Tyrell IVE SEの走行性能が文字通りスペシャルだった話

サイクルモードで最も注目を集めていたTyrellの新作Tyrell IVE SE。いったい何がスペシャルなのかは試乗してみなければわからない。ということで、Tyrell試乗会に行ってきましたよ♪

 

R0000224 

↑Tyrell IVE SE

 

スポンサーリンク

Tyrell IVE SEとは

Tyrellの新型折りたたみ自転車Tyrell IVE。その18インチとは思えない安定した走行性能にちょっとスパイスをいれてスペシャルにした自転車がTyrell IVE SEだ!サイクルモード2016でも注目の1台だった。

 

R0000208 

↑Tyrell IVE SEはサイクルモードで発表されました!

 

R0000220

↑リアDはMETREA

 

R0000219

↑キャリパーブレーキはTektroを利用

 

R0000221

↑ギアはワイドだな(^_^;)

 

Tyrell IVE SEの走行性能

さっそく乗ってみたが、ペダルを2漕ぎした感想

 

(*&^%$#@!

 

なんだこれは?本当にIVEなのか???全く別の自転車じゃないか!ガンダムMk-IIとZガンダムくらい違う。本当に同じIVEなのか???

ということで、Tyrell中の人を質問攻めしたw

 

Tyrell IVE SEがスペシャルの秘密その1:フレーム材質の違いで薄くてしなる

サイクルモードでも語られていたように、フレームの材質はクロモリではなくてステンレスとなっている。強度の違いから薄くすることができる。その結果、衝撃を受けたときに、いい感じでしなるとのことだった。なるほど〜。

  

Tyrell IVE SEがスペシャルの秘密その2:実はジオメトリが違う

なんと、見た目はそっくりだが、フレーム設計が違っていた。スポーツ自転車に乗り慣れている人の期待に応えるために、前傾ぎみになるようにちょっとフレーム設計を変更しているとのことだった!

 

R0000205

↑パッと見てジオメトリの違いはわからない(^_^;)

 

Tyrell IVE SEがスペシャルの秘密その3:重量バランスが違う

全体的に前方に比重がかかるように設計されているらしい。カーボンフォークを採用して軽くする予定なので、前方に比重を置いた設計となっているとのこと。

 

Tyrell IVE SEがスペシャルの秘密その4:ステム

試乗した感触ではステムの存在が大きく感じた。ステムでハンドルが前方に出ているために操縦が容易になって安定味も増していると思った。

R0000218

↑ステムで随分違うと感じたよ♪

 

まとめ

まるで別の自転車と感じる走行性能だった!Tyrell IVE SE期待だぜぃ!

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。純正の輪行バッグじゃなくてもいいと思う。GIZA PRODUCTSは廉価でしっかりと収納できますよ♪