【サイクルモード2017】驚きの新型ミニベロTyrell FCXも登場します!Tyrellフルパワーのブースをレポート!

折りたたみ自転車とミニベロ業界でも屈指の格好よさで注目を集めているTyrell。先日のサイクルモードでも素敵なブースを展開していたので、レポートします!

R0000186

↑サイクルモード2017 Tyrellブース

 

スポンサーリンク

100%フルパワーで運営されていたTyrellブース

サイクルモード開催の数日前に公式ブログに次のような記事が掲載される。

今年もサイクルモードの季節がやってまいりました!

当イベント出展に伴い、下記の通りファクトリーの業務を停止いたします。

休業期間: 2017年11月1日(水)~11月6日(月)

期間中は、ファクトリー並びにウェブストアでの対応・注文受付等、すべての業務をお休みさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
なお、11月7日より平常通りの営業となります。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

いいのだろうか(^_^;) 従業員総出でブース運営ということですよね??? Tyrell大丈夫か!?まさにスタッフ一同で幕張メッセに突撃!!!!!という様相を呈している。

これは期待が高まってくる!

 

新型の赤いモビルスーツTyrell FCXが展示されていた!

入り口にデデーーーンと紹介されていたのが新作Tyrell FCX。

F=Folding(折りたたみ)

CX=クロモリ

ということはFCX=クロモリの折りたたみTyrellということ。

R0000134

↑赤いモビルスーツTyrell FCX

 

まだ、試作段階のミニベロで試乗車も用意されていない。なんとかサイクルモード2017に間に合った試作機という感じ。Tyrellブースを訪れた人から意見や感想を集めているという段階。

現在決まっていることは

  • クロモリフレーム
  • 折りたたみ
  • 451ホイール
  • トップチューブを基準にして複数のサイズ展開!
  • 色指定可能でカドワキコーティング
  • 讃岐工場で生産

とのこと。

お気に入りのフレームサイズにホイールとコンポを選択する。まさに『世界にひとつだけのミニベロ』を創り出すことができる!!!

現在利用しているTyrell FXはお気に入りで、6年近く30,000kmを走行している。いくつかの弱点を感じているが、その一つがアルミフレームの硬さ。クロモリフレームになれば、その点を解消できると期待。

 

Tyrell IVEもパワーアップ

絶賛愛用中のTyrell IVE。1年間乗ってカスタマイズを決心した。そんな私のために(いや、違うだろそれw)Tyrell IVE専用のカスタムパーツが多数展示されていた。

R0000151

↑カスタムパーツの数々

 

なかでも、注目がエラストマーの代わりに衝撃を吸収するバネの発売。乗り心地に劇的な改善があるらしい。

R0000147

↑バネ

 

軽量化されたハンドルポストも登場するようだ。

ただし、軽量ハンドルポストは角度が変わってしまう。

「現在のハンドルポストではハンドルが近すぎる」というレビューが多くて、前傾角度を採用したと思われる。しかし、近いからこそのTyrell IVE。ママチャリからステップアップしやすく、子供でも乗ることができる自転車だったのに……。

角度はステムで調節という当初のコンセプトだった。ステムなしでも前傾できるのは軽量化にはいいだろうが……。

角度が変わらないで軽量化したバージョンがほしいな♪

R0000145

↑前傾しているハンドルポスト

 

さらに、細身のタイヤに特化したホイールなども発売されるようで、Tyrell IVEの充実ぶりがうかがえる。

キックスタンド何とかして欲しいんですが……。これに対しては非常に前向きなコメントをいただけたので楽しみにしている!

 

センス光る展示

今回、Tyrell IVEを後押しするために制作されたのがInstagram風の看板。Instagramで紹介された数多くのTyrell IVE。それをIVEの背景にして飾っていた。

R0000144 

↑Tyrell IVEのInstagram写真

 

R0000142

↑私の写真も利用されていて、なんだか嬉しい♪

 

まだ購入していないユーザーにTyrell IVEの利用方法を紹介する素敵なアイデア。写真がもっと大きければ伝わりやすいと思った。

来年は他メーカーが真似するだろう。

それ以外にも様々なTyrellが展示されていた。

Tyrell RSはじめて実物を見ることができた。Tyrell博物館から持ち出したのかと思いきや、20台限定で復活とのこと。

R0000154

↑Tyrell RS

 

R0000141

↑芸能人の取材を受けていた。Tyrell IVEを紹介する社長さん。

 

Tyrell Factory Blog(公式ブログ)によると、この取材の模様はTV番組として報道されるようです。

▼番組名:Abema Prime
▼放送日時:11月10日(金) 21:00~23:00(生放送)
▼内容:22時台の特集コーナー『祝!自転車名人就任 石井正則さんが伝授!“ミニベロ街乗り”の魅力(仮)』内で、タイレルが紹介されます!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。Tyrell FCX楽しみです。

サイクルモード2017のレポートはこちらから

【サイクルモード2017】折りたたみ自転車をたくさん見て来ましたよ♪
【サイクルモード2017】折りたたみ自転車をたくさん見て来ましたよ♪
幕張メッセで行われたサイクルモード2017。今年も遊びに行って来ましたよ♪ 弱虫ペダルの作者が来た!フルームが来た!ピナレロの社長が来た!と...

コメント

  1. 船橋の人 より:

    スプリングは去年も展示されてたね。
    BirdyやBro用で商品化されてるのですぐかなーと思ったら1年掛かるのかぁ・・・

  2. Kei より:

    コメントありがとうございます。1年かかっていますね。
    キックスタンドは1年以上ですし(^_^;)

  3. 小川盛幸 より:

    初めまして。
    明石のMO-Dと申します。
    いつも楽しく拝見させていただいています。
    実は僕もdahon乗りでして、
    ボードウォークとMantis P8を所有して
    毎週末、どっかに出没しています。
    今、自分のふるさとのタイレルが気になっているのですが、
    ステンレスのIVEの情報がありません。
    もし、サイクルモードで何か情報ありましたら、
    ご教授頂けると助かります。
    どうぞ、よろしくお願いします。

    • Kei より:

      コメントいただきありがとうございます。
      ステンレスのIVEというとTyrell IVE SEのことですよね。2016年のサイクルモードでは紹介されていましたが、2017年では展示されていませんでしたね。
      以前にレビューを書いている情報以上のことはいまのところはありませんが、また情報をつかみましたらご紹介させていただきます。
      http://dahondego.com/2016/11/22/tyrell-ive-se-is-exactly-special/

      今後ともよろしくお願いします。

      • MO-D より:

        早速の返信、ありがとうございます。
        はい、Tyrell IVE SE のことをお尋ねしました。
        情報ございましたら、ご紹介お願いします。

        ミニベロはいろいろ個性があって楽しいですね。