サイクリングでNIKONの一眼レフは本当に必要か、もう一度考えてみた

先日、筑波山に登った。そのときにちょっと感じていたが、実際はどうだろう?と思っていたことがある。それは、

 

一眼レフが最も良い選択肢なのか?

 

ということ。今日はこのことについて考察をしてみた。

 

スポンサーリンク

なぜNIKONの一眼レフを持っていくのか?

どんなに高性能なカメラだって「写真を撮影したい!」と思ったときに手元になければ撮影できない。

サイクリングで出会った素晴らしい景色、それを収める最も良いカメラはNIKONの一眼レフだと信じていた。

本当にそうだろうか?と疑問に思いながら、撮影した写真を見返している。

 

IMG 2468

↑NIKON D7000は素晴らしいカメラ!!!(と信じているが……)

 

写真を比べてみよう!

今回比べたい写真を4種類ならべてみた。みなさん見比べてみてほしい。さあ、どれが最も素晴らしい写真に見えるだろうか?

IMG 2440

↑エントリーナンバー1

 

IMG 2439

↑エントリーナンバー2

 

DSC 8083

↑エントリーナンバー3

 

DSC 8083 after effect

↑エントリーナンバー4

 

どれが最も素晴らしい写真か?

上記で紹介した4枚は上から順に次のような写真だ!

  • iPhone 6で撮影
  • iPhone 6 HDRで撮影
  • NIKON D7000で撮影後に30秒くらいでレタッチ
  • NIKON D7000で撮影後に10分くらいかけてレタッチ

もし、エントリーナンバー4がずば抜けて素晴らしいと感じないならNIKONの一眼レフを携帯してサイクリングをする意味はないのではないか?

iPhone 6とモバイルバッテリーというのが最高の組み合わせかもしれない。

 

今日もdahondego.comにお越しいただきありがとうございます。SONY RX100も試してみたい。最高のサイクリング用カメラかもしれない。

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 船橋の人 より:

    4が抜けて素晴らしいとは正直感じなかった。
    大半の見る環境の人はカラーマネジメントがキチンとされたモニター持ってないからWebでしか見せないってなら一眼レフは要らないのかもね。

    こないだ、Nikon V1+ 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8で写真とったんだけどやっぱりiPhone6と違うなという印象は持ったよ。結局の所、見せる環境と目的しだいなんじゃないかな。

    • Kei より:

      いつもコメントありがとうございます。

      撮影状況が厳しければiPhoneとレンズ交換式の差は如実にでてきますが、快晴の日でblog用だとそんなに差がないのかもしれませんね。