ついに実現!第1回16インチDAHON限定サイクリング会を開催しましたよ♪

ついにこの日がやってきた。以前からずっとやってみたかった一大企画。


16インチDAHON限定サイクリング会

 

スポンサーリンク

イベントが実現するまで

この日が来るまでいろいろと準備するつもりだったのです。たとえば

  • 参加者募集
  • アキボウさん協賛依頼
  • 橋輪さん協賛依頼
  • 自転車保険対応
  • コース決定
  • ランチ予約
  • 参加者募集
  • 雨天プラン

しかし、準備をすることができず結局は

DAHON Curve D7でのペアランとなった!w

IMG 2803 

オヤジ浪漫さんにご一緒していただくことに!

彼のDAHON Curve D7は只者ではない。以前にチョット触れました。

あ〜あ、自分と同じクレイジーな改造をしているDAHON Curve D7を見つけたと思ったら別次元の性能だった話
あ〜あ、自分と同じクレイジーな改造をしているDAHON Curve D7を見つけたと思ったら別次元の性能だった話
先週末は横浜の赤レンガ倉庫でミニベロフェスタなるイベントが行われていた。正直なことをいえば あんなに狭いところでクルクル走っても性能なんて...

 

第1回16インチDAHON限定サイクリング会のコース

1st 16 dahon party route 

橋輪(柏駅)→手賀沼→手賀川→木下駅→利根川→長門川→印旗沼→双子公園→松虫コーヒー

 

というのが計画。全行程50kmを3〜4時間で走破する予定。

 

第1回16インチDAHON限定サイクリング会、服装編

当日は梅雨の合間だが、猛暑が予想される。完全に夏仕様でスタートすることにした。

 

誰かと一緒に走るということについて

自転車に乗るというのは本来は孤独な活動である。サドルの上ではいつだって一人だし、自分でペダルを踏まないと前に進むことはできない。右に進みたければ、右へ。左が良ければ左へ。止まりたければ止まる。本来マイペースな活動なのだ。

人嫌いな私には実にピッタリな活動だw 1人=平和。

IMG 2811

↑のどかな成田線

 

しかし、誰かと走るということはマイペースな活動ではなくなるのだ!「止まりたい」といったときに相手が嫌な顔をしたらどうしよう!?とか坂道いやだなあ!?と思っても相手が先に登ってしまったら…とか。同じことも相手も思うのかな〜!?と考えたり。


そんなことを考えると実に緊張してしまう。

 

「体調崩したのでサイクリングはキャンセルで〜」と言ってしまおうか!?

でも、勇気を出して第1回16インチDAHON限定サイクリング会を実現したのだ!何事も経験!

まあ、走り出せば、実に楽しい時間となるのだ♪ 2人で走っているからだろうか、16インチでも25km/hくらいで巡航することが可能だった。

IMG 2806

↑気持ち良く手賀川をすすむ、25km/hくらいかな!?

 

自転車を一人で走るのは気楽だが、誰かとともに走るのもイイね♪ ちょっとペースが速いかな〜、と思ったり休息したいなぁ〜と思うこともあるけれど、自転車談義をしながら、走っていくのは実に楽しい♪

IMG 2832

↑あじさい通りにて、もう少し写真撮影時間が長いほうがよかったのかな!?

 

IMG 2844

↑松虫コーヒー到着

 

つづく

第1回16インチDAHON限定サイクリング会【マツムシコーヒー編】
第1回16インチDAHON限定サイクリング会【マツムシコーヒー編】
第1回16インチDAHON限定サイクリングを催した。 ゴールしたところはマツムシコーヒー。   マツムシコーヒーの場所について   印旛日...

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。第2回を開催して4人くらいで走っても良いかな〜と人嫌いな私でも思う。皆様いかが?