サイクリング計画の立て方について、みんなどうしているの?

サイクリングは楽しい。このブログを読んでいる99.9%の人が賛同してくれるはずだ。ちょっとその辺20kmくらいを走るのも楽しい。

R0000829 

↑あてもなくフラフラと走る、楽しいですよ♪(^_^;)

 

しかし、50km〜100kmくらいとなると、計画を立てる必要がある。時速20km、休息をとることを考えると、50kmは3時間、100kmだと7時間くらいのサイクリングになる。

みんなはどうやってサイクリング計画をたてるのかなぁ?と疑問に思った。まずは私の場合を紹介してみたいと思う。

 

スポンサーリンク

サイクリング計画の立て方、その1:距離から目的地を決める

50km以上を走る場合は目的地を決める。そこで頼りになるのはやっぱりGoogle Maps。観光地など、ざっくりと目星をつける。

50km radius from tokyo 

↑東京から50km。結構多くの選択肢があります♪

 

サイクリング計画の立て方、その2:目的地が魅力的かどうかを検索

朝出発すれば、目的地到着はお昼前後になる。必ずランチタイム!!!

どうせなら、ゴールで美味しいものを食べたい!まぁ、サイクリングの後はどれも美味しいことが多いですが……。

オススメしたいのが、他のサイクリストの口コミだ!

例えば、「鎌倉 ランチ サイクリング ブログ」などのキーワードでGoogleでサイクリストによるレビュー記事を探してみる。

特に、「サイクリング ブログ」などのキーワードを加えると自分に合ったものが見つかりやすい!

この方法だと、

  • 実際のお店が自転車を停めることができるか?
  • サイクリングジャージで入店できるか?
  • ランチタイムの混雑具合は?
  • ランチはどのくらいの量か?

などの情報を入手しやすいように感じる。

さらに該当のお店がGoogleレビューで4.0以上ならば、外れを引くことはないと思う。もっとも評判が良すぎて「メチャクチャに混んでいる」場合もあるが……。

期待値が高いレストランが見つかると盛り上がってくる!!サイクリング計画は楽しいぜ!

 

サイクリング計画の立て方、その3:補給をどうするか?

50km以上をノンストップで行くことはできない。そこで、適時休息をするのだが、道中でコンビニなどの休息地点があるかどうかを確認しておく。

ミニストップがある場合は安心だ。100%座って休息することができるから。

 

R0000266 

↑確実に座ることができるミニストップ

 

ただし、あまりにもコンビニ食ばかりだと疲れてしまうので、違う休息地点があるともっと良い。

 

DSC 2678 

↑そうはいっても道の駅くらいしか候補ないけれど……w

 

いざという時のために携帯食も用意しておくとよいと思う。

夏のサイクリングで常時携帯したい井村屋スポーツようかんプラス
夏のサイクリングで常時携帯したい井村屋スポーツようかんプラス
暑い、暑すぎる……。連日のように35度であり、はっきりいってサイクリング向きの気温とは言えない! そういう灼熱の環境下でもサイクリングをして...

 

サイクリング計画の立て方、その4:プランBを検討しておく

予定通りにサイクリングができる保証はない。雨に合うかもしれないし、寝坊するかもしれない。道路状況が悪いかもしれない。ランチ予定箇所が臨時休業かもしれない。

どんな場合にもプランBを常に考えておきたい。

サイクリングしながら計画を練り直すのは結構辛い。疲労しているので、考えるのが辛いこともある。

先日、銚子まで行った時は複数プランを用意していた!

 

サイクリング計画の立て方、その5:帰宅方法を考える

サイクリングが終わったら輪行して電車に乗る。しかし、都会感覚でいると電車本数がなさすぎて泣けてくるのだ。時刻表は事前に調べておきたいところ。

 

R0000150 

↑千葉県は広い。素敵な時刻表(^_^;)

 

まとめ

以上、サイクリング計画の立て方についてでした。この時間も楽しいですよ♪きっとグフフフフ……、とかつぶやいている怪しい自分がいます。

  • 計画なしでフラフラ走るのも楽しいけれど20kmくらいまで
  • 距離をもとに目的地を考える
  • 目的地のサイクリスト目線な情報を集める
  • 休息地の検討、コンビニやカフェなど
  • プランB
  • 電車の時刻表を確認すること

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。皆さんはどのように計画を立てていますか?「これは!」という方法がありましたら気楽におしえてください♪