なぜ折りたたみ自転車を複数台所有しているのか

自転車を趣味としている人からは「なぜ?」と思われる複数台所有。サイクリングを趣味としている人、その一部からは「そうだよね!」と言っていただけるw

実際、ロードバイク&折りたたみ自転車という組み合わせで複数台所有している人は多い!

しかし、私の場合はDAHON Curve D7Tyrell FXTyrell IVEと折りたたみ自転車3台!!!折りたたみ自転車を複数所有している人はマイノリティ(たぶん)。今回は


「なぜ折りたたみ自転車を複数所有しているのか?」

 

について主張してみた。

 

スポンサーリンク

折りたたみ自転車を複数台所有している理由その1:気分による使い分け

どんなに自転車が好きでも、いろいろな気分がある。ヒルクライムに挑戦するなどガンガン走りたいときもあれば、まったりと平地を走りたいときもあるのだ!

それぞれで使い分けることでいろいろな楽しみがあるのだ。

アイスクリームでもいつもバニラだと飽きてしまう。チョコレート味にしたり、ストロベリー味にしたり、ときにはペパーミント味にして刺激を求めたりするのと似ているかも!?(よくわからない例えw)

 

Tyrell FXに乗るとき

やはりTyrell FXに乗るときはガンガンとスピードを出したいときだ。平均時速は20km/h以上。ロードバイクには全く勝てないけれど、結構なスピードだと思う。

50km以上の長距離を走るときにも向いている。ドロップハンドルであることがその理由だ!

スピードをだす&長距離を走るということからヘルメットは必須である。

R0000554 

↑長距離にぴったりの折りたたみ自転車、Tyrell FX

 

Tyrell IVEに乗るとき

この自転車は本当にスピードがでない。12kg以上あるのが原因の一つ。他のスポーツバイクにくらべてアップライトな乗車姿勢になりやすいのが、もう一つの原因だ!

しかし、このスピードがでないというのが、長所となるのだ!

まったりと走るのにピッタリの自転車!!! 平均時速15km/hくらいで走行していると全然疲れないで、どこまでも走ることができるような感覚に包まれる。

30km/hくらいでガンガン走っている時にも目に入っていたはずの景色。それが、全然違った雰囲気で見えてくる。

 

R0000063 

↑田園風景をゆっくりと進むのもいいですよ♪

 

写真を撮りながらマッタリと。景色を堪能しながらノロノロと。適当なところで輪行して帰宅をする。そんな走りがピッタリな自転車だ!

それだけにキックスタンドが標準装備できないのが悲しい……。キックスタンド発売まだですかー!?

 

DAHON Curve D7に乗るとき

この自転車は徹底的に改造がされている。フレームとフォーク以外は全てカスタムパーツ。カスタマイズを楽しんだ。その結果、9.8kgと最も軽い自転車となった。

タイヤサイズも他よりも小さい16インチである。

その結果、キビキビと街中を走るのに適している。徒歩では行きづらいちょっと駅から離れたところ、しかし車では駐車場探しが大変なところ。そんな街中での利用がピッタリな自転車となっている。

R0000313 

↑都会の喧騒と合うDAHON Curve D7

 

自宅から目的地Aまで25km

目的地Aから目的地Bまで5km

目的地Bから目的地Cまで15km

このような微妙な距離なところに行きたいところが点在しているときこそ、この自転車の出番だ!

合計距離50kmくらいは快適に走ることができる。

最近はカーボンハンドルに変更したので、さらに快適に走ることができるようになった。

 

R0000317

↑シティーホッパー(city hopper)となるDAHON Curve D7。

 

折りたたみ自転車を複数台所有している理由その2:家族みんなでサイクリング

新緑&薫風の中。普段はサイクリングをしない家族も自転車で出かけたくなるような季節。5km〜10kmくらい走って軽い運動をしたいと思うときがあるようだ。

R0000072 

↑新緑の季節でサイクリングいいですよ♪

 

そういうときにママチャリ以外を所有しているのはとても大事だ。しっかりとメンテナンスをしておくことで、自転車の良さを再確認してくれる。

 

いつでも家族みんなでサイクリングできる状況を整えておこう♪

 

このような家族対策が自転車ばかりいじっているクレイジーな私たちへの理解へと繋がるのだ!

5月と10月は自転車乗りへの理解が深まるときだ!その時のために複数台を所有しておきたいw

IMG 3155 

↑ちょっとそこまでアイスクリームを食べに行くなんて素敵ですw

 

折りたたみ自転車を複数台所有している理由その3:家にしまっても文句を言われない

多くの自転車愛好家が困っているのが収納場所だとおもう。一般的に自転車を室内に保管するということは受け入れがたい。しかも複数台をしまうなんてムリーーーーー!という家庭は多い。

そもそも、保管場所の広さもありますし。

そこで、折りたたみ自転車。折りたたむことで室内保管をしても大して邪魔にならないのだ!!

R0000027

↑ほらね♪

 

多少の走行性能は犠牲になってしまうけれど、場所を取らないというのは大きな魅力だと思われる!

 

R0000111

↑輪行バッグの利用で電車に積むこともできます!

 

DSC 3189 

↑DAHON Curve D7だと、コインロッカーに収納することもOK!詳細はこちら

 

まとめ

  • 気分によって使い分けができる
  • 家族みんなが使用できる
  • 折りたたむことで室内保管が容易

 

これだけのメリットがあれば、誰もが折りたたみ自転車を複数台所有したくなるはずだ!w

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。私は4台目を購入したいと考えている。いよいよBROMPTON?いやぁ……。

とりあえずは輪行バッグは必ず所持しよう♪