DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed falcoはどう違うのよ?購入前に必ず読んでほしい7つの違い

DAHON Boardwalk D7の魅力について書いたばかりなんだが、その後ふと思い出した。

100,000円ならDAHON Speed falcoをお薦めした記事も以前に記載していた(^_^;)

 

100,000円の予算で折りたたみ自転車を選ぶならDAHON Boardwalk D7を薦める5つの理由
100,000円の予算で折りたたみ自転車を選ぶならDAHON Boardwalk D7を薦める5つの理由
そういえば、最近、DAHONの記事をあまり書いていないなぁ〜と思いながら、DAHONのカタログ2017年度版を眺めていたら   やっぱりDA...
予算10万円購入可能なお薦めのDAHONは?
予算10万円購入可能なお薦めのDAHONは?
いよいよ春がやってきた!桜の季節にあわせてサイクリングロードを自転車で走ってみませんか?家の近くにサイクリングロードがない?そんなことは大丈...

 

いったいどっちがお薦めなのか?

 

スポンサーリンク

DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed falcoの違いその1:値段

もっとも大きな違いは値段。2017年モデルの比較では

モデル名

値段

DAHON Boardwalk D7

60,000円

DAHON Speed falco

82,000円

となっている。22,000円も価格差がありますよ。

 

DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed falcoの違いその2:ホイールサイズ

どちらも20インチと記載されているが、実は20インチホイールというのは2サイズある。DAHON Boardwalk D7が使用しているのは406と呼ばれるもの。一方でDAHON Speed falcoは451と呼ばれるものだ。

406の方がちょっと小径です。よって、折りたたみサイズが小さい、加速しやすい、スピード維持大変となる。

タイヤサイズの違いについては以前に記事にしたので、詳細はそちらを参照してほしい。

まさか20インチタイヤにも2種類あるとは!!406とか451とか自転車規格は意味不明ですね!
まさか20インチタイヤにも2種類あるとは!!406とか451とか自転車規格は意味不明ですね!
今日はとってもマニアックな話。20インチの自転車タイヤについてなんだけれど、実は直径が2種類あって互換性がないんですよ!さあ、あなたの感覚は...

 

インチアップというカスタマイズも存在するけれど、一般的にホイールサイズを後で変更することはできない。自分の用途をよく考えよう。

 

DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed falcoの違いその3:ジオメトリー

フレーム材質はどちらもクロモリだが、ジオメトリーが違うと思われる。つまり、フレーム設計が違うのだ。DAHON Boardwalk D7の場合は、リラックススタイルというカテゴリだが、DAHON Speed falcoはアクティブスタイルとなっている。おそらく、かなりの前傾姿勢となっているはず。

これは、気楽に乗るのか、それともガンガン乗るかの違いにもなるので、前傾具合を試乗車で必ず確認してから購入をすることを強く推奨する。

 

R0000470

↑Active StyleなDAHON Speed falco、試乗して前傾姿勢が耐えられるかを確認しよう♪

 

DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed falcoの違いその4:ハンドルポスト

これは、見落とされがちだが大きな違いだと思う。DAHON Boardwalk D7の場合は、ハンドルポストを伸縮できるので、ハンドルを自分好みの高さにすることができる。一方で、DAHON Speed falcoは330mmで固定されている。

DSC 1666 

↑伸縮可能のハンドルポスト

まあ、ハンドルポストは変更することもできますが……。

 

ハンドルポストって実は多種類あります。

DAHON Curve D7のパーツ名称をイラストつきでまとめてみた【その1】
DAHON Curve D7のパーツ名称をイラストつきでまとめてみた【その1】
blogの読者様より   自転車専門用語が多すぎる!   というクレームがそろそろ来そうだw   戦いとは、常に二手...

 

DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed falcoの違いその5:コンポ(つまり構成パーツ)

リム、ブレーキレバー、クランクなど構成されているパーツのグレードが違う。この辺りを体感できるかどうかはさておき、違うw

ホイールもDAHON Boardwalk D7はその名前の通り、7速である。もし、ギア数を増やしたい場合はホイールごと交換と大がかりになる。

一方でDAHON Speed falcoは標準が8速なので、10速まではホイール交換をしなくてもギア数を増やすことが可能だ。(8-10速は共通であるのが普通)

もっともカスタマイズを前提としているなら、この違いは意味をなさないだろう。どうせホイールも変更してしまうのだからw

折りたたみ自転車をカスタマイズするけれどDURA-ACE、Ultegra、105どれを選べばいいの?【クランク&BB編】
折りたたみ自転車をカスタマイズするけれどDURA-ACE、Ultegra、105どれを選べばいいの?【クランク&BB編】
折り畳み自転車をカスタマイズしようとする人(=風変わりな人)は意外にも多い。私みたいな風変わりな人が多い世の中なんですねw 今回は、愛車のD...

 

DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed falcoの違いその6:フロントDの台座あるなし

カスタマイズをすることを前提にした場合で、フロント変速をするかどうかを考えよう。フロントディレーラー(フロントD)を搭載することを前提にすると、そんなことは想定されていないのがDAHON Boardwalk D7。

サイクルガジェットの中山さんもDAHON Boardwalk D7にフロントDを搭載するために四苦八苦している模様を報告されている。

 

一方で、DAHON Speed falcoはフロントD台座があらかじめついている。よって追加が比較的容易だと思われる。

R0000282 2

↑フロントDの台座とはこの出っ張りです♪

 

個人的には小径車において、フロントDは必要ないと思っているが……。

 

DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed falcoの違いその7:色と見た目w

ここまでいろいろと書いてきたが、結局は色や見た目を重視してほしい。どの色が好みか、どちらの形が好みかは主観的であり、そしてもっとも大事なことであるw

R0000473

↑カタログにも色紹介がされているが、ぜひ実物をみて決めたい♪

 

まとめ

DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed falcoの主要な違いは

  • 22,000円の差額
  • ホイールサイズ
  • ジオメトリー

 

この3つはよく考えたいことだ!後からカスタマイズで変更することができない。さらに、

  • ハンドルポスト
  • コンポのグレード(おそらく値段分)
  • フロントD台座あるなし

 

この3つはカスタマイズをするなら関係ないです。でも、もっとも大事なことは

 

色と見た目!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。どちらの場合でも、必ず輪行バッグはつけたいところです♪

コメント

  1. Dr.David Hon より:

    更新お疲れ様です。
    自分はボードウォーク買おうと思って
    自転車屋さんに行ったら、なぜかアルテナ買ってましたw
    そして見事にホイールごと変えて11速化しましたw
    カスタム沼に片足突っ込みました。

  2. Kei より:

    Dr.David Honさん
    コメントありがとうございます。
    boardwalk→Altenaだと随分と違う自転車ですねw
    そして、11速になって完全に違う車体ですね〜♪

    タイヤも細いものだと完全にロードバイクみたいになりますか?

    • Dr.David Hon より:

      返信ありがとうございます
      当方ロードに乗ったことがないので比較できませんが、タイヤをパナのミニッツライトに、ホイールを韋駄天クラシックホイールというものに変えましたが、かなり走りますよ。