Schwalbeチュープのバルブが緩いと空気が抜けてしまいますよ!

パンクには様々な要因がある。しかし、概ね空気圧さえしっかりと管理していれば、トラブルのほとんどは回避することができる。しかし、今日見舞われたトラブルは新たな発見だった。

 

スポンサーリンク

パンクの原因について

まずはパンクの原因について。その主要なものはは2つに分けられる。

 

パンクの原因その1:空気が入っていない

空気が入っていない、これが最も多いパンク原因である。空気が入っていないと傷跡が2つになるパンクが起きる。

段差を降りた時に空気が足りなくて、リムに「ガン!」と打ち付けられたチューブが路面と擦れてパンクしてしまう。(これをスネークバイトという)

この問題を回避するのは簡単だ。段差を降りるときは体重をかけないようにする。そして、サイクリングに出る前には適正空気圧まで空気を入れる。これでパンクリスクを減らすことができる!

 

R0000380 

↑適正空気圧はタイヤ側面に記載されている

 

パンクの原因その2:路面が悪い

しっかりと空気を入れていても、悪路を走ることでパンクの危険性が増大する。画鋲、ガラス破片、小石などがタイヤを貫通してチューブに穴を開けてしまう。貫通パンクと呼ばれているものだ。

2016年は11月に雪が降った(54年ぶりの出来事)。きっと人生で最初で最後の出来事だろう。そんなときは路面が滑るだけでなく、路肩にもたくさんのゴミが浮いていて、危険きわまりない状況だ!

IMG 3397 

↑路面状況をよく観察すれば回避できるのが貫通パンク

 

パンク以外にも空気が抜けます!

しかし、パンク以外にも空気が抜けてしまうことがあるのだ!

繰り返すが、2016年は54年ぶりの出来事で11月に雪が降った。そんな日でもサイクリングをしたい!! サイクリング中に、よく考えれば紅葉と雪の組み合わせなんてシュールだよなぁ〜と思い、写真を撮ろうとしたら

カメラを忘れてiPhone 6で撮影……(^_^;)

IMG 3394

↑朝日に照らされた雪景色

路面に気をつけながら10kmくらいサイクリングをして、所用をすませていると、

 

なんと前輪の空気が抜けている!!!

 

あぁ〜、また、チューブ交換かぁ〜、TyrellのホイールAM-9はタイヤを外すのが大変なんだよなぁ〜とブツブツ言っていると……、

 

なんとサドルバックを忘れた!!!

 

R0000384 1

↑シートポストにサドルバッグがついていない!この前、ちょっと外したままだった涙

 

しょうがない、輪行して帰るか……、と思いきや

 

なんと輪行バッグを忘れていた!

 

トラブル(というか自業自得)は続くもんだな……涙

 

セオサイクルに助けを求めて学んだバルブのこと

半べそをかきながら、自転車を押して3km先のセオサイクルに持っていくことにした。閉店間際だったが、テキパキと対応をしてくれて好感度大!

私「スローパンクかもしれません」

セオさん「んんん〜〜〜、チューブに穴はないみたいですね」

私「問題はなんでしょう???」

セオさん「あ〜〜、バルブが原因ですね。Schwalbeのチューブはバルブが緩むと空気が抜けてしまうんですよ」

私「!!!!!」

セオさん「中に粉を入れるためにバルブの上部分が外れるようになっているんです」

私「なぜ、緩むんですか?」

セオさん「空気入れの着脱が原因かもしれません」

私「走行前は基本的に空気圧を確認するので、ほとんど毎日空気を入れています」

セオさん「それが原因で緩んでしまったのかもしれませんね」

 

R0000388 

↑Schwalbeはバルブが外れる!

 

R0000386

↑KENDAはそもそも外れない!!

 

R0000390 1

↑この部分をペンチなどで締めると大丈夫

 

今回の教訓(まとめ)

  • 何はともあれパンク修理キット忘れるな
  • いざという時のために輪行バッグは常時携帯せよ
  • メンテナンスではバルブをしっかりと固定しよう

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。輪行バッグさえあれば、いつでもリタイヤできる。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. Dr.David Hon より:

    初めてメールさせていただきます。
    ダッシュアルテナ16Mに乗っているものです。シュワルベ導入を考えていたので参考になりました。
    話は変わりますが、折りたたみに詳しい筆者さんはアルテナについてどんなイメージをお持ちですか?

    • Kei より:

      Dr. David Hon様
      ブログ閲覧&コメントいただきありがとうございます。
      アルテナをお持ちとのこと、羨ましいです。ロードバイクみたいな走りができるのに折り畳みもできるというのが、素晴らしいです。
      コンポがSORAだったと記憶しているので、もしブレーキ操作が重く感じる場合はSHIMANOの上位グレードに変更するとさらに幸せになれそうですよね!

      • Dr.David Hon より:

        返信ありがとうございます
        11速化はただいま検討中です。
        とりあえずコントロールレバーだけはカンパ アテナのシルバーカラーに決まりました。理由はカッコいいからw
        やっぱり自転車って性能より見た目だと思います。ミニベロは特に