サイクリングとコーヒーの素敵な関係、Snowpeakのコーヒーカップでサイクリング後にコーヒーを飲みました!

ついに実現した!まずはやってみよう♪と思いついて始めた企画。


サイクリング→外でお湯を沸かしてコーヒーを飲む→輪行して帰宅

 

素敵すぎるコラボレーションだと思うが、「外でお湯を沸かす」というようなアウトドア分野には完全に無知な自分がいる。

それでも、多くの人に助言をいただきながら、ついに実現をする日が来ました!

 

スポンサーリンク

準備編:服装

このところ、急に冷え込んで来ている。朝はやはり寒いので、ついにタイツを履くようになった。

  • インナー→adidasの長袖タートル
  • ミドルレイヤー→dhb 半袖
  • アウター→dhb Wisp Windproof Jacket(お気に入り)
  • タイツ→dhb flashlight long tights
  • グローブ→指切りグローブ
  • パンツ→narifuri NF649 Bicycle pants
  • 靴→Mavic
  • 帽子→dhb

それにしてもdhbばかりやなw 表彰されてもいいですよw

 

出発

目的地はいろいろと悩んだ。はじめてのアウトドアコーヒーなので、どういうところが良いかはちょっと検討がつかない。勝手に想定したところが

  • ベンチがある
  • 秋風に吹かれて気持ち良さそうなところ
  • 開放的なところ
  • 都会を通らないで済む

こんな条件に合致するところは

 

手賀沼!

 

これなら道順で悩むこともなく進むことができると思う。ルートは以前に紹介した裏道を利用する。

新鎌ケ谷から手賀沼へ抜ける迂回路を写真で紹介してみた
新鎌ケ谷から手賀沼へ抜ける迂回路を写真で紹介してみた
千葉県は船橋市や鎌ヶ谷市は近くにサイクリングロードがない。 せっかく手賀沼サイクリングロードまで10kmほどだが、そこに辿り着くためには細く...

R0000130 

↑時間はワープして手賀沼につきましたw

 

ここからが今日のメインです!!

 

所持品一覧

忘れ物はないはず。が、無知ゆえに持ってくるべき物を持参していない可能性が十分ある。

コーヒーを飲むために用意したものは

  • ドリップコーヒーUCC
  • クッカー小(お水をいれる)
  • クッカー大(蓋代わり)
  • バーナー
  • ガス(アミカス、
  • Snow Peakシングルマグ(チタン製ですよ♪)
  • 水(サイクリストですから当然あります)

 

R0000099 

↑必要なものを取り出す

 

コーヒーを入れるぜぃ!!

緊張の一瞬、この歳になって新しいことに挑戦するのはとてもワクワクする♪外でバーナーなんて使用したことはないので、

「火事になったらどうしよう」

「ガス爆発をしたらどうしよう」

なんて考えていたw なにはともあれ、火がつかないと話が始まらない。

 

R0000103 

↑あっさりと火がつく。ゴォーーーという音が燃えている感じで興奮させる

 

R0000123 

↑5分くらいでお湯が沸いた

 

R0000105 

↑緊張の一瞬、お湯を注ぐ

 

というわけで、あっさりとコーヒーを飲む準備ができてしまった。味は……、

 

「期待しすぎていたw」

 

おおお、マッタリしすぎて飲んでいる写真がないーーー!!!

 

後片付けと振り返り

 

R0000125 

↑片付けに入ります。

 

R0000126 

↑ウェットタオルで拭く。

 

が、ゴミ袋を忘れてしまった……。

 

さて、一通り企画が終了したところで、あらためて、振り返ってみる。 

クッカーは大きかった。これは将来的にカレーを食べたりすることも想定しているだけにいた仕方ないところ。しかし、カレーだと掃除大変そうな気がするから、マカロニパスタくらいが手軽で良いかも!?

バーナーは文句なし。設営も簡単で、あっさりと火がついて驚きの性能。文句なし!

ガスは一番小さいものだが、現在の消費量がわからないのが不安にさせる。調理中に切れたらどうすればよいのだ???

コーヒーカップは検討の余地ありか!?snow peakは軽くて良いが、0.4mmと薄いので、外だとすぐに冷めてしまう気がした。

ゴミ袋を忘れたのは痛恨だった。ま、初心者らしいということで……。知人の助けでなんとかなった。捨てていませんよー!

 

今日もdahondego.comにおこしいただきありがとうございます。以上、サイクリングとコーヒーの素敵な関係報告でした♪

 

コメント

  1. Tommy より:

    遅ればせながら、こちらの記事を参考にして私もデイキャンプしてきました。 ^^

    ゴミ袋を忘れないようにしました。 ^^

    • Kei より:

      コメントありがとうございます。
      ゴミ袋忘れは痛恨でした。知人の助けでなんとかなりましたが……。

      やはり初めて見ないとわからないことばかりですね〜。