あれTyrell IVEが折りたためないんですけれど……!?と思ったらネジが落ちていた話

Tyrell IVEを愛用している。クロモリフレームとその乗車姿勢からもたらされる快適な走行性能はすでに述べた通り。今回は折りたたみ自転車だけに折りたたみ性能について、記事にしようとしたんだが……。

 

Tyrell IVEが折りたためなくなってしまいました……涙

 

スポンサーリンク

Tyrell IVEが折りたためない

Tyrell IVEを折りたたんで収納しようとしたところ……なんと自立しなくなってしまった!!!

R0000006

↑折りたたむと前輪が浮いている

 

R0000007

↑バランスを失って自立できないTyrell IVE

 

買ったばかりなのにこんなことがあって良いのだろうか???どうして??(@_@) 納車されてまだ2週間くらい。いまいち構造を理解していないので、自分で修理することもできない涙

もしかして不良品?いや、そんなことはない。購入時はしっかりと折りたためていた。いや、昨日までは問題がなかったのだ。きっとパーツが壊れたか、なにかだろう。でも、壊れたパーツが走行に関わるものだとしたら……ぞっとする。

そこで、緊急入院することになった!!!

 

Tyrell IVE入院

入院先は街の自転車屋さん「Believe」にて、 ぱっと確認した店長の一言。

 

お店の人「あああネジが落ちていますね〜」

 

なんと素早い診断!!! 折りたたみをしたときに前輪のバランスをとるネジが落ちていた!!!

 

R0000012 

↑ネジ脱落箇所

 

R0000013

↑本来あるべきネジ

 

R0000014 

↑こんな感じでネジがないと前輪が正しく固定されないのだ!!

 

なんと奥が深い!折りたたみ自転車。ネジ1つで折りたたみができなくなってしまうとは……(^_^;)

 

折りたたみ自転車の折りたたみ構造について

どの折りたたみ自転車も工夫をして折りたたみをしている。その複雑なメカニズムのために、さまざまな特殊部品を利用している。なにか1つ部品が欠落してしまうと歯車が噛み合わなくなってしまうのだ。

特殊な折りたたみ構造が原因で製造中止になったモデル、リコールされたモデル、そのまま放置されているモデルといろいろとある。だからしっかりと整備だけはしておきたい。整備不良=命取りとなるのだけは避けたい。

 

まとめ

折りたたみ自転車は複雑だ!ネジ1本でも大事なんです!!整備しっかりしないと死んでしまうかも!?

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。Tyrell IVE素敵な走行性能ですが、課題も山積みです。いつでもリタイヤできるように輪行バッグは必ず持参している。