話題の超軽量折りたたみ自転車BIKE FRIDAY pakiTに試乗した話

クロモリ製だけれど、驚きの6.8kgという軽量化を実現した折りたたみ自転車があるらしい。このブログを購読している皆様なら、クロモリ製で6.8kgと聞いただけで私の興奮具合がわかってくれるだろう。

その興奮を掻き立てる折りたたみ自転車はBIKE FRIDAY pakiT。発表された頃からずっと注目をしていた!

R0000268 

↑BIKE FRIDAY pakiT

 

代理店のehicleにて試乗をさせていただいたので、早速レビューをしてみたよ♪

 

スポンサーリンク

BIKE FRIDAYとは

R0000287

↑BIKE FRIDAY made in Oregon

アメリカのオレゴン州にある自転車ブランド。中国工場に外注することなく、自社で製品開発を続けている。アメリカらしい?質実剛健なクロモリフレームの自転車を製作しているメーカーだ!!!

なかでも、注目の製品はBIKE FRIDAY tikitというモデル。その折りたたみスピードわずかに2秒という最速折りたたみを見たときの興奮は今でも忘れられない。

tikitは欲しい、欲しい、欲しい〜〜〜!!!と叫んでいたが、結局購入に至る前に製造中止となってしまった。残念……涙

クールな折りたたみ自転車BIKE FRIDAY tikitを買わない唯一の理由
クールな折りたたみ自転車BIKE FRIDAY tikitを買わない唯一の理由
まずは↓の動画を見て欲しい。誰もがその折り畳み性能に驚き、購入したくなるはずだ。  ↑パン!と2秒で終わる折り畳み。圧倒的じゃないか!!!...

そこで、新しく登場した自転車が今回紹介するpakiT。

 

pakiTの魅力

6.8kgという軽さで全ての説明ができているのではないか。軽さは正義である。特に輪行する場合は10gでも軽い方が楽です!また、上り坂では自転車の軽ければ軽いほど、スイスイと登れます!

6.8kgといえば、ロードバイクにも匹敵する軽さ。しかも、ホイールベースがしっかりと確保されているので、スポーツバイクとしてみても、安定して走ることができそうだ。

ただし、6.8kgはシングルギアでフラットハンドルの場合である。多段化してハンドルを変えると、8kgくらいになってしまう。それでも圧倒的に軽いけれどね♪

軽さ比較をするとこんな感じ♪

BIKE FRIDAY pakiTシングル 6.8kg

BIKE FRIDAY pakiT多段化 8.0kgくらい

DAHON Presto SLシングル 8.2kg

DAHON Presto SL多段化 9.4kgくらい

 

pakiTの軽さが容易にイメージできるだろう。

 

R0000270

↑塗装も綺麗♪

 

pakiTの走行性能

走行性能について

早速、試乗させていただいた。今回試乗したモデルはMサイズのフレームでcapreo搭載のブルホーンハンドルというスペックだった。

前傾姿勢に設定されているということもあって、軽快に進む。スピード面では一般的なミニベロとも遜色ない。それどころか、軽さもあるので、走りやすい。

 

安定感について

小径車だからといって、特にふらつくこともなかった。普通に軽快に走ることができる。

ただし、上り坂で踏み込むと、ちょっと不安になる剛性感。よく言えば「しなる」。ストレートに言ってしまうと「ハンドルポストの剛性感が足りなそう」。

 

pakiTの折りたたみ

折りたたみ自転車なので、折りたたみ方やサイズについても気にかけたい。

R0000271 

↑後輪をグルリと回転。Tyrell IVE、BD-1、BROMPTONと同じ

 

R0000272 

↑シートポスト下にスタンドが隠れているので、それを利用して自立する

 

R0000285 

↑ハンドルポストを引っこ抜く

 

R0000276 

↑フレームのトップチューブに差し込む箇所があるので、そこに挿入

 

おわり。 

折りたたみサイズは決して小さくない。Tyrell IVEよりもひと回り大きいサイズだ!

輪行するときを想定すると、軽いけれど嵩張りそうだ。

R0000278 

↑Tyrell IVEとの折りたたみ比較

 

好きな組み合わせを選ぼう♪

今回の試乗モデルでもわかるように、かなりカスタマイズの幅が広い。フレームサイズも複数用意されており、これは折りたたみ自転車では珍しい。

色も選べる。

さらにパーツ構成をいろいろと工夫して注文することが可能だ!

ただし、アメリカからの輸入となるので、金額はそれなりにする。店頭で購入して、その場で持って帰ることはできない。

 

BIKE FRIDAY pakiTのまとめ

  • 6.8kgは魅力的
  • ハンドルポストの剛性感が不安
  • 折りたたみサイズは大きい
  • 構成パーツが自由に選べるのはいいね♪
  • 注文してから納品までに日数が必要(アメリカから輸入のため)
  • 値段はそれなりにします

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。折りたたみ自転車購入時は輪行バッグを必ず購入しましょう!

折りたたみ自転車に乗るなら輪行バッグGIZA PRODUCTSしかないでしょ!?
折りたたみ自転車に乗るなら輪行バッグGIZA PRODUCTSしかないでしょ!?
折りたたみ自転車を所有しているのに輪行バッグをもたないのは、スマホを購入したのに電話機能しか使わないのに等しい。輪行バッグがあれば、自転車の...

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. Dr.David Hon より:

    更新お疲れ様です。
    私もpakiT気になってました、剛性感に不安があると書いていましたがダホン製の自転車と比べた場合どうなのでしょうか?
    私は最近プレストを買ったのですが、どちらの方が安心感がありましたか?
    あとバイクフライデーの日本語ホームページを見ても6.8kgのモデルが載ってないように見えたのですが、日本では売ってないのでしょうか?

    • Kei より:

      ブログコメントありがとうございます。
      DAHON Presto SLは16インチとは思えない安定感があると思いますよ。
      きっとホイールベースの長さが影響していると思います。
      pakiTはまだ発売されたばかりですから、これから改善されていくと期待しています♪

      なお、BIKE FRIDAYはスペックを自分で選択して注文することになると思います。
      シングルギアでフラットハンドルだと6.8kgだと思いますが……。