16インチモデルに新登場!?DAHON Curve i3ってなんですかーーー!???

今日は、

「16インチのDAHON Curve はやっぱりいいよねーーー」

という話w

日本では現在のところ、CurveシリーズはD7のみ。これは、2013年から続いていて、2017年も継続されることになった。

【速報】2017年モデルのDAHON Curve D7は価格と色が変更!
【速報】2017年モデルのDAHON Curve D7は価格と色が変更!
8月31日に関係者向けに内覧会が行われ、いよいよDAHON2017年モデルの詳細が明らかになった! 「明らかになった!」と興奮気味に伝えた...

しかしながら、もともとはDAHON Curve D3が原点であり、DAHON Curve SLという軽量モデルも存在したのだ。

さらに、アメリカではDAHON Curve i3というモデルが存在しているようだ。

DAHON Curve i3の記事を読んでいると、

「なんだ、DAHON Curve D7の魅力と似ているな〜」

と感じるので、翻訳も含めて紹介してみることにしたよ♪

 

スポンサーリンク

DAHON Curve i3とは

Curvei3 Gray f 564x503 copy

 

DAHON Curve i3とはアメリカで発売されているDAHONの16インチシリーズ。内装ギア3段、リアキャリア装着、チェーンプロテクター付き、というのが主な特徴。i3の良さをアピールする記事はdahon.com自らが掲載している。

Spotlight on the Curve i3 16" - DAHON
What makes the Curve i3 unique? Our spotlight series aims to share a little of the reasoning behind our folding bike lineup, which offers something for every ty...

 

DAHON Curve i3は独特なモデル

DAHONの特集記事では折りたたみ自転車ラインアップの舞台裏を少しばかり垣間見ようというしている。DAHONは、あらゆるサイクリストに魅力的なものを提供しようとしているのだ。今回は、DAHON Curve i3を取り上げる。

Dahon curve i3 16 2016 gray large

大人気のフレームデザインで16インチモデルは2006年のCurve D3以来、大幅な変更なしでここまで来た。もっとも素早く折り畳めるわけでもなければ、もっとも軽いモデルというわけでもないこの自転車がなぜそんなにも注目を集めているのだろうか?

すでに述べられているように、Curveは最小モデルというわけではない。それを言うなら、EEZZやJifoのほうが小さい。しかし、16インチモデルということで、とてもすっきりした大きさであるのは間違いない。デビューした当初は、たしかにもっともコンパクトなモデルであった。Curveに近いモデルでは、Curveほど小さいわけではないが、POPやDoveというモデルがあるが、それはアジア市場で人気があるもので、西洋ではあまり売られてはいなかった。Curveの折りたたみサイズは60 x 57 x 34cmで、横幅ではもっとも小さいモデルであり、標準的なヒンジ構造を取っている。なお、JifoやEEZZはVertical Foldingを採用している。

ギアについては?3速ということでMTBに使われているものからすると足りないと思われるかもしれないが、Curveは3速にふさわしい自転車として設計されている。Curveは街乗りにふさわしい。行きたいところへと手軽にいける。3速は何十年にもわたって街乗り自転車にピッタリのもので、遠出することもできる。

主な特徴は?ハブギア。ハブギアであることで、メンテナンスの必要もないし、簡単に変速することができる。内装ギアで、より気軽に運んだり、輪行することが可能だ。つまり、リアDが出っ張っていないので、ぶつけて曲がってしまうこともない。ハブ内装ギアであれば、見た目もすっきりとする。CurveはVブレーキできちっと止まり、また後輪ハブにはSHIMANO G3R40が採用されている。

注記しておきたいこととして、小さなフレームとホイールサイズであるので、身長186cm以上または100kg以上の人にはふさわしくない。ただ、Curve i3はDAHON独自のDalloyアルミ合金でつくられているので、フレームは強固なもので、すべての国の安全基準テストと強度を満たしている。

とても人気があり信頼できるモデルであるので、KentsBikeさんが詩を投稿している。さらに、Curveフレームは小生意気なKukuxumusuのスペシャルエディションが存在した時もあった。10年以上のベストセラーモデルであったCurve、それはDAHONクラシックの名にふさわしいモデルといえる。

 

まとめ

DAHON Curve i3はD7と同じような特徴を有している。いつか乗ってみたいね♪