Tyrell IVE情報を収集しています!

先日、Tyrell IVEとBROMPTONのいずれを購入するかで悩んでいることを書いたが、Google先生によれば、BROMPTONについてはたくさんの情報があふれている。しかしながら、Tyrell IVEは発売されてから1年くらいしか経過していないためか、まだ情報が少ない。

そこで、Tyrell IVEがどのような自転車か、Google先生らの協力を得ながら、集めてみました。

 

スポンサーリンク

Tyrell IVEとは

Tyrell IVEとは

  • made by アイヴエモーション
  • BROMPTONプラス
  • BD-1(Birdy)プラス
  • Tyrellらしいデザイン

と組み合わせた折りたたみ自転車w 18インチモデルで、Tyrellとは思えない(重い)11kg+となっている。最高に乗り心地が良く、折りたたみができるママチャリという感じかな!?

Tyrell IVEの試乗レポートは以前に書いた。

話題騒然の折りたたみ自転車Tyrell IVEに試乗してきましたよ!
話題騒然の折りたたみ自転車Tyrell IVEに試乗してきましたよ!
  話題騒然のオシャレ折りたたみ自転車Tyrell IVEに試乗してきました!!!ということで、折りたたみ自転車大好きの私が徹底レビュー。 ...

 

それ以外にも試乗レポートが掲載されているので、主なところを取り上げる。

「DRAISINE BLOG コンパクトツアラー(旅行用自転車)の専門店」さんではTyrell IVEの特徴がよくまとまっている

ドライジーネのTyrell IVEレビュー
四国のIVE EMOTIONさんがリリースした新型フォールディングバイク「IVE」。 お客さんから「どうなんですかね~?」なんて聞かれる事があったのですが、どうにもこうにもデザインにピンと来る物がなかったので、取り扱いを保留しておりました。 しかし、見た目だけの判断で食...

 

「BICYCLE SHOP GRINS」さんではTyrell IVEの特徴がよくまとまっている、その2

ミニベロの新機軸。タイレルのIVEがやってまいりました
ミニベロ(小径車)というと当店ではブルーノが人気。 どのモデルもデザインが洗練されていてお洒落ですよね。漕ぎ出&

 

「GREEN CYCLE STATION」さんによると、初回限定で輪行バッグがついていた様子

Tyrell 「IVE」最新情報! | 折りたたみ自転車・ミニベロ専門店 GREEN CYCLE STATION

 

「Cat Cafe 鮪」さんでは、BROMPTONとの比較も行われている。

BROMPTONオリジナルステッカー 猫バージョン と Tyrell IVEに試乗してきました
以前から計画しておりましたBROMPTON用オリジナルステッカーの第二弾!完成しました!今回のステッカーは&猫カフェ?らしく猫バージョンです!! 猫がロゴを爪とぎしちゃってたり反対側はこんな感じです アニメチックなキャラではなく写実的にしてBROMPTONの持つ英国イメージを損なわないデザインに&なんて今回、猫バージョ...

 

 

Tyrell IVEのフレーム色について

2016年9月現在、5色が展開されている。Instagramにも多くのTyrell IVE写真があげられている。みんな楽しそうにサイクリングしていていいなぁ♪

Tyrell ive instagram

 

しかし、「LORO」さんによると、Tyrell IVEのフレーム塗装は、おなじみのカドワキコーティングではないらしい涙

Tyrell IVE 試乗車が到着!  - ローロ ワールドリカンベンツ

 

Tyrell IVEのオプションについて

車輪で転がして輪行することが想定されている。リアキャリアをつけて、輪行バッグを装着している情報が多い。

tyrellive-rear-career.png 

↑リアキャリアについて、写真はLOROさんより

 

リアキャリアを装着すると自転車を立てて駐輪することもできるようだw

tyrellive-vertical-standing

↑写真はサイクルショップいしだ様より

 

Tyrell IVEのカスタマイズについて

意外なほどカスタム情報が少ない。車輪が18インチで74mmハブと120mmという特殊サイズだからだろうか、IVEを購入してカスタマイズを施しているクレイジーな人はあまり多くないようだ。しかし、わずかながらもカスタマイズ報告が見つけられる。

タイレル IVE ブルホーン仕様

↑折りたたみ方法の工夫だけでなく、ブルホーン&カプレオハブ導入をしていますね

 

STI&キャリパーブレーキを搭載をすることもできるようだ。小径車でロードっぽくするのはDAHON Curve D7で懲りた。18インチだと少し違うのだろうか。それに、ドロップハンドルにしてしまうと折りたたみサイズが大きくなってしまうはず。折りたたまない折りたたみ自転車???

それよりもステムを通常タイプに変更できるということが判明。これは乗り手にあったポジションを選べるという点で非常に嬉しいことだ。

 

Tyrell IVEの愉しみ方

カスタマイズよりも断然に多いのが、Tyrell IVEに乗って、サイクリングをして楽しんでいる様子。日本だけでなく、タイやシンガポールのサイトでも多く報告されている。Tyrellのアジア展開も成功しているのだろう。

シンガポールの自転車屋さんかな!?

18″ FACE OFF Part 1: Tyrell IVE
This article compares two leading 18wheel foldies. Tyrells great compact IVE and the amazing new all-carbon Chedech         Part One: Tyrell IVE Everyone is f...

 

「believe report」富士山を登ったらしい。

「TYRELL IVE」をレポート:<走行編>ちょっとそこまで富士山へ。。
TYRELL期待の折りたたみ新モデル 「IVE」 を解説シリーズ ☆believeに期間限定で試乗車がありますのでお気軽にお立ち寄りください☆ IVEの基本スペックはこちらをご覧ください。 “““ believe report:TYRELL NEWモデル「...

 

マンガ「アオバ自転車店へようこそ!」にもTyrell IVEが取り上げられています。タイアップしているのかな?

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。早くTyrell IVE納車されないかなぁ〜♪(あ、買いましたw)