善する箇所はないが、海外モデルではDAHON Boardwalk D8が発表されている。D8ということは8速モデル。

 Dahon boardwalk d8 2018

↑DAHON Boardwalk D8、公式動画より

 

8速モデルは、一般的にホイール変更をせずに10速にカスタマイズできる。コストアップしてしまうかもしれないが、ぜひ、カスタマイズしやすい8速になってほしい。

 

2018年モデル予想その4:DAHON Presto i3

予想というか欲しいなぁ〜とw

DAHON Presto SLというモデルが30周年記念モデルにあったが、とても素敵だった。根強い人気だったので、2016年モデルからラインアップに復活した!シングルギアで16インチだから全く走らないと思いきや、驚くべき加速性能とバランスを誇る素晴らしいモデルである。

多段化することもできるようだが、Capreo(カプレオ)を利用しないとチェーンがフレームに当たってしまうらしい。

そこでi3。つまり内装ギアを搭載したモデル。Prestoの軽快さはそのままにして、内装ギア3段搭載で8.5kg!125,000円なんていうのを期待している。

20151018 DSC 5785 

↑DAHON Presto SLは隠れた名機ですよ♪

 

2018年モデル予想その5:DAHON Curve D7

やっぱり安定モデルとしてひきつづきラインアップに残って欲しい。2013年に初登場して、2015年にマイナーチェンジされて以来、大きな変更がない。

2018年も大幅変更なく、安定モデルとして発売されることを期待している。

 

R0000074 

↑DAHON Curve D7には愛着を感じています。

 

まとめ

9月6日には2018年モデル発表か?

DAHON Dove Plus

DAHON Curl i8

DAHON Boardwalk D8

DAHON Presto i3

DAHON Curve D7

が登場するのに期待している!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。Heliosはなかったことに!?(^_^;)

 

【追記 2017年8月29日】

最新情報によると、DAHON2018年モデルは8月30日水曜日に公開されるらしいです!

↓発表されましたね!

【速報】DAHON2018年モデルが発表されたので2017年モデルとの変更をざっくりまとめ
【速報】DAHON2018年モデルが発表されたので2017年モデルとの変更をざっくりまとめ
『Y’s Road横浜』さんや『橋輪』さんの報告にある通り、DAHON2018年モデルが発表され始めている! プレミアムディーラー向けにプ...

 

スポンサーリンク
wiggle

シェアする

フォローする

コメント

  1. Mako より:

    こんにちは、DAHON Dove Plusを買おうと思い、スペックを調べていたところ
    こちらのページを見つけ色々な折りたたみ自転車のレビューがとても参考になりました。
    レビューを見てるうちに、幾つか疑問が湧いてきて…もしよければアドバイス戴けると幸いです。
    折り畳み自転車を買うのは初めてで、自転車の知識も深いとはいえずほぼ素人です。
    こんな私が折り畳み自転車を買おうと思った理由は、
    よく行くお店が最寄駅から2キロ位離れており、そのお店に行くにはいつも徒歩で行っていました。
    しかし、とにかく疲れる。
    とぼとぼ歩くいつもの道を見ると自転車専用レーンがあり実際自転車がかなり走っているんです。
    なので、浅知恵ですが、輪行バックに入れ電車で移動し、駅を降りたら自転車を組み立てて…と目論んだのです。
    とはいえ知識もほぼない素人、なるべく小さく折り畳めて軽い自転車でちょっとでもいいからお洒落な外見の
    と言う条件で自分なりに調べた結果、DAHON Dove Plusに行き付いたのですが、
    こちらで色々な折り畳み自転車のレビューを拝見させて戴いたところ自分の選択に揺らぎが…。
    tern VERGE N8やDAHON Speed Falcoもいいなぁと。
    そこで全くの独断と偏見で結構なのですが、
    最初の1台としての折り畳み自転車を買う場合、14インチと20インチどちらがよいでしょうか?
    また重さなのですが、14インチのDAHON Dove Plusは6.97kg、対して20インチのDAHON Speed Falcoは12.1kg・tern VERGE N8は11.0kgは10キロちょいと言う重さ。
    ほぼ電車に載せているとはいえ10キロと言う重さは結構な重さでしょうか?
    個人的にはお米の10キロくらい持てるから平気なのではとも思っているのですが…。
    折り畳み自転車ってあまり種類がないというイメージでしたが、実際は魅力的な自転車が数多くあり結構悩んでいます。
    地元にそう言ったことを聞ける自転車屋さんがあればいいんですが、
    開店休業状態の自転車屋さんか某ホームセンターしかないので、
    もしよければ、上記件についてアドバイス戴けると幸いです。

    • Kay より:

      Makoさま

      コメントいただきありがとうございます。
      私も自転車の素人ですが、精一杯ご質問内容におこたえしたいとおもいます。

      輪行&2kmサイクリングということであれば、DAHON Dove Plusはとても良い選択肢だと思います。7kgくらいの軽さで輪行するのも気楽にできると思いますよ♪ちょっとコンビニまでとか、車にいつも積んでおくとか、そして気軽に輪行するとか、そういう利用がお勧めですね。

      しかしながら、サイクリングをメインとして考えると14インチ&シングルギアというのがネックになると思います。加速性能は素晴らしいですが、走行性能は20インチに劣ってしまいます。私は5km以上は走りたくないなぁと。

      最初の一台ということであれば、20インチをお勧めいたします。ただし10kg以上の自転車を運ぶのは成人男性でも辛いです。私は12kgくらい(Tyrell IVE)を運びますが、東京駅で端から端まで歩いた時は捨てたくなりましたw 個人差もありますが、10kg以下だとなんとかなるという感じです。

      気になるのはお近くに自転車専門店がないという点です。折りたたみ自転車は購入してから、メンテナンスを含め信頼できるプロの助言が必要かと思います。実際に試乗して、プロのアドバイスを受けながら購入することをお勧めいたします。自分だけでメンテナンスをして、走行中に折れ怪我してしまっては笑えません。

      まとめると
      輪行メインなら14インチ軽量のDAHON Dove Plus
      走行メインなら20インチモデルだけれど10kg以上は輪行しづらい
      何れにしても信頼できる店舗で実車に乗ってアドバイスをうけるべし

      Makoさまが素敵なサイクリングライフを始められることを願っています!

      • Mako より:

        Kayさま

        詳しく教えて戴きまして、ありがとうございます。
        折り畳み自転車を輪行してというのが初めての試みとなるので、
        14インチが想像の中での使い方イメージで良いかなとも思いましたが、
        Kayさまの最初に買うなら20インチというのを拝見して、最初の1台は20インチにすることにしました。
        折り畳み自転車とどこかに出かけるのに慣れれば14インチのを買おうと思います。
        軽さとコンパクトさは魅力ですがあまり自転車に乗らないのでバランス感覚的な面からも、最初は20インチに決めてみます。
        重さは実感がわかなかったのですが、Kayさまの体験談を拝見して、おぼろげながらですが10キロの意味が分かった気がしました。
        メンテナンスは私も気になっていて、買うまえに地元にある自転車やさんやホームセンターにその辺のことを聞いてみましたが、
        ブリジストンやパナソニックなどの国産ブランドのみ可能で海外ブランドのは修理できないとか、
        高い自転車は修理したくない等々だったので、地元では買わず、
        割と都内に出ることが多いので都内で買い(買うまえに試乗をして)、
        メンテナンスの時も輪行バックに入れて電車に乗り買ったお店まで持って行けば、
        何とかメンテナンスの行き届いた状態で乗れるのではないかと思いました。
        Kayさまの仰られるとおり、メンテナンスは大切だと思っています。
        素人ゆえに判らないことだらけなので尚のことそう思います。
        なので、Kayさまのアドバイスを参考に20インチで10キロ以下の折り畳み自転車を再度選んでみつつ、買うお店も再度吟味してみます。
        拙い質問にもかかわらず丁寧なアドバイスをして戴き本当にありがとうございました。
        最初の一台を楽しみながら見つけたいと思います。