折りたたみ自転車の選び方、BROMPTON、birdy、DAHON、tern、Tyrellとあるけれど、どれがいいの?【後編】

折りたたみ自転車の選び方を独断と偏見で書く2回目!折りたたみ自転車を購入しようとしている人の参考になれば幸いである。

 

スポンサーリンク

前編のまとめ

前編では、

  • 本当に折りたたみ機能が必要か考えよう
  • まずはBROMPTONを購入することを検討しよう
  • ライバル?のbirdyを検討しよう
  • 値段が問題ならDAHONを考えよう
  • ライバルのternも候補にしてみよう
  • 安物はやめておくべき

ということを述べた。

折りたたみ自転車の選び方、BROMPTON、birdy、DAHON、tern、Tyrellとあるけれど、どれがいいの?
折りたたみ自転車の選び方、BROMPTON、birdy、DAHON、tern、Tyrellとあるけれど、どれがいいの?
折りたたみ自転車を購入しよう!と思ってお店に行ったが、どれがいいかよくわからない。店員もなんとなく信用できないぞ。もしかしたら在庫処分をしよ...

王道のBROMPTON、birdy、DAHON、そしてternまでも取り上げた。他のブランドは??

 

やっぱりTyrell FX

軽量&走行性能が高いということであれば、文句なしにTyrell FXが候補である。値段はBROMPTONと大差がない200,000円くらいするが、その走行性能は折りたたみ自転車に限定すれば間違いなくトップクラス。

 

R0000523 

↑なんといっても格好いい♪

 

R0000112 

↑ロードバイクパーツとほぼ互換性がある

 

R0000107 

↑ドロップハンドル、コンポは105で構成して10.5kg(輪行バッグやライト全部込み)。

ちなみに、フラットハンドルで自転車だけだと公称8.9kg。

 

R0000111 

↑その代わり、折りたたみサイズは小さくはない。軽いけれど。

 

Tyrell FXは本ブログでも幾度となく取り上げている最高の折りたたみ自転車。コンパクトさではBROMPTONに勝てないが、アルミフレームでも良いならば、Tyrell FXを購入すれば、幸せになれる。

 

それ以外にも、Tyrellの折りたたみ自転車には次のようなラインアップがあります。

 

なんといってもメイドイン讃岐。応援したくなりますよね♪

 

ミニベロに30,000kmくらい乗った自分が折りたたみ自転車「Tyrell FX」のレビューを好き勝手にするよ(その1)
ミニベロに30,000kmくらい乗った自分が折りたたみ自転車「Tyrell FX」のレビューを好き勝手にするよ(その1)
今まで私が所有してきた折りたたみ自転車は4台になる。 ↑DAHON Speed Pro TT、最速のミニベロ。59.8km/hまで出しまし...

 

もっと素早く折りたためる、軽い自転車=BIKE FRIDAY pakiT

軽いならTyrell FXで決まり!?いやいやメイドイン、オレゴンのBIKE FRIDAYがあります。以前はtikitと呼ばれる最速折りたたみ自転車があったのだが、廃止モデルとなってしまった涙

そこで、新しく登場したのがBIKE FRIDAY pakiTとというモデル。クロモリフレームであるにも関わらず、シングルモデルなら6.8kg、8速モデルでも9.5kgくらいとなる。

BIKE FRIDAYの新しい折りたたみ自転車pakiTが6.8kgで発表されて興奮しています!!!
BIKE FRIDAYの新しい折りたたみ自転車pakiTが6.8kgで発表されて興奮しています!!!
魅力的な折りたたみ自転車をアメリカのオレゴン州で製作しているBIKE FRIDAY。パキン!と1秒で折り畳めるtikit購入まであとちょっと...

問題は購入方法だ。日本国内でBIKE FRIDAYの代理店は非常に少ない。都内であれば、ehicleが代理店となっているが、残念ながら我が家からは遠すぎる涙

自転車は壊れる。折りたたみ自転車なら、なおさら壊れやすい。年に何度かは修理というかメンテナンスをお願いすることになるはずだ。だから、自転車店が近くにあるブランドを選びたいところだ。

また、Bike Fridayは輸入商品なので、どうしても割高になってしまう。先に述べた8速モデルだとUS$1,195とのことだが、為替相場によってはかなりの金額になると思う。

近々、取材しに行ってみようかな。→行きました!

話題の超軽量折りたたみ自転車BIKE FRIDAY pakiTに試乗した話
話題の超軽量折りたたみ自転車BIKE FRIDAY pakiTに試乗した話
クロモリ製だけれど、驚きの6.8kgという軽量化を実現した折りたたみ自転車があるらしい。このブログを購読している皆様なら、クロモリ製で6.8...

 

国産モデルOX bikes

千葉県千葉市に本社をかまえるOX bikes。そこが制作している折りたたみ自転車がpecoである。

タイヤが太くて小さいのが特徴的で、最も大きいモデルでも14インチしかない。

小さいタイヤだが、チェーンリングは62Tを装着している。チェーンリングとタイヤがほとんど同じ大きさとかwww

さらに、前後にサスペンションがあったり、ディスクブレーキだったりする謎スペックw 標準モデルでもすでに改造したミニベロのようだ!!!w

そもそも千葉県のブランドというだけで応援したくなる!

しかし、実際に乗った記憶は薄らいでしまっている(^_^;) 多くのレビューをよむと、小径車にしては安定した走りを提供しているようだ。試乗車をいただければ、いつでもレビューしますよw

値段は意外にも安く(^_^;)150,000円以下。14インチ9速という仕様はどうだろう?122,000円なり。重さが11.5kgで、ちょっと重いのが気になるが……。

公式サイトはこちらから

 

 

奇抜なデザインSTRiDA

さらに、小径車で摩訶不思議なモデルにSTRiDAがある。google先生にどのようなデザインなのかを確認してほしい。もはや自転車と呼べない形状をしていると思う。それでもなかなかの走りらしいが……。以前にサイクルモードで乗った記憶がある程度なので、紹介程度にとどめておくよ(^_^;)

 

 

5 links

こちらも縦長な折りたたみ5 links。ママチャリのようにアップライトな乗車姿勢が印象的なモデルだった。乗ったことがあるのだが、記憶がほとんど薄らいでいる(^_^;) 試乗車提供していただいたら、以下略。

 

 

まとめ

  • 軽さと速さならTyrell FX
  • BIKE FRIDAYも一度は試乗してみよう♪
  • OX bikes peco、STRiDA、5 linksなども試乗してみたい!? 

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。 自転車購入と同時にライトなども揃える必要があります。その予算も忘れずに♪

自転車購入時に真っ先に買わなければいけない3つとは
自転車購入時に真っ先に買わなければいけない3つとは
春になりました。自転車を買いましたか?もしまだなら折りたたみ自転車を買いましょう♪ 20万円の予算があるならBROMPTONかTyrell...

コメント

  1. Dr.David Hon より:

    更新お疲れ様です。
    タイレル良いですね〜自分も欲しいんですが、今年入って早々にプレストSL 買ったのでしばらく無理そうです。
    ホライズ、アルテナ、プレスト三連続ダホンですww
    ところで、ウィンドコグと言う国産フォールディングバイクが近々発売されるそうですが、ご存知でしたか?ウィンドコグで検索すれば出てきますよ。
    ご存知でしたらすいません。