自転車がチャリチャリとうるさい!?チェーン変更のときだ!

サイクリングしていると、どうもイマイチ変速が決まらない、走行中もチャリチャリと音がなる。注油しても状況が改善しない。リアD調整してもダメ。そんなときはチェーンの寿命だ!

でも、チェーンの交換タイミングをどうやって知るのか?どうやって新しいチェーンを選べばよいか?チェーンの取り付け方は?そのような疑問に答えるよ♪

 

スポンサーリンク

チェーンを交換するタイミング

走行すればするほどチェーンは伸びていく。そのうち切れる。金属でも切れるのだ。切れてからでは遅い。そうなる前に交換したいのは当然だが……。

 

じゃあ、いつ交換すればよいのだ!?

 

チェーンの長さを測る工具もある。チェーンチェッカー。しかし、それを使わなくても簡単にチェーン寿命を測る方法があるのだ。

フロントのチェーンリングにかかっているチェーンを引っ張ってみる。チェーンで隠れている刃先が見え出したら交換時期。まあ3,000kmくらいから怪しい気がする。

Check the chain lifespan

↑チェーンを引っ張ってみる

 

この話は、ハクセンさんのブログに載っていた!いつも有益な情報に感謝!

 

新しいチェーンはどのグレードを選べばよいか?

早速チェーンを交換しようとしてお店に行くと、SHIMANO製のチェーンだけでも種類が多すぎてわからない(^_^;) ロード用、MTB用のどちらかと自分のギア歯数さえ間違えなければ、購入したチェーンは使えるはず。

それでも、チェーンの種類は多いw 例えば9速用のチェーンでみても

CN-HG53 2,155円

CN-HG93 2,435円

 

10速だと

CN-HG54 2,170円 (MTB用)

CN-HG95 2,686円 (MTB用)

CN-6701 2,884円

CN-4601 2,204円

MTB用はロードでも利用できるとのコメントもあるが、正式対応ではない。でもTiagra4700シリーズだけはMTB用を利用とのこと。

 

11速だと

105 (CN-HG601) 2,580円

Ultegra (CN-HG701) 3,033円

Dura-ace(CN-HG901) 4,180円

 

で、オススメは絶対にDura-ace。最高グレードが安く買える。交換後に

 

「やっぱりDura-aceは違うぜぃ〜ニヤリ」

 

と自己満足ができる、間違いなく!!(たとえそれが新品だから違うだけだったとしてもだ)

実際に2018年に105チェーンとDura-aceチェーンを比べたら想像以上に違いがあった!

【検証】DURA-ACEチェーンは本当に軽いのか?新品105と比較してみた
【検証】DURA-ACEチェーンは本当に軽いのか?新品105と比較してみた

 

チェーン交換!

『切る→つける』なんだけれど、いろいろと注意点がある。せっかくだから使用済みがいかにボロボロかもみておきたい。

 

チェーンを切る 

現在使っている古いチェーンを早速カットする。チェーンカッターという専用工具が必要。

 

DSC 2780 

↑カットしているところ(ピンを抜いているところ)

 

今回は古いものを破棄するので問題ないが、継続利用する場合は、必ずエンドピンの箇所で外すようにしよう。

 

DSC 2796 

↑マニュアルをみてね♪

 

新旧チェーンの長さ比較

写真を見て欲しい。チェーンの長さが変わっている。いかに古いものが伸びているか一目瞭然!

 

DSC 2783 

↑端を揃えているが、

 

DSC 2784 

↑反対側ではズレが出ている。こんなに伸びているなんて予想しなかったぞ。

 

チェーンをつなぐ

チェーンをつなぐときは私はイン側にチェーンを落として作業をしている。こうすることでテンションを気にしないで、作業ができる。フロントディレーラーがない場合に限るがおすすめの方法。

 

DSC 2782 2

↑フレーム側へチェーンをおとすとダラ〜ンとなる(あたりまえか)

 

ピンをつなぐときの向きにも注意しよう。これを間違うとチェーンの強度が落ちてしまう。

 

DSC 2787 

↑こうしないと強度が落ちる。

 

DSC 2786 

↑輝く新品チェーンにコネクトピンの挿入をしているところ

 

それ以外には、裏表がある場合もあるのでチェーンの説明書をしっかりと確認しておきたい。ちゃんとプーリーを通す。心配ならチェーン切りをする前に写真撮影。つないだ箇所は最初は固くなってしまう。チェーンを動かしたりピンの位置を微調整してほぐしておく。新しいチェーンも怪しい油がついているので洗浄(これは落とさない人もいるらしいが、私は落とす)。

 

試走開始

試しに市中をちょっと走ってみた。

 

軽すぎる……♪

 

軽すぎて思わず、現在の使用ギアを目視してしまうほど。ギア3段違うといったら大げさすぎるかぁ。

メンテナンスはかなりしていると思う。雨中を走ったら必ず、掃除をしているし、100kmくらいでチェーン清掃もしている。それでも、チェーンはかなりダメージを受けているのだ!ミニベロで2,000kmを超えているなら十分に交換する価値がある。

 

まとめ

  • どんなにメンテナンスしていてもチェーンには寿命がある
  • チェーンを引っ張って、チェーンリングの刃先が見えたら寿命
  • Dura-aceを選ぶことw
  • つなぐときは向き、裏表に注意、プーリーの通し方を確認
  • 最初についている怪しい油は洗浄(人による)
  • 劇的に変わって満足する♪

 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。目立たないけれど、駆動部分だけに走行性能に大きく影響を及ぼすのがチェーンです。

 

スポンサーリンク
wiggle

シェアする

フォローする