冬サイクリングのアンダーウェアはMIZUNOブレスサーモで決まり!と思うようになるまでの経緯

今年は11月で東京で積雪が観測されるような変な気候。寒がりな自分としては


しまった!冬の寒さ対策をまだしていなかった!!!

 

と叫ぶばかりで、慌てて準備をしている。

冬でももちろんサイクリングに行きます。満員電車にお金を払って移動とか、渋滞でトイレに行きたいのを我慢するとかは自分にはできない。

冬の寒さ対策はアンダーウェアが大事なのはいうまでもない。今回新たにMIZUNO ブレスサーモ エブリを購入して、その暖かさに感動をしているのでレビューをする。

R0000429

↑冬でも凍えずに外でコーヒー飲めます♪(今のところ)

 

スポンサーリンク

アンダーウェアにヒートテック?

冬用というとすぐにヒートテックを連想するもいると思う。自分もそう思っている時がありました。

ヒートテックは暖かい。しかし、サイクリングは運動なのだ。運動中は汗を掻く。ヒートテックでは発汗した汗を蒸発させることができないので


汗でベタベタ感がでる

 

そのベタベタが信号待ちや休息中に体をさらに冷やす、というマイナス効果ばかりが生まれる。運動するならヒートテックは控えましょう!

次のサイトは水につけてどのくらい早くアンダーウェアが乾くかを実験している。お勧め記事ですよ!

ヒートテック極暖の速乾性は「綿以下」という実験結果
ヒートテックは冬の定番アイテムとして広く認知されている。街で着るにはたしかに暖かい。そして値段も安く入手もしやすい。ただ先般お伝えした、「ヒートテックを山岳ガイドが使わない理由」でも紹介したとおり、汗を大量に書くスポーツなどには向かない傾向

 

2015年はMont-bellを購入していた

2015年はMont-bellで乗り越えた。最初に購入したのがmont-bell ジオラインL.W.。

↑mont-bell ジオラインL.W.

今、amazon.co.jpをみたら70を超えるレビューがついている。確かに汗でベタベタすることがほとんどない。5日くらい洗わないでも使用できるくらい素晴らしい蒸発性能だ!

注:5日くらい洗わないで使用したことはありません、念のため。

山でキャンプしているときを想定しているだけあって、さすがはアウトドアブランドmont-bellだぜぃ!と思っていた。しかし


寒かった

 

寒がりな自分には少し薄手な気がする。もっと着た瞬間からポカポカするアンダーウェアが欲しい。

 

次に購入したのが、mont-bell ジオラインEXP.

mont-bellのジオラインシリーズは生地の厚さで3種類に別れている。

amazon.co.jpの「この商品をチェックした人はこんな商品を買っています」経由で知りました(^_^;)

3種類は次の通り。

  • L.W.
  • M.W.
  • EXP.

と3種類あるのだ。L.W.が一番安くて一番薄手になる。スーパー寒がりな自分は南極で生活するために開発されたというEXP.を試してみたかった。6,000円近いアンダーウェア。財布は確実に寒くなる。しかし、暖かさには変えられない。気がついたらポチとしてましたよ(^_^;)

この辺りの顛末には過去記事を参照して欲しい。

「寒すぎる」のでmont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツを買ってみた!
「寒すぎる」のでmont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツを買ってみた!
いや、本当に寒すぎるよ!雪降るとかなんとか言って、降るなら降って早く春が来て欲しい!! そんな最中、寒がりな私の強い味方が、我が家に到着し...

 

確かに暖かい。着た瞬間から温もりに包まれる。普段利用では最高のアンダーウェアだ!!!思い切って2着目も購入したくらいだw

しかし、サイクリングの汗対策はちょっとイマイチで走行後の1分くらいはベタベタ感がある

ベタベタしないけれど暖かいものはないかなぁ〜〜〜とwebを彷徨ってたどり着いたのが


MIZUNO ブレスサーモ エブリ

 

MIZUNO ブレスサーモ エブリを試しました!!!

R0000426

↑MIZUNO ブレスサーモ エブリ

 

このアンダーウェアのポイントは3つほどある。

MIZUNO ブレスサーモ エブリのポイントその1:値段

mont-bellの比較すると安い。ざっと比較するとこんな感じ。

アンダーウェア

値段

mont-bell ジオラインL.W.

3,500円

mont-bell ジオラインEXP.

6,000円

MIZUNO ブレスサーモ エブリ

2,000円

 

2,000円なら試してみるかぁ〜とすでに金銭感覚が麻痺しているのであった。

 

MIZUNO ブレスサーモ エブリのポイントその2:暖かい

さっそく着てみて驚いたのが、温もりに包まれること。ジオラインEXP.ほどでは無いけれど、暖かさを感じる。

ちょっと着圧が効いていることに理由がありそうだ。ゆったりとしているというよりは、ピッタリな着心地。しかし、SKINSのようなコンプレッションウェアではないので辛くはない。

 

MIZUNO ブレスサーモ エブリのポイントその3:丈が短い

webレビューでも散々書かれているようだが、丈が短い。7分というか8分というか。

R0000452 

↑こんな感じの丈です。

 

ただ、この短さが理由で寒さを感じたことは今のところない。

 

まとめ

mont-bellジオラインも悪くないけれど今年はMIZUNO ブレスサーモ エブリで行くことにしたよ♪

MIZUNO ブレスサーモ エブリのポイントは

  • 安い
  • でも暖かい
  • 丈が短い

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。冬であっても防寒対策をしっかりしてサイクリングを楽しみたいです♪