Tyrell FXとTyrell FSXってそっくりなんですけれど何が違うんですか?

走行性能が素晴らしいミニベロ&折りたたみ自転車といえば、Tyrellでしょ!Tyrellには折りたたみ自転車が5種類ある。つまり

そのうち、Tyrell XFは1,250,000円もするクレイジーな自転車Tyrell IVEは18インチのスーパーママチャリTyrell IVE SEはまだ未発売です。

主力はやはりTyrell FXと、その上位モデルTyrell FSX。しかし、折りたたみ方もサイズもほとんど同じなモデル。その違いは一体なんだろうか?長い間の疑問に私が答えますよ♪

 

R0000188 

↑Tyrell FXとTyrell FSX、どっちがどっちかわかりますか?

 

スポンサーリンク

Tyrell FXとTyrell FSXの違い、その1:値段

まあ、Tyrell FSXはスーパーです。フレーム単体で見ても値段が違う。

  • Tyrell FSX 160,000円+税
  • Tyrell FX 116,000円+税

 

44,000円も違うフレーム。じゃあその違いは??

 

Tyrell FXとTyrell FSXの違い、その2:フォーク

フォークが違う。Tyrell FXはフォークの先だけがカーボンで出来ている。一方でTyrell FSXの場合は軸まで全部カーボンで出来ている。その結果、200gぐらいの軽量化をはかり、さらにフォークの太さも違う。

この違いは走行時の快適さに影響を及ぼすと思われる。カーボンパーツが多い分、Tyrell FSXの方が衝撃吸収力がよくて快適な走行ができるはずだ。

 

R0000210 

↑カーボンフォーク

 

Tyrell FXとTyrell FSXの違い、その3:ワイヤー回し

Tyrell FSXはシフトやブレーキのワイヤーがフレーム内を通る構造となっている。その結果、見た目がスッキリとしている♪ 

これは大きなことだ!!ミニベロは見た目が大事。だからケーブルがなくてスッキリとしているのはとても大事だと思う。

 

R0000211 

↑Tyrell FSXはケーブル内装タイプとなるので見た目スッキリ♪

 

Tyrell FXとTyrell FSXの違い、その4:フレームデザイン

チューブが違う。Tyrell FXの場合は円形のチューブで組み立てられているが、Tyrell FSXの場合は三角形のチューブとなっている。なんだか格好いいですよね〜!?

 

R0000199

↑三角形のチューブ(わかりにくいかな)

 

実際の走行性能は?

見比べてみると違いがわかるが、実際はシャア専用ザクと量産型ザクくらい違う。このフレーム性能の差が走行性能にはどのくらい影響を及ぼすのだろうか?

たしかに、ペダルを踏むとグッと加速する!路面からの衝撃も少ない!!!!!(気がする)

 

R0000192 

↑グングン進むTyrell FSX

 

まとめ

フレームが違うTyrell FXとTyrell FSX。その違いは

  • 値段44,000円
  • カーボンフォークで200gくらい軽量化
  • ワイヤーが内装かどうか
  • チューブが三角形
  • 多分違う走行性能

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。その違いを感じることができるかどうか?ぜひ、試乗会で試してみよう♪