みなさん自転車定期点検はしてますか?折りたたみ自転車Tyrell FXは点検の結果、入院となりました

愛用している折りたたみ自転車Tyrell FXが入院となった。ア〜ッ!!! しかし、30,000km以上も走っており、「ここまでよく走った」と思っている。

修理箇所は折りたたみフォーク。折りたたみ自転車の宿命で、折りたたみ箇所はトラブルになりやすい。メンテナンスをしても経年劣化をしてくる。

そこで、Tyrell FXの折りたたみ箇所の確認、折りたたみフォークの状態確認などについてポイントをまとめてみた!

 

スポンサーリンク

どんな自転車も劣化していく!

自動車は車検があるが自転車に車検は無い。その結果、壊れていることに気づかないで乗りつづけているかも。

破損事故を起こしてからでは後の祭りなのだ!

車検がないので、意識的に定期メンテナンスをしなければ、日に日に状態が悪くなっていく。

買ってからメンテナンスを全くしないで乗り回すのは危険ですよ!

R0000093 

↑劣化して終了!?

 

R0000799 

↑ブレーキが変だよね!?

 

Tyrell FXフォークの点検について

先日サイクルモードでTyrellブースを訪れた。その際に、担当者からTyrell FXのチェックポイントを聞いてみた。

Tyrell FXは折りたたみパーツが多いために、そこの点検が必要となる。特にフォーク。

 

R0000707 

↑フォークの折りたたみ箇所

 

Tyrell fx fork maintenance 

↑断面図。ネジを閉めた状態でA,Bの隙間がそれぞれ0.2mm〜2.5mmの必要あり

 

0.2mm(2.0mmじゃないですよ!)とか2.5mmと言われても、計りづらいです。

0.2mmはグラビア雑誌の表紙が通る程度。雑誌をスッと通してみよう。通らなければアウト!!

2.5mmはアーレンキーを通して確認するのがよい。2.5mmのアーレンキーがスッと通るとヤバイです。

R0000003 

↑私のTyrell FX、あ〜、アーレンキーが通りません涙

 

先日も三浦半島を70キロ近く走り、続けて荒川サイクリングロードを70キロ走ったのですぐに故障と言うわけではなさそう。しかし、お店に持っていき、確認する必要があると思われる。

フォーク破損は重大事故につながる部分。素人判断をしないで必ず販売店で確認をするべきだ!

そこで、いつも頼れる『街の自転車屋さんbelieve』さんにTyrell FXを持って急行した。

結果は『入院』。しかし、Tyrell FXが終了したわけではない。ちょっとの間、待つことできっとピカピカに復活して戻って来るのだ!

 

まとめ

  • 買ってそのまま乗り回す!という人は大事故を起こしかねない。定期的なメンテナンスが必要。
  • 折りたたみ自転車はその構造のために定期的なメンテナンスが特に必要。
  • Tyrell FXの場合、折りたたみフォークに注意。0.2mm〜2.5mmの隙間が必要。
  • 修理をする場合は必ず正規代理店に相談をすること。素人判断危険です!!!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。アクションカメラの格安品を購入してドライブレコーダーとして使用しています。まさかに備えてですので、役立つ日が来ないことを祈っている。

4K、wi-fi対応で8,000円くらいとか、安すぎる。4Kじゃなくてもいいやと考えてさらに安いモデル(6,000円くらい)を追加購入。

 

コメント

  1. 筑紫二郎 より:

    記事内容とは関係なくて恐縮ですが
    Tyrell IVEとBROMPTONを比べた場合、
    乗り心地と走行性能はどちらが上でしょうか?
    往復15km程度の通勤用+ときどきの輪行用(片道30km-50km程度のツーリング)
    に折りたたみ自転車を探しています。
    ただどれも帯に短したすきに長しな感じがして困っています。
    貴ブログを含めたネット上の折りたたみ自転車紹介をあれこれ読んで、
    余計に迷ってきました。

    上記のいずれにせよママチャリ程度にしか走れないのは覚悟すべきでしょうか?
    勤務先のロッカーが狭いので、小さく畳む必要性がありますが
    やっぱり走りも多少は楽しみたいです。
    贅沢ですが、アドバイスをいただけると嬉しいです。

    • Kei より:

      筑紫二郎様

      コメントいただきありがとうございます。3点にまとめてお答えします。
      1. ロッカーが狭い
      そもそもロッカーに入れることが前提ならば、Tyrell IVEもBROMPTONも収納できないかもしれません。
      特にTyrell IVEは折りたたみサイズが小さくはないので、確実に収納できるかを確認するのが良いと思います。

      2. 15kmと輪行
      15kmを走るにはどちらの自転車でも問題ないと思います。しかし輪行が電車となると
      肩に背負う重量としてはどちらも重いです。もうすこし軽い自転車10kg以下をお探しになった方がよいかもしれません。

      3. ママチャリ程度
      どちらもママチャリとは全く違う走行性能です。
      ただし、メンテナンスの必要性があります。納得のできるお店で購入できるものを
      選んでください。

      最後に、BROMPTONはユーザー数が多いです。それが良いかどうかは個人判断です。
      私は人と同じが嫌なので、Tyrell IVEにしました!
      http://dahondego.com/2016/10/12/why-did-i-choose-tyrell-ive/

      迷っている間は楽しいですよね!?
      参考になれば幸いです。

  2. 筑紫二郎 より:

    アドバイスありがとうございます。
    ブロンプトン販売店があまり性に合わなかったので
    (店員さんの売り気がすごかった)
    もう1ヶ所の、1時間程度の試乗を快く許可していただいたお店で
    Tyrellを買おうかなと思っています。
    試乗してFXがすごく気になったんですけど、フレームに
    リアキャリアが付けられないんですね。
    IVEの改造記事待ってます。

    • Kei より:

      筑紫様

      重ねてのコメントありがとうございます。
      Tyrell FXにはリアキャリアは無理ですね。折りたためるロードバイクという感じのコンセプトですから。
      キャリアが欲しいならTyrell IVEですよ♪

      それでもTyrell FXで荷物を持ちたいなら
      1. リクセンカウルのアダプタなどを利用してバッグを装着する
      2. 大きなサドルバッグをつける
      3. 自分で背負う
      が選択肢かと。

      Tyrell FXは私も愛用しています。パーツ構成で値段も違いますので十分吟味をしてください。
      ホイールをアップグレードしておくことをお勧めします。
      パンク修理はしづらくなりますが、11速に対応するからです。
      標準のAM-3ホイールは10速までしか対応しません。

      いずれにしてもスポーツバイクはメンテナンスが必要です。納得のいく専門店でご購入ください♪