100,000円でDAHON Curve D7をカスタマイズとしたら?

DAHON Curve D7とBromptonの違いをまとめていたら、100,000円近い差額となった。その100,000円で、もしカスタマイズをするとしたら、どうすれば?

このブログはもともとDAHON Curve D7のカスタマイズがテーマだからね。100,000円でカスタマイズ、実に良いテーマだ(^_^)

 

スポンサーリンク

カスタマイズ前にコンセプトを持とう!

カスタマイズを始める前にコンセプトを考えよう!走行性能を向上させるのか、見た目をよくしようとするのか、軽量化にこだわるのか、どのようなカスタマイズにするのかで購入するものも変わってくる。

IMG 2679 

↑燃え上がる夕日の中でDAHON Curve D7

 

私のDAHON Curve D7は迷走したが、現在は

  • 軽量化(輪行のため)
  • 黒で統一(見た目)

を考えてカスタマイズされている。走行性能というか乗り心地はイマイチなんです(^_^;)

 

私と同じようなカスタマイズ、軽量化を意識したカスタマイズをすることを想定した。

 

ホイール 50,000円

予算はかさむがホイールは必ず変更しよう。ミニベロはホイールの回転数が多いのでハブ性能が自転車性能を決めると言っても過言ではない。ハブは最高級のものを選択しておきたい。

なにはともあれハブの性能がミニベロの性能を決めるのだ!!!私は一つ下のグレードUltegraで後輪ハブを組んでいるのだが、正直に言うと、後悔している。

DAHON Curve D7のホイール交換!!【その2後輪ハブ選択編】
DAHON Curve D7のホイール交換!!【その2後輪ハブ選択編】
ホイール交換した話の続きです♪ 前回は興奮のあまり、ホイールが到着した!という報告だけになってしまった。反省している。今回はオリジナルホ...

 

15,000円くらいは誤差だと思うw

よって、ここは最高級のdura-ace投入をしたい!!!

 

リアハブ:DURA-ACE FH9000 27,000円

 

それ以外はまあ、なんとなくw

フロントハブ:まあ74mmでなんとなく探すw 5,000円

 

ハブはいろいろと選択肢があるのだが、リムには選択肢がない。

ALEXRIMS DA16:6,000円(前後輪)

 

スポークやニップルは色で選んでおく汗

スポーク48本:2,880円

ニップル48本:960円

ホイール合計:41,180円 工賃もいれて50,000円くらいかな。すでに予算の半分くらいを使ってしまった。

 

タイヤ 5,000円

16インチ(305)タイヤの候補は驚くほど少ない。まあ、軽量化を考えるならKENDA KSMARTかPrimo Cometのいずれか

16インチ(305)のDAHON Curve D7用に最軽量タイヤ発見か!?KENDA KSMART 32-305を手に入れた!
16インチ(305)のDAHON Curve D7用に最軽量タイヤ発見か!?KENDA KSMART 32-305を手に入れた!
やっぱり自転車カスタムって楽しいですよね〜!?そういえば最近はカスタム記事を書いていないなあ。だってDAHON Curve D7のカスタマイ...
DAHON Curve D7のタイヤをPrimo Cometに変更してみた【その1装着編】
DAHON Curve D7のタイヤをPrimo Cometに変更してみた【その1装着編】
『DAHON Curve D7にふさわしい16インチタイヤは?』という記事を書いた頃からずっと気になっていたタイヤがあった。   Primo...

 

コンポ 32,000円

リアハブを11速用にしたので、11速用のコンポ購入が必要となる。つまり全部交換。贅沢にも105クラスで選んでみたw

リアD 105:3,800円

スプロケ 105:4,500円

チェーン CN-HG600:3,200円

クランク 105:10,000円

BB SM-BBR60:2,000円

ブレーキレバー BL-T4000:1,800円

シフターSL-RS700:6,500円

ここまでで合計31,800円、だいたい32,000円くらいだ。

 

残りは13,000円しかないぞ涙

 

グリップ 4,000円

やはり、身体が直接触れる箇所を変更するのが効果的だとおもわれる。そこで、グリップ交換をしてみよう。ERGONのグリップでバーエンドも付いているやつを選んでみた。たとえば、こんな感じ。

 

やはり、身体が直接触れる箇所を変更するのが効果的だとおもわれる。そこで、グリップ交換をしてみよう。ERGONのグリップでバーエンドも付いているやつを選んでみた。たとえば、こんな感じ。

残りは9,000円。どうしよう〜www

 

ペダル 6,000円

ペダルを交換してみよう。wellgoあたりのペダルはどうだろう!?

残りは3,000円になってしまったw

 

3,000円でカーボン化!?

3,000円を冒険に使ってみよう。軽量化をして幸せになれる……、またはポキンと折れてゲームオーバーw

もちろんポキンと折れても責任はとりませんが(^_^;)

 

まとめ

リアハブの性能に大枚を叩くべし。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。しまった!輪行袋を忘れていたw

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする