結局のところDura-aceは自己満足なのか?Ultegra 6800と比較するよ【スプロケット編】

このブログを読んでいる改造大好きな人が憧れるDura-ace。言わずと知れたシマノの最高級グレードだ。

セカンドグレードのULTEGRAとは大きな値段の違いがあるものの、値段ほどの性能差はないという人もいる。そういうことを言う人はDura-aceが買えなくて、拗ねているともw (自分です)

今回はDura-ace 9000のスプロケットを入手したので、ULTEGRA 6800と比較してみた。

Dura-aceの最新モデルは2017年現在ではR9100シリーズとなっているので、今回の9000シリーズは一つ前のモデル。あしからず。

*実際のところ、9000とR9100でスプロケットは大差ない(個人的見解)

 

スプロケットがどこかなどは用語解説ページ参照

DAHON Curve D7のパーツ名称をイラストつきでまとめてみた【その3:コンポーネント編】
DAHON Curve D7のパーツ名称をイラストつきでまとめてみた【その3:コンポーネント編】
blog読者様より専門用語が多いと指摘される前に解説編をつくっているシリーズ第3弾!! まだ「専門用語が多い!」という指摘は来ないw ...

 

スポンサーリンク

Dura-ace 9000とULTEGRA 6800のスプロケット、スペック比較

Dura-aceのスプロケットはプロ用だけあって多種にわたる。Dura-ace 9000の選択肢は次の通り。

  • 11-23T
  • 11-25T
  • 11-28T
  • 12-25T
  • 12-28T

ちなみに、Dura-ace R9100だと、ちょっと構成が違う。

  • 11-25T
  • 11-28T
  • 11-30T
  • 12-25T
  • 12-28T

11-23Tはなくなり、11-30Tが利用できる。ワイドレシオ化が進んでいる最近の傾向通り。

 

一方で、ULTEGRA 6800シリーズの場合は

  • 11-23
  • 11-25
  • 12-25
  • 11-28
  • 11-32
  • 14-28

と、なっている。2017年にはULTEGRAモデルチェンジと言われている。おそらくは11-23Tはなくなってしまうだろう。

今回比較したのは11-25T。同じ歯の構成で比較をする。

 

Dura-ace 9000とULTEGRA 6800のスプロケット、写真で比較

さっそく、二つを写真で比べて見た。

R0000257

↑歯の構成が少し違う。

 

これだけではよくわからないな(−_−;) 大きい方のギアがバラになるところが違うw Dura-aceは23-25Tと17-19-21Tが一体だが、ULTEGRAは、21-23-25Tと17-19Tが一体。だからどうした???という感じw

 

重量比較と材質

それぞれのパーツの重量計測をしてみた。まとめたのが次の表。

Dura-ace 9000

ULTEGRA 6800

23-25T

47g

n/a

21-23-25T

n/a

99g

17-19-21T

48g

n/a

17-19T

n/a

44g

16T

16g

16g

15T

12g

15g

14T

12g

13g

13T

10g

11g

12T

11g

11g

11T

9g

9g

ロックリング

5g

5g

スペーサー3枚

4g

5g

合計

175g

227g

 

表を見てわかる通り、どのパーツを見ても、Dura-aceの方が少し軽い(または同じ)。特に絶対的に違うのが、大きいギア。チタン製にすることで軽量化を図っている。

R0000243

↑Dura-ace 23-25T、チタン製

 

R0000232 

↑ULTEGRA 21-23-25T、こちらはコーティングされているスチール製

もちろん、肉抜きの仕方を変えることで、Dura-aceが軽い場所もある。例:15T。しかし、大きいギアの材質の違いがそのまま最終的な重さの違いになっているようだ。

 

R0000242

↑Dura-ace CS-9000の重量 175g

 

R0000231

↑ULTEGRA CS-6800の重量 227g

 

結局のところ、この軽さと材質の違いが値段の違いになっているようだ。走行中にはチタンかスチールかなんて体感できない。パーツの耐久性もどちらが良いかはわからないなw

 

まとめ

  • Dura-aceは大きいギアをチタン製にすることで軽量化を実現
  • 耐久性はわからんが、走行性に体感はないだろうw
  • 値段の違いは結局のところ優越感!?

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。スプロケットは消耗品ですから定期的に交換しましょうね。

 

105とULTEGRAの比較はこちらをご参照ください。

結局のところUltegra 6800と105 5800はそんなにも違うのか?【スプロケット編】
結局のところUltegra 6800と105 5800はそんなにも違うのか?【スプロケット編】
DURA-ACEにULTEGRA、105、Tiagraとかを、毎日見ているとすごく大きな違いがあるような気がしてくる。   「え?なにそれ?...

 

 

コメント

  1. Dr.David Hon より:

    更新お疲れ様です。
    自分のアルテナも結局105とスギノマイティの組み合わせに落ち着きました。
    そもそもアルテナでクラシカル路線でいくならシルバーがラインナップに有る105一択だったんですけどね。
    もっとカラーバリエーションは欲しいですね。

  2. Kei より:

    いつもありがとうございます
    確かにシルバーに拘ると、現行モデルでは105しかないですね。
    Dura-ace, ULTEGRA, Tiagra, SORAと全部が黒系です。