東京都内はサイクリングに向かないと思った4つの理由

先日、千葉から横浜までサイクリングをしたのだが、

もう二度とするもんかー(-_-#)

と、思った。たとえ日曜日であっても都内を自転車で走るのはとても辛い!!

このことについて4つにまとめてみたよ。

 

スポンサーリンク

都内をサイクリングしたくない理由その1:信号が多すぎる

本当に信号ばかりだ(-_-#)

ちょっと走るとすぐに信号になる。トップスピードに乗る前にすぐに次の信号。黄色信号で加速しても結局、次の信号で捕まってしまう。

走っているというより信号を見ている時間の方が長い気がする涙

IMG 2513 

↑信号が続く

 

都内をサイクリングしたくない理由その2:意外と坂が多い

都内は平坦かと思いきや、中途半端な坂が続く。アウターチェーンリングで登れる坂だけれど、微妙に登って微妙に下りが続く。そして途中に信号がある。

はぁ〜

とため息が出てしまう。

 

IMG 2524 

↑東京の坂道の多さは意外だった

 

都内をサイクリングしたくない理由その3:空気悪い

いくら日曜日でも空気が悪い。車からの排気ガスが充満している感じがするのだ。田園の中を走るほうが空気が美味しいと感じるよ♪

 

IMG 2526 

↑車といっしょに走るので、排気ガスに巻き込まれてしまう

 

都内をサイクリングしたくない理由その4:なんと道がボコボコしている!

都内はもっとも路面が舗装されていると思ったが、そんなことはなかった。つねにザラザラな道を走っている感じでかなり不快である。

おそらく凸凹にすることで、振動を与えてドライバーの眠気を覚ます効果を考えているのだろう。しかし、サイクリストにとっては不快極まりない。

IMG 2533 

↑ザラザラ道。アルミフレームのTyrell FXでは振動を直接受けている感じで辛い。

 

さいごに

信号が多い、坂道が多い、空気が悪い、ボコボコの道、と不快な点ばかりを記載したが、良い点もあった。それは

東京タワーが格好良い♪

 

IMG 2505 

↑やっぱり赤白のデザインが美しいと思う。スカイツリーとは大違いな気がする。

 

おそらく、Tyrell FXで走るよりも、DAHON Curve D7で輪行と併用してピンポイントで走るのが向いているのだろうと思う。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。narifuri NF649最高ですね!近々レビューを書こうと思います。→書きました

スポンサーリンク

シェアする

フォローする