「まるで別の折りたたみ自転車!?」Tyrell IVEのタイヤをかえたら、スピード2割増し!

先日より、折りたたみ自転車Tyrell IVEのカスタマイズを始めた。

走りに最も影響がでそうなのはタイヤ。Schwalbe Kojakに変更して200kmくらい走り回ったので、その走行性能をレビューしたい。

結論からいえば、ガンダムがマグネットコーティングを装着したような感じだ!

 

スポンサーリンク

Tyrell IVEにSchwalbe Kojakを装着した話レビュー

以前に記事にした通り、Tyrell IVEにKojakを装着した。軽量化とタイヤを細くしたことで軽快な走り心地を期待したのだ。

  • 929g→510gと軽くなる!
  • 40mm→32mmと細くなる!

詳細は過去記事を参考にしてほしい。

折りたたみ自転車Tyrell IVEにSchwalbe Kojakを装着した話
折りたたみ自転車Tyrell IVEにSchwalbe Kojakを装着した話
ワクワクが止まりません、いよいよTyrell IVEのカスタマイズをはじめますよ♪ 今回はタイヤをSchwalbe Kojakに変更した話!...

 

Tyrell IVEにSchwalbe Kojakを搭載した走行性能

加速性能について

軽くなったことで、予想通りグッとスタートが楽になった。16インチのDAHON Curve D7ほどではないけれど、キビキビと進む感じになった!

期待通りの性能を発揮してくれている。信号でストップ&ゴーが多い都会向きの仕様になったと思う。

R0000068 2 

↑ストップ&ゴーが多い都会。楽にスタートできます♪

 

グリップ力について

スリックタイヤでツルんと滑ってしまうのではないかと心配したが、今の所、杞憂に終わっている。

試したくはなかったが、雨天走行をする羽目になった。しかし、雨中でもグリップが不安に感じることなく走ることができた。地面にしっかりと吸い付いている感じである。

IMG 4172 

↑濡れてもしっかりとグリップしていた!(オススメはしないが)

 

耐パンク性能

オフロードにも突っ込んで行った。

「オフロードに行くと傷がつくからイヤだ(-_-#)」

「もしかしたらパンクするかもしれないし……。」

「それでも、ブログのためには身を切るしかないwww」

と自問自答をしてオフロードに突撃した!

R0000089 

↑いくぜTyrell IVEでオフロード!

 

10kmほどオフロード走行をした結果は次の通り。

 

R0000361 

↑たっぷり汚れた。しかし、拭いたら綺麗だった!

 

ある程度のオフロード走行ならなんとかなることが判明。

もちろんパンク確率が上がってしまうので、避けられるなら避けた方が良い。あくまでも、私の場合は運が良かっただけなのだ。

 

スピードはどの程度変わったか

もっとも期待していたのが軽快な走り。体感的にもスピードが出やすくなったと感じるが実際はどうなのか?

  • 以前の平均速度=15km/hくらい
  • タイヤ変更後=18km/hくらい

なんと3km/hも速度アップ。2割増しのスピード性能だ!

ガンダムがマグネットコーティングされたようなもの!

もともとしっかりとしたフレームで、折りたたみ自転車とは思えないような剛性といわれているTyrell IVE。その性能をもれなく発揮しているぞ!

タイヤ交換でTyrell IVEの秘めた力が発揮された!!

R0000269 

↑Schwalbe Kojakで20%スピードアップ♪

 

Schwalbe Kojakを装着した、感想まとめ

  • 軽量化510g
  • 加速性能アップ
  • オフロードok♪
  • 雨中でもしっかりとグリップ
  • スピード2割増!!!

と今のところ大満足している。だからこそ言いたいのだが

 

「このタイヤを標準にできないのか?せめてオプション扱い」

 

タイヤは唯一の路面との接点である。そのタイヤを高級品にするだけで見違える走りとなる。つまり、Schwalbe Kojakを標準にするだけでTyrell IVEの評判も上がるのでは!?

(大人気のTern Verge N8は標準でSchwalbe Kojakを搭載している。)

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。全Tyrell IVEユーザーに言いたい。いますぐタイヤをSchwalbe Kojakにしよう♪

そういえば、もう一つの標準タイヤSchwalbe Marathon Racerも試してみたいなw