「オーストラリアを自転車で横断」そんな番組を見てショックを受けた話!

今回の記事はショッキング。悲しい結末であるということを最初に伝えておきたい。

オーストラリアは素晴らしい。サイクリストにとっては特に。土地が余っているくらいに広いので、道路も広い。サイクリングロードがほぼ確保されていて本当に素晴らしいところ。

まさに自転車天国!

 

R0001206 

↑どこまでも続く感じのサイクリングロード。

 

スポンサーリンク

Indian Pacific Wheel Race

そんなオーストラリアの西から東へ横断しようと興奮するレースが2017年に行われた。西オーストラリア州のFremantle(フリマントル)からSydney(シドニー)までの5,500kmを走る。

 

Fremantle to sydney 

↑5,500kmを横断する(^_^;)

 

飛行機の機内で、その模様を伝えるドキュメンタリーが配信されていた。これは逃すべからずと見入った。

その映像はネット上には見つからない。予告編のみ。

 

英語はわからない箇所が多々あるが、映像を見ているだけでも興奮してしまう。オーストラリアの都市から田舎まで様々な景色が映し出されている。

改めて「いつの日かオーストラリアを1周したい!」という思いを強くした。

R0001173 

↑オーストラリアを行く

 

番組も最後に差し掛かったところ。ゴールのシドニーで盛大に歓喜の声をあげてゴールをするシーンが予想される。

「5,500kmは大変だったが、本当にみんなに支えられて達成できたよ。」

とか、

「インド洋から太平洋まで自転車で走りぬいた偉大なサイクリストだ!本当に誇りに思う!」

という展開を予想していたのだが……。

 

衝撃の結末

番組の最後に突如として現れたのは、我が目を疑うテロップだった。

Mike Hall was tragically killed within the 400km of the goal, outside of Canberra…

何が起こったのか理解するのに時間がかかった……。

暫定順位2位を走っていたMike Hallがゴールまであと400kmくらいのところで、車に轢かれて亡くなったのだ。そして、レースは終了。(ドキュメンタリもそこで終了。)

レベルは全然違うけれど、同じ自転車にのる身としては衝撃的だった。ペダルを踏んだその先には何が待っているのかわからない。

 

↑Mike Hallに対してサガン(Peter Sagan)が投稿した追悼Youtube動画。

 

事故に備えよう

事故を避けるためにどうすればよいか。

道路交通法を守ろう。

前後ライトをつけよう。

スピードを落とそう。

事故の被害を最小限にするために

ヘルメットを装着しよう。

保険に加入をしておこう。

しかしながら、事故死の可能性はゼロにはならない。ヘルメットをしていても、ライトをつけていても、どんなにベテランなサイクリストであっても事故にあうことがあるのだ。

自分だけではなくて、このブログを閲覧していただいているみなさんが無事に帰宅できることを願っている。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。Ride in peace, Mike Hall.