なぜBROMPTONじゃないの?Tyrell IVEを選んだ3つの理由

Tyrell IVEを購入してから、快適なサイクリングを楽しんでいる。しかし、かなり多くの人から聞かれる質問がある。

 

「なぜTyrell IVEにしたのですか?(BROMPTONじゃなくて)」

 

確かに、BROMPTONとTyrell IVEで悩んだのは事実だ。最終決断に至った理由がある。

 

スポンサーリンク

なぜTyrell IVE?理由1:デザインが気に入ったから

結局大事なのは見た目なんですよ!!!パッとみた印象が格好いいとか可愛いとか思えることはとても大事。スポーツバイクらしく三角があるところとか、その三角が曲がっていないところとか、地面に対して水平なところとか……、理由を述べるといろいろあるけれど、

 

要は見た目!

R0000158

↑私は好きなデザイン♪

 

なぜTyrell IVE?理由2:みんな持っていないw

BROMPTONが素晴らしい折りたたみ自転車で、すごくコンパクトになることは知っている。いろいろな色も揃っている。さすが30年以上も愛されている自転車だ!!しかし

 

みんなが持っている!

 

DSC 6939

↑BROMPTON集合

 

人と同じが本当に嫌なんですよw 趣味で使っているものが出先で人とかぶるとかありえないw 特にRAWカラーを選択すると、BROMPTONイベントでは普及率一番らしい。

BROMPTON格好いいのは認めます。折りたたみサイズがコンパクトなのも認めます。でも、ちょっと意地を張ってみたかったw

一方でTyrell IVEは発売開始から1年しか経っていない。まだまだいろいろな問題も抱えているけれど、それも含めて応援していきたい感じ。

きっとTyrellというブランドが好きなんですね。

 

なぜTyrell IVE?理由3:家族が気に入った♪

家族が試乗した時のこと

BROMPTONはしっくりこなかった。Tyrell IVEは乗りやすかった。

これにはいろいろな言い分があるし、BROMPTON乗りじゃない私にも色々と言いたいことがあるが、直感=Tyrell IVEということ。

 

「家族みんなでサイクリングにいきたい♪」

 

という思いが今回はあるので、私(自転車マニア)以外の人が述べる意見にもしっかりと耳を傾ける必要がある。直感は大事!

ここで、私自身も一緒に走っているシーンを想像してみた。上り坂を登る時の想像。BROMPTONだと

 

家族「重い、軽いギアがほしい!!!」

 私「でも、折りたたみサイズはコンパクトだよ……(話題を変えている)」

 

となる。しかし、内装ギアはよく分からないのだ(^_^;)

一方でTyrell IVEだと

 

家族「重い、軽いギアがほしい!!!」

 私「おおお、それならUltegraでパーツ構成を変えると軽量化できるよ♪(しめた!!ニヤリ)」

 

と自分も楽しめそうだw

もちろん、よく分からないBROMPTONカスタマイズだって奥が深いことは知っている。それを街の自転車屋さん「believe」で店長と一緒に考えていくのは楽しそうだけれど、その楽しみは将来にとっておこうとおもう(^_^)/

 

R0000136

↑登りは辛い!?

 

まとめ

  • デザインが気に入ったから
  • みんな持っていない
  • 家族の直感

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。Tyrell IVEのために輪行バッグを買った。DAHONや他のモデルでも流用できるようにGIZA PRODUCTSの16インチ用を選んだよ♪ 16インチ用でも20インチが入るらしい。

 

コメント

  1. 船橋の人 より:

    RAWは一番人気なのか、確かにカッコイイからねぇRAWラッカー。
    そう聞くとRAW止めたくなるなぁ。今回の記事で一番良い情報でした(笑)

    一つ質問なんだけど、ハンドルの手前側にバッグ付けると、ダンシングするときに膝当たらない?ハンドル高めだから平気なのかな?

    • Kei より:

      コメントありがとうございます

      RAWは人気みたいですよ。ブロのイベントでは半数近くがRAWと聞いたこともあります。

      ご質問のハンドル手前バッグですが、ダンシングするときに膝は当たります。つまりダンシングするような走りはしないということですね♪