サイクルモード2017の予習、ミニベロ大好きな人はどこを見学すればいいの?

今年もサイクルモードの時期が近づいてきた。会場は広い。そして疲れる。しっかりと予習をして見学箇所を決めていきたいところだ。

R0000111

 

スポンサーリンク

サイクルモードとは?

毎年、幕張メッセで行われている自転車のイベント。正式名称はCYCLE MODE International 2017となる。

昨年度のレポートはこちらより(^_^)

今年の開催は11月3日、4日、5日の3日間で行われる。自転車の新車などの展示がメインで購入することはできないが、試乗をすることもできる。

試乗といっても用意されている平坦コースを走るだけだが、全く乗らないよりはいろいろとわかることもあるのだ!

公式サイトはこちら

 

チケットは前売りで手に入れよう!

チケットは何種類か用意されていて次の通り

  • 当日券=1,400円
  • 前売券=1,200円
  • 2日間利用券=1,900円
  • 女性前売券=1,000円
  • 中学生以下=無料

ちょっと差別を感じるw が、私は2日間にする予定。

また、自転車店にも無料券が配られていることもあるので、ダメもとで確認してみるのもありかも。たとえばこちら

 

持ち物

試乗するつもりならヘルメットを持参しよう。

カタログをもらうつもりなら収納袋を用意しよう。

定規や秤もあるとその場で確認できるね。

名刺はどうしようか考え中。

R0000113

↑カタログなどがたくさんありますよ♪

 

注目の出展ブランド

小径車を扱うブランドの出展状況は次の通り。

  • BROMPTON
  • Tyrell
  • OX Bikes
  • BRUNO
  • CARACLE
  • 5 LINKS
  • RENAULT
  • チーサイクル

 

軽量バイクで一躍注目を集めているRENAULTや中華カーボンで注目のチーサイクルなど楽しみである!

Tyrellは、昨年、Tyrell SEの発表があった。発売が未だにされないけれど、発売日のアナウンスあるのかな!?

R0000142

↑Tyrell IVE SEどうなったのかな?

 

出展しないブランド

一方で、そもそも出展をしないブランドもある。たとえば

  • Birdy
  • DAHON
  • Tern
  • Raleigh
  • ESRマグネシア

などが出展しない。昨年もDAHONはサイクルモード当日に近くのイオンバイクで展示会をしていた(^_^;)

ESRマグネシアは昨年は大きな展示スペースだったが今年は出展しないとは……涙

 

自転車メーカー以外も出展しています!

自転車メーカーだけが出展しているわけではない。アクセサリや都道府県の観光ガイドもでている。

青森県、秋田県、静岡県、 茨城県、京都府、沖縄県、愛媛県、大分県などの関係団体が出展しているようだ。

もちろん地元千葉県サイクリング協会も出展していますよ♪

アクセサリメーカーも要チェック。

R0000119

↑Lezyneはオシャレですよね

 

サイクルモードでの食事

幕張メッセ内にも食事をするところがある。展示場内もB級グルメとして様々なジャンクフードが販売されている。きっとスペシャルプライスだろう。

サイクルモードは一度退出しても戻ることができる(はず)。休息を兼ねて外で食事をするのもオススメしたい。

しかし、メッセの近くにオススメできるレストランがないんだよね涙

MAKUHARI BREWERYというビールパブが新しくできたみたい。天気が良ければ昼間からビール最高だなw 食事もできるみたいだしね♪

しかし、駅の反対側で3km以上離れている涙

結局、セブンイレブンが無難かな(^_^;) 最寄りのセブンイレブンはこちらです。

 

なにはともあれ、自転車のお祭り。しっかりと予習しよう!という話でした。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。Tyrellの発表たのしみにしています♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする