2017年度版!自転車のリアライトはどれがいいか?寒空の下で比較してみました!

自転車走行をするときはライトをしっかりと装備したい。フロントライトは当然として、今回取り上げるのはリアライト。以前も比較記事を掲載したが、今回は2017年度版として、改めて比較してみる。

 

スポンサーリンク

リアライトとは

リアライトは自転車の後方を照らすものである。反射板で代用することもできるが、リアライトを併用することで、後方からやってくる車にしっかりと気づいてもらえる。

R0000666 

↑後ろにしっかりとアピールできるライトを選ぼう♪

 

どんなリアライトがあるの?

今回は、次のライトを実験に利用しました。

CATEYE RAPID mini

このライトの特徴は

  • コンパクト&軽量、28g。
  • 25ルーメンというなかなかの明るさ
  • USB充電タイプ
  • ゴムで固定するタイプなのでヘルメット装着も可能

などが挙げられる。

 

R0000670 

↑ヘルメット装着することもOKです。28gなので重さは気になりません。

 

CATEYE RAPID X3

このライトの特徴は

  • フルパワーで100ルーメンという驚異的な明るさ
  • 重さはまあまあの45g
  • USB充電タイプ
  • ゴムで固定するタイプ
  • 実はスイッチが2つあるから1つで2つ分

などが挙げられる。

 

R0000672 

↑左ONで右OFFにした状態。

このように、右と左で独立したライトのように扱える。点滅&点灯、点灯&点灯、点滅&点滅とか好きな組み合わせにしよう♪

もしかして最強のリアライト?CATEYE RAPID X3絶賛レビュー!
もしかして最強のリアライト?CATEYE RAPID X3絶賛レビュー!
最近、Tyrell FX用にリアライトを新調した。2年近く利用していたCATEYE RAPID miniが壊れてしまったのがその理由。 RA...

 

LIGHTING EVER

このライトの特徴は

  • 900円と安い
  • 重さは70g、電池込み
  • めちゃくちゃに明るい
  • 蓋を開けたりとかしづらいし、太いシートポストにつけられない
  • 単4電池が2つ必要

などが挙げられる。

リアライトが突然消えるということで新しいライトLighting EVERを購入した!
リアライトが突然消えるということで新しいライトLighting EVERを購入した!
当たり前だが、後ろを見ながらサイクリングをすることはできない。ふと赤信号で振り返ると、リアライトから赤い光がでていない。   真っ暗なのに...

amazon.co.jpでは在庫切れであるようだが、こちらの商品が同様品だと思われる。

 

実験開始

実験は次の通り行なった。

  1. 自転車に上記3つのライトの1つをフルパワーで点灯
  2. 20Mくらい離れる
  3. 撮影!
  4. 別のライトを点灯
  5. 1に戻る

 

「何しているのだろう?」と不審者通報をされないかドキドキした。

さらに、自転車が倒れないか心配だった。離れているだけに、盗まれたらマジ勘弁……。とハラハラ。

カメラの露出をコントロールするために試行錯誤をしている間に、寒くてガクガクブルブルとした。

 

実験結果

結果は次の通り。百聞は一見にしかず。写真を見て欲しい。

R0000662

↑CATEYE RAPID mini

 

R0000658

↑CATEYE RAPID X3

 

R0000660

↑LIGHTING EVER

 

まあ、結論は断然。

CATEYE RAPID miniの場合は付いているのが見える。

CATEYE RAPID X3は下方向だけでなく左右にも拡散している感じ。

LIGHTING EVERは健闘している。

勝利はCATEYE RAPID X3だった!さすがは100ルーメン。

このライトだけは光が広がっている感じ。だから、自転車に乗っている時に下を向くと、赤く光っているのが目視できる。「実際についている!」と実感できるのは精神的に心強い。

ただし、ライトの取り付け位置や角度でもずいぶんと変わることがわかった。地面や壁に反射させることで、より赤いのが目立つと思われる。

 

まとめ

CATEYE RAPID X3を買いましょう。そして、下向きにつけましょう!

 

 

おまけ、その1

最後に実験で使った全てのライトをつけて見たのが次の写真。

R0000664

↑CATEYE RAPID mini、CATEYE RAPID X3、LIGHTING EVERの全てを点灯した!

ライトは明るければ明るいほど安心だが、ちょっと目立ちすぎる気もする。このあたりの程度は各人の判断に委ねたい。

 

おまけ、その2

今回の実験に加えることができなかったライトで気になっているライトは次の通りです。メーカーの皆さんサンプルいただければレビューしますよw

Lezyne Zecto Drive Auto

さすがLezyneという感じのオシャレライト。自動でON/OFFするらしい。wiggleで購入できるみたいだから、今度買ってみよう♪

 

CATEYE RAPID X2 KINETIC

こちらもセンサーで自動ON/OFF機能が備わっている。

 

さっそく『サイクルガジェット』の中山さんが紹介されている。記事を読むと欲しくなってしまいますので、注意です。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。ライトは1つと言わずに2つ点灯して走りましょう♪