ミニベロの年間維持費はどのくらいですか?という質問に答えます!

これから折りたたみ自転車、ミニベロ、スポーツバイクなどを購入しようと考えている人は次のように思っていませんか?

 

「自転車は買ったらおしまい!後はサイクリングを楽しむのみ!!」

 

それは大きな間違いw ただ単に乗るだけで、維持費がかかるのだ!一体どのくらいの維持費がかかるのだろうか?その見積もりをしてみた!

数字が苦手な人は最後のまとめだけをみてくださいw

 

スポンサーリンク

自転車の年間走行距離

人にもよるけれど、例えばこんな感じを想定してみる。

  • 片道10kmくらいの通勤利用
  • 週末に1回40kmくらいのサイクリング(例えば土曜日40km、日曜日off)
  • 雨の日は乗らない(週1で雨とする)

このような場合だと

10*2*(5-1)+40=120kmが1週間。

年間52週なので、120*52=6,240km

なんと年間走行距離は6,000km近くになる!!!

6,000kmといったら東京→マニラを往復!、東京→沖縄を2往復!

Tokyo 3000km 

↑東京から3,000kmの円です。

それだけの距離を走ると、いろいろとメンテナンスが必要になってくるのだ!

6,000kmと想定してどのくらいメンテナンスが必要かを概算してみよう。

 

200kmくらいで必要なメンテナンス

走行状況にもよるけれど、200km走ったらチェーン清掃が必要かと思われる。200kmというのは2週間に1度くらい。古いオイルを落として、新しいオイルをつけたい。

チェーン清掃はWAKO’S ガラスクリーナー。オイルはFINISH LINE DRYとする。

 

IMG 4249 

↑WAKO’S ガラスクリーナーとFINISH LINE DRY

 

なお、この際にガラスクリーナーでフレームなども拭いて故障がないかを確認したい。

 

IMG 4254 

↑汚れを拭きながら状態確認

 

だいたい4回くらい掃除をするとガラスクリーナーがなくなる。ということは年間7〜8本は必要ということになる。

オイルは2本あれば足りるだろう。

 

WAKO’S ガラスクリーナー 800円*8=6,400円

FINISH LINE DRY 900円*2=1,800円

 

2,000kmくらいで必要なメンテナンス

 

IMG 4242 

↑愛用のSchwalbe Durano(amazon.co.jpへリンク)

 

2,000kmくらいで確認したいのがタイヤ!え?わずかに2,000kmと思うローディー(ロードバイク乗り)もいるかもしれないが、ミニベロはタイヤが小さいことを忘れている。

ロードバイクのタイヤが一周すると約2mくらい前に進むが、ミニベロ20インチだと1.4mくらいしか進まないのだ。つまり、ミニベロの2,000kmはロードバイクにおける2,800km相当になる。

タイヤが小さい分、それだけ磨耗するのも早くなってしまうのだ!

よって2,000km走る頃にはタイヤはかなり痛んでいると思われる。2,000kmはokでも3,000kmにたどり着く前には新しいタイヤに変更したい。

実際にミニベロで2,000kmを走るとどのくらいすり減ってしまうかはこちらを参考にしてほしい。

折りたたみ自転車Tyrell FXのタイヤ交換をした話
折りたたみ自転車Tyrell FXのタイヤ交換をした話
Tyrell FXのタイヤを悩みに悩んで新しいものにした。今回選んだのはSchwalbe DURANO(folding)。このタイヤを選ぶま...

Marathon Racerのようなタイヤだともう少し耐久力があるが、細いタイヤは頻繁に交換する必要があるだろう。

タイヤが磨耗していると、パンクしやすい。本来の軽快な走りが失われる。コーナーリングでのグリップ性能が落ちるなどなど何も良いことがない。安全運転にためにもタイヤはケチらずに交換したい。

2,000kmで交換すると年間3回は交換となる。

Schwalbe Durano 3,000円*2*3=18,000円

 

3,000kmくらいで必要なメンテナンス

3,000kmくらいで確認したいのがチェーン。走行している限りはつねに動いているので、摩耗していく。200kmおきに定期的に清掃して劣化スピードは低下するが、劣化はしていく。

IMG 4269 

↑チェーンの伸び具合はチェーンチェッカーで確認

 

IMG 4257 

↑ない場合は引っ張って、チェーンリングの向こうが見えるくらいだとアウト!

 

チェーンは11速用だけでもいろいろとあるけれど、高級品を使うよりも、頻繁に変更したい。3,000km交換くらい。

105チェーン 2,300円*2=4,600円

 

 

6,000kmくらいで必要なメンテナンス

6,000km、つまり1年間走った場合は専門店でのメンテナンスをおすすめしたい。

ハブ、ボトムブラケット、その他さまざまな箇所を確認したい。ワイヤーを貼り直したい。素人メンテナンスではカバーできない問題を発見するためにも信頼できるプロに頼りたいところ。

いくらかかるかはどこを補修するかにもよるけれど、20,000円くらいの予算を持っておきたい。

街の自転車屋さん「Believe」を頼りにしています!

【メンテナンスもカスタマイズも】街の自転車屋さん「believe」へ行ってみよう
【メンテナンスもカスタマイズも】街の自転車屋さん「believe」へ行ってみよう
amazon.co.jpをはじめとして、多くの自転車販売がインターネットにあふれている。そこで購入するととても安いこともある。でも、待った...

 

まとめ

  • WAKO’S ガラスクリーナー 800円*8=6,400円
  • FINISH LINE DRY 900円*2=1,800円
  • Schwalbe Durano 3,000円*2*3=18,000円
  • 105チェーン 2,300円*2=4,600円
  • 年間メンテナンス=20,000円

合計=50,800円!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。メンテナンスをしっかりして安全なサイクリングをしましょう!ガラスクリーナーはいろいろなところを掃除できるおすすめクリーナーです!