なぜ、その自転車を購入してしまうのか?一言相談してくれればと心の中で叫んだ出来事

春、新生活開始と合わせて、

 

4月からチャリ通はじめてみようかな〜!

 

なんて思う人も結構いると思う。私の知人もその一人で、自転車を購入した!その一部始終を報告することで、これから自転車、スポーツバイクを買おうとしている人の参考になればと思います。

もちろん、ストーリーはフィクション込みです!

 

スポンサーリンク

いざ、自転車屋さんへ!

自転車量販店で行われたであろう会話1

知人「自転車通勤してみようと思うんですけれど、ママチャリじゃなくてちょっといいやつがほしい。スポーツバイクというんですか?」

店員「自転車通勤はどのくらいの距離ですか?」

知人「最寄駅まで4kmくらいです。道がデコボコでも快適なモデルありませんか?」

 

私の見解

ママチャリ=15,000円、ちょっと良い=30,000円〜50,000円と考えているはず。

この条件なら、GIANT Escape R3(=クロスバイク)で決まりでしょ!?GIANT Escape R3をください!でいいのに……。

道がボコボコといっても舗装されている我が国である。まさかスーツ姿で山道オフロード???ないないない。ということは、ほとんどの路面ではマウンテンバイクはいらない! 

自分がどういう状況で、どのくらいの距離を乗るかはあらかじめ想定しておきたい。

100,000円以上もする自転車購入前に知っておきたかった6つのこと
100,000円以上もする自転車購入前に知っておきたかった6つのこと
自転車通勤を始めようかな!? 自転車は健康に良さそうだから初めてみようかな? 交通費節約できるかも? などなど多くの理由があって、新しく...

 

自転車量販店で行われたであろう会話2

店員「こちらはどうですか?フロントにサスペンションと言われるショック吸収が付いていていますし、タイヤもシティサイクル、ママチャリよりも大きめで、21段変速ですからスピードも出しやすいですよ♪」

知人「おいくらですか?」

店員「45,000円です。これは当社オリジナルモデルですから、同価格帯と比べてもお得ですよ♪」

知人「では、それにします♪」

 

IMG 3597

↑特別モデル!

 

知人が購入したと思われる自転車

  • フレームアルミ
  • 27.5インチ
  • フロントサスペンション搭載
  • 3*7の21段変速
  • 13kg

というスペックと思われる。

 

私の見解

サスペンションいらないよ、それメンテナンスどうするのさ?重くなって上り坂では辛いですよ。21速だと、フロント側のギアが3速。街中ではフロントシングルでなんの問題もないと思う。

オリジナルモデルとか完全に店員ノルマに貢献してるねw

繰り返すが、一般的に街中を走るなら、マウンテンバイクはいらない。タイヤが細いもので問題がない。

さらに、ギアは後輪側だけでよい。前輪側がシングルギアの方が軽量化を図ることができるのでいいと思う。

 

自転車量販店で行われたであろう会話3

店員「当店では自転車購入時に必要なオプションも取り揃えております。」

知人「あ〜、それは助かります。どのようなものが必要ですか?」

店員「まずはライトが必要です。安全第一ですから。あと、鍵。高級車ですから盗難対策をしっかりと。スポーツバイクの場合、太い鍵をお選びするのをおすすめします。」

知人「わかりました。買います。他には何が必要ですか?」

店員「空気入れはお持ちですか?一般的なシティサイクルで利用されているものとバルブ形状が異なるため、スポーツバイク専用の空気入れが必要です」

知人「この自転車は自宅と最寄駅の往復ではなくて、職場と最寄駅の往復で利用するつもりなんです。」

店員「それなら、携帯用空気入れはいかがですか?カバンの中に入れて持ち歩けます。」

知人「それ便利そうですね。けっこういろいろありますね?これだけ揃えれば大丈夫ですか?」

店員「スポーツバイクは結構なスピードが出ます。安全のためにヘルメット装着をお勧めします。こちらのヘルメットであれば、日本人の頭にフィットするように設計されているので、ぴったりです。」

知人「わかりました。全部でおいくらですか?」

店員「自転車と合わせて60,000円となります。」

 

私の見解

店員は間違えたことは言っていない。たしかにライト、鍵、空気入れは大事だ。

しかし、そのライトの明るさ足りないと思われる。飾りみたいだ。

鍵、重すぎるでしょ?

空気入れ。この状況なら、「当店でいつでも入れますからご来店ください」が正解では?

ヘルメット?まあ安全を考えれば、必要ですね。

自転車の鍵、ライト、空気入れ、どうせ買うならしっかりと検討しよう♪【前編】
自転車の鍵、ライト、空気入れ、どうせ買うならしっかりと検討しよう♪【前編】
いよいよ春ですね〜、ということで自転車購入を考えている人もたくさんいるでしょう。ちょっと良い自転車を購入しようと検討すると、その値段に驚いて...

 

はじめてのサイクリング♪

知人「うわーーーーーーーーめっちゃ気持ちいい、ビューンとスピードでるよ♪通勤が楽しみになってきた!!!」

R0000075

↑スピード出ているイメージ!!

 

私の見解

スピードがでるのはスポーツバイクだからではなくて、新車だからだと思う(^_^;)

 

駐輪場にて

知人「あれ?タイヤが太くて、自転車ラックに入らないぞ!!!」

IMG 3599

↑タイヤが太い、太すぎる

 

だからマウンテンバイクのようなタイヤはいらないのに……。

 

IMG 3606

↑DAHONなら容易にラックに入る♪

 

最後に

以上のような顛末があったことを知人が報告してくれた。一言相談してくれていればと思ってしまう(^_^;) もし購入予定が折りたたみ自転車ならこちらを読んでから自転車屋さんへ行ってほしい。

折りたたみ自転車を購入するときに考えるおすすめの検討方法(前編)
折りたたみ自転車を購入するときに考えるおすすめの検討方法(前編)
折りたたみ自転車を購入しよう!と思ってお店に行ったが、どれがいいかよくわからない。店員もなんとなく信用できないぞ。もしかしたら在庫処分をしよ...

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。知人の自転車購入報告の前に、購入相談を受けたかったです。50,000円予算なら、ちょっと奮発して60,000円のDAHON Boardwalk D7をお勧めします。

 

一言相談してくれていればと思ってしまう(^_^;)


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント