走行性能抜群のTyrell FXとコンパクトに折りたためるDAHON Curve D7を所有している私が次に買う自転車とは!?

折りたたみ自転車の利点として、当たり前だが、たたむとコンパクトになる。ということは

 

置き場所に困らないからもう一台欲しいなぁ〜〜ニヤリ

 

という謎めいた欲望が湧き出てくる。3台目にふさわしい折りたたみ自転車はなんだろう?

 

スポンサーリンク

Tyrell FXとDAHON Curve D7を持っています

すでにTyrell FXとDAHON Curve D7を持っている。両方共、紆余曲折を経て素敵なカスタマイズが施されているのだ!

IMG 1719 

↑走行性能抜群のTyrell FX

 

折りたたみサイズは大きいけれど、50kmくらい気軽に走ることができる自転車となっている。

ミニベロに30,000kmくらい乗った自分が折りたたみ自転車「Tyrell FX」のレビューを好き勝手にするよ(その1)
ミニベロに30,000kmくらい乗った自分が折りたたみ自転車「Tyrell FX」のレビューを好き勝手にするよ(その1)

 

一方でDAHON Curve D7は折りたたみサイズが非常にコンパクト。輪行を駆使することで様々なところへ連れて行ける!

IMG 2595 

↑コンパクトなDAHON Curve D7

 

さて、この状況で3台目に購入するべき自転車はどんなタイプだろう?

 

選択肢その1:ロードバイク

1台くらい折りたためない自転車があってもいいですよね。ということでTyrell RX。クロモリ製のロードバイクだ!

と、ここまで書いて思い出した。そういえば1年くらい前に同じような気持ちだったw

DAHONに乗る私がロードバイクTyrell RXが欲しいけど買わない3つの理由
DAHONに乗る私がロードバイクTyrell RXが欲しいけど買わない3つの理由

 

やっぱり置き場所にも困りますよね〜。

 

選択肢その2:451ホイールの走れる折りたたみ自転車

DAHON Dash AltenaとかDAHON Mu SP9とか。451サイズのホイールでロードバイクコンポ。結構な走りができるはず。

でも、それってTyrell FXとカテゴリがかぶるような???

謎に包まれたDAHON Internationalモデルに素敵なMu SP9を見つけたよ
謎に包まれたDAHON Internationalモデルに素敵なMu SP9を見つけたよ

 

選択肢その3:クロモリフレーム

現在所有している2台はアルミフレーム。材質を変えてみては?チタンは高すぎるし、カーボンの折りたたみ自転車は存在しないので、クロモリ。

Bike FridayとかBromptonとかTyrell IVEとか、色々選択肢がありそうだ(^O^)

しかし、Bike Fridayは近くに代理店ないし、BromptonはDAHON Curve D7と被るし、Tyrell IVEは拡張性がイマイチだし!???どれも一長一短だな。

クールな折りたたみ自転車BIKE FRIDAY tikitを買わない唯一の理由
クールな折りたたみ自転車BIKE FRIDAY tikitを買わない唯一の理由
「これは買うしかないでしょ!?」折りたたみ自転車の代名詞「BROMPTON(ブロンプトン)」で30km走ってみた感想
「これは買うしかないでしょ!?」折りたたみ自転車の代名詞「BROMPTON(ブロンプトン)」で30km走ってみた感想
話題騒然の折りたたみ自転車Tyrell IVEに試乗してきましたよ!
話題騒然の折りたたみ自転車Tyrell IVEに試乗してきましたよ!

 

まとめ

というわけで悩みは尽きないw 何を買えばいいですかー!?w

【2016年9月23日追記】Tyrell IVEを買いました♪

DAHONとは違うのだよ!DAHONとは!というわけでTyrell IVEで50kmくらい走ったからレビュー
DAHONとは違うのだよ!DAHONとは!というわけでTyrell IVEで50kmくらい走ったからレビュー

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。narifuri NF649は最高で4つ目が欲しいw

なんと3つ目を購入してしまったよ!最高のサイクリングウェアnarifuri NF649
なんと3つ目を購入してしまったよ!最高のサイクリングウェアnarifuri NF649