折りたたみ自転車Tyrell FXのハンドル操作に違和感があるので原因を探ってみた

長らく愛用しているTyrell FXだが、どうも最近調子が悪い。言葉で表すのは難しいのだが、走行していると、タイヤがグニュとなる感じというか、ハンドルの切れが悪いというか……、

 

ハンドルを両手でしっかりと押さえていないと走れない感じ

 

で困っている。

そこで、その原因をいろいろと探ってみた。

 

スポンサーリンク

原因その1:ステム調整がダメ

R0000069

↑Tyrell FXの回転するステム

Tyrell FXのステムは回転式ステムという変わったものが付いている。ドロップハンドルの場合、これがなくても折りたためるのだが、ステムを90度回すことで、折りたたみ時にコンパクトになるのは事実。

このステムの調整が悪くて、ハンドル操作がいまいち。結果として、走行中のバランスが悪いのかも?

 

【2016年9月19日 追記】さっそくステム調整をした

折りたたみ自転車Tyrell FXのハンドルとステムを分解して清掃してみたよ♪
折りたたみ自転車Tyrell FXのハンドルとステムを分解して清掃してみたよ♪
Tyrell FXの調子が悪い。20,000km以上を走行しているわけだから、そりゃあいろいろなところにトラブルが生じてくるのは当然だ。 今...

 

原因その2:アウターケーブルが短い

アウターケーブルは意外と重い。これを短くしすぎていて、ハンドル操作に影響を与えている。

確かに、5600、5700、5800シリーズと様々なシフター&ブレーキレバーを選んできた。その都度長さを変える必要があるので、現在のセッティングが悪いということは十分に考えられる。

R0000072

↑ちょっと短すぎる!?

 

原因その3:前輪タイヤが寿命

前輪がグニュと歪む感触がある。たしかにホイールはメンテナンスをしたばかりだが、タイヤはしばらく変更していない気もする。空転させてみると、ホイールは振れていないが、タイヤは随分と振れている。そういえば、パンク頻度が上がっているのもタイヤが原因かも?タイヤ変更をしたほうがよいか!?

R0000075

↑タイヤを空転させて、この位置から見ると、全く真円とは程遠い

 

原因その4:後輪タイヤが寿命

走行中は前輪に問題があるように感じるが、実は後輪が問題かもしれない。思いもよらなかったが、確かに後輪タイヤは台形になってしまっている。

R0000068

↑寿命か……。

 

原因その5:自身の筋力低下w

認めたくないが、年をとって、以前よりも体力低下が著しい。体幹もそんなに鍛えていないので、走行中にしっかりと自転車を支えることができていない気もする。

快適なサイクリングのために体幹トレーニングのプランクをはじめてみた
快適なサイクリングのために体幹トレーニングのプランクをはじめてみた
体幹を鍛えよう。体幹とは読んで字の如く体の中心部分。。。でいいのかな!?ここの筋肉を鍛えるとサイクリングが快適になるらしい。 サイクリング...

 

原因はいろいろ考えられるが、一つずつ修正して、どれが問題なのかを確認したいところだ。さしあたってはステム調整は無料で可能なので、ステムやハンドル周りのグリスアップをしてみよう♪

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。自転車は定期的に調子が悪くなりますね。おかげ様でブログを続けることができるw