MacBookとサイクリング、サイクリストがMacを買うならMacBook一択でしょ!?

最近ブログ更新が滞っている理由の一つにMacがある。今まで利用していたMacが壊れてブログデータが飛んだとかそういう話ではなくて、新しいMacがほしいなぁと日夜悩み続けていたのだ!

 

Macのことで頭がいっぱいで、ブログ更新ができなかったw

 

今回購入したMacはMacBook。

R0000632 2 

↑MacBookですよ、自慢ですよ、どやー♪

 

このMacがどれだけ素晴らしいかスペックうんぬんという話はMac系ブロガーに譲る。ここはあくまでも、自転車系ブログだ!

そう、今回は自転車のアクセサリとしてMacBookを購入したのだ!

ブログ更新が滞ってしまうくらい、散々悩んで購入をした。MacBookがいかにサイクリングとピッタリかを延々と語っていこうと思う。

 

スポンサーリンク

MacBookがサイクリングと共存できるのは重量にあった!

自転車に乗っている人なら当たり前のことだが、軽さは正義である!このブログを愛読していただいている人は私が10g単位で重量に敏感なことはわかっているだろう。

そういう重量という観点からMacをみれば、選択肢は一択だ!

MacBookはわずかに923gだ!!!

R0000638 

↑軽すぎるでしょ!?

 

MacBook Pro 15はハイスペックで素晴らしい!しかし、高すぎる。BROMPTONとDAHONを両方買えるような金額(=300,000円)ではとても買えない。

MacBook Pro 13もいい線を行くが、1.3kgではいつも携帯するにはズシリと重さを感じてしまう。ちょっと軽くてオシャレなパソコンという感じ。

MacBook Airは安いけれど、いろいろと旧式なところが残念。

今までMacを使い続けている自分としては、windows PCは最初から候補にない。

そう、軽いMacを持ち歩いて、今までできなかったことをやってみたいのだ!!!

確かにそれぞれのMacはそれぞれの魅力があるが、あくまでも今までのライフスタイルの延長にありそうだ。それに対して、MacBookなら923gという重量のために全く新しいライフスタイルが構築できそうな予感がする。

いつも持ち歩いているものにMacがあれば、新しいサイクリングライフが始まるとワクワクしている!!!

 

やってみたい自転車とMacの素敵な関係♪

ちょっと近くのオシャレなカフェまでチャリで行く。そこで、ラテを注文してタカタカとMacのキーボードをたたいてブログ記事を書く。

ちょっと遠くの公園までいき、コーヒーを自分で淹れる。それを飲みながら、Youtubeを見たりしてみる。

結構遠くのお店までサイクリング、ドラフトビールを飲みながら、Macで写真編集、帰りは輪行

なんだか新しいサイクリング生活を予感させるのが軽量MacBookの素晴らしさ♪

 

MacBookで購入前に心配したこと

軽い!ということは多くのことを犠牲にしている。犠牲にしたことはカバーができることなのか?

スピードは大丈夫なのか?

ブログを書く身としてはやはり性能が気になってしまう。Adobe Lightroomなどがしっかりと動かないと厳しい。しかし、2017年モデルから16GBメモリも選択できるようになり、SSDの性能も向上した。理論的には十分な性能となっている。

実際使用してみると、そんなに気になることはない(いまのところ)。グラフィックカードを使用していないので、5年前のMacBook Pro 15に負けてしまう感じもするが、十分許容範囲。

12インチは狭い?

まあ、慣れですよw 今までは15インチだったので、たまに画面の小ささが気になるが、それでも解像度は2304 x 1440と十分。12インチが小さすぎてイラついたことはない。

キーボードの感触は大丈夫?

これは主観的なものだ。実際のところ、MacBookのキーボードは賛否両論、どちらかといえば否が多い感じ。しかし2017年モデルでキーボードが改善された。

個人的にはキーボードの感覚は全く気にならない!しっかりとしたキーの大きさと押し心地で、不快な思いはしていない。

R0000642

↑キーボードは英語版を選択しました(見た目がスッキリで格好良いから)

 

USB-Cポート1つだけ?

今までのMacBook Pro 15はUSB x2、HDMI、SDと一通りのポートを備えていた。今回購入したMacBookはUSB type-Cが1つだけ。

 

R0000640 2

↑USB type-Cポート。1つというのも潔すぎる割り切りだよ(^_^;)

 

この1つで電源も含めて全ての配線を賄う必要がある(^_^;)

R0000633 

↑これだけのケーブルやハブを持ち歩く必要あり(^_^;)

 

結局のところ、ケーブル類の携帯品が煩雑になるものの、923gの軽量でいつも持ち歩けるというのが本当に素晴らしい!!!

サイクリングしながら写真撮影、輪行した帰り道や休息時にブログ執筆など実に有用である!!! 

 

iPhone 7 PlusやiPadではダメなのか?

軽量ということであれば、iPhoneやiPadではダメなのだろうか?iPhone 7 Plusなら188g、iPad Proでも692gである。MacBookよりもさらに軽い!!

しかしながら、答えはNoだ!!!

iOSはmacOSよりも使いにくい。スマホ前提のOSは慣れることができない。私も新しいものに適応できないオジさんなのだ涙

R0000645 2

↑iOSはあくまでもサブなんです。

 

まとめ

というわけで、MacBookをいつもカバンにしまってサイクリングをしようかとおもっています。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。軽すぎてカバンに入れ忘れても気づかないという難点がありw

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする